【よう実11.5巻ネタバレ考察】展開が凄すぎてやばい!

ようこそ実力至上主義の教室へ

「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室」の原作11.5巻についてネタバレと感想をしています!

私が「よう実」を読んだ中で一番熱い展開であったのが11.5巻だったので是非とも語りたいと思い記事にしました!

1年生編の終止符ということでいろいろなキャラの今後の方向性などが描かれているので今後の考察や共感できることなどを解説していきます!

注意
・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!
「ようこそ実力至上主義の教室へ」の原作をお得に読む方法
題名収録巻
「ようこそ実力至上主義の教室へ」1年生編原作小説1~11.5巻、漫画1~12巻
「ようこそ実力至上主義の教室へ」2年生編原作小説1~8巻、漫画1巻
「よう実」は1巻ごとの内容が深いので、アニメではカットされている話が数多くあります。アニメでは語られていない「よう実」を知りたい方は、是非原作を読んでみましょう!

「eboobjapan」のおすすめポイント

①漫画を中心に80万冊を超える作品数!

②初回は6回分まで70%OFFクーポンを利用できる!

③キャンペーン時は最大50%のポイント還元あり!

【よう実】原作11.5巻のネタバレ・感想

ここからは「ようこそ実力至上主義の教室へ」11.5巻のネタバレをしていきます。

物語の最後は衝撃的な展開となっています。

なのでネタバレが嫌な方は読むのをおすすめしません。

それでも良い方のみ読み進めてみて下さい。

卒業式での綾小路の行動

物語はまず卒業式から始まります!まずは

3月時点での各クラスのポイント状況は

坂柳率いるAクラス:1131ポイント

一之瀬率いるBクラス:550ポイント

龍園率いるCクラス:508ポイント

堀北率いるDクラス:347ポイント

去年の5月時点での各クラスのポイント

坂柳率いるAクラス:940ポイント

一之瀬率いるBクラス:650ポイント

龍園率いるCクラス:490ポイント

堀北率いるDクラス:0ポイント

こう見ると一番ポイントを伸ばしたクラスは堀北率いるDクラスということになります。

そして卒業式ということであの生徒会長だった堀北学が卒業することになります。その卒業式の日に綾小路は少し動きます。それは月城理事長代行からの妨害対策として茶柱先生とAクラスの担任の真嶋先生を坂柳有栖の協力もあり成功させます。

その後は堀北学を綾小路と鈴音で見送ることになる。

堀北学は無事Aクラスで卒業することができ、2年の南雲生徒会長と最後の別れをしていた。南雲も堀北学のことは認めており、これからは真の実力主義の学校にすると堀北学に宣言をした。

堀北学は綾小路達に学校を去る31日にもう一回会うことを約束し卒業式は終わった。

綾小路が寮へ帰るときに平田と遭遇し、平田は綾小路を信用しているためそこで平田と綾小路は下の名前で呼び合う仲にもなった。

DクラスとBクラス

そして春休みに突入し、堀北鈴音と一ノ瀬はある行動に出た。

それは今までBクラスとの協力関係を撤廃することです。

クラスポイントが切迫している状況で協力関係を結んでいても意味がないと踏んだからである。そして2年生からは共通の敵同士として戦っていくことを決意した。

そして綾小路と堀北はある勝負の約束をした。それは堀北からの提案で“今後綾小路にすべて全力でとりくんでほしい”というものであった。そこで次の筆記試験で1教科だけ事前に決めて高得点を競い合うという勝負の約束をし、綾小路が負ければ今後すべてに対して手を抜かずに全力で取り組む、堀北が負けた場合は何か一つ綾小路の願いを聞くということになった。

最後寮に帰る時に、雨の中綾小路は一之瀬と偶然出会う。そして一之瀬は他のクラスが成長している中自分のクラスは今後戦っていけるのか不安になっており、綾小路はそれに対して一之瀬に次の1年間どこまでもクラスメイトと一緒に突き進んでほしいと助言した。一之瀬の不安はまだ解消されなかったが、1年後またこんな風に一之瀬と2人で会いどうなっているのかを確かめたいと約束をした。

兄から妹へ

引用:衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

時は経ち3月31日、堀北学と最後の別れの日

綾小路と堀北鈴音と堀北学で会う約束をしていたが、当日鈴音は約束の時間になってもまだ姿を現していなかった。学は綾小路に南雲のやり方のことで相談をしていたが、綾小路は南雲のやり方も今後見ていきそれから判断すると学に伝えた。そして学は綾小路に「必要があれば連絡をしろ」と本来なら禁止されている連絡先を教えた。

そして最後の別れ際についに鈴音が姿を現す。

遅れてしまった理由は、髪をバッサリと切っていたからであった。今まで黒髪ロングの髪型であったがショートカットに変えていた。理由は今までの兄の姿を追っていた自分を卒業し、自分だけの道を突き進んでいくことを決意したからであった。

学は少し成長した鈴音に「お前はもう大丈夫だ。俺は、それを今確信した。」と告げ、また2年後鈴音が卒業した時に会う約束をし去っていった。

松下の疑念

ここにきてDクラスの新しいキャラの松下千秋が登場します。実は11巻での特別試験で少しだけ登場はしていました。高円寺と共にフラッシュ暗算をやっていた生徒です。

松下は綾小路に強い警戒心を覚え始めていた。それは綾小路が実力を隠していると感じ始めたからである。

軽井沢が追う綾小路の視線であったり、堀北との関係、平田との関係、一之瀬との距離感、体育祭での堀北学との熱戦、そしてフラッシュ暗算で解けないような問題も綾小路は正解していたことから綾小路の実力を確かめたくなっていた。

だがそんな松下も実は実力を隠してきた生徒の一人であった。目立ちすぎるのは好きではなく、面倒ごとに巻き込まれるのが嫌だったため今まで手を抜いていた。Aクラスに上がれる可能性は限りなく低いと感じており本来の実力を出すことを諦めていた。

そんな中に綾小路を自分と同じタイプであると感じ、二人のカードが揃えばAクラスにも行けるかもしれないと感じ始めていた。

そしてある時松下は綾小路のことを尾行する。結局綾小路には気づかれてしまうが、松下は今までの疑問を綾小路に投げかけ今後クラスに協力するように要請する。綾小路は松下に何も隠さずに話し、今後は実力を出す、そして軽井沢のことが好きであるとも伝え松下も納得した。もちろん全て完璧には伝えずにあくまで松下が納得できるように説明をした。

軽井沢への告白

引用:衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

ここがこの巻での一番のメインですね。

春休みの最後らへんに綾小路は軽井沢を部屋に呼び出した。

実は綾小路は軽井沢が自分に好意があることに気が付いていた。軽井沢への告白の成功を高めるために実はCクラスの椎名ひよりと2人で会っている所などをわざと軽井沢に見せて嫉妬もさせていた。

無事告白は成功し晴れて2人は恋人となった。

よう実2年生編1巻のネタバレはこちら

【よう実】2年生編1巻のネタバレ考察!ホワイトルームの刺客は誰?

スポンサーリンク
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

【よう実】11.5巻の感想と今後の考察

以上、11.5巻のネタバレをまとめます。

  • 茶柱先生と真嶋先生との協力関係
  • 坂柳理事長や月城理事長代行の今後
  • 堀北兄弟の和解
  • 龍園の完全復活
  • 一之瀬との1年後の約束
  • 堀北との勝負
  • 新しいキャラの松下千秋の登場
  • 軽井沢への告白

などなど、この11.5巻の展開は全部重要な巻となりましたね。

今後の伏線やキャラたちの動きなども2年生編になったら回収されるのでしょう。読んでいて展開がやばいなぁと感じながら読んでいました。

今後の考察

月城理事長代行の動きと茶柱先生達

月城は綾小路を退学にさせるために来たので、2年生編の初めは月城との戦いとなるでしょう。月城は新たな1年生にホワイトルームを送り込んで来たので、ホワイトルーム生と綾小路とのバトルが今後は見れそうですね。

勝負は綾小路が退学を退き、月城は夏休み後には退去していると思いますので、次は誰が送られてくるのでしょうか。

茶柱先生はAクラスに上がることだけが目的なので綾小路に対しては反旗は翻さないと思います。

・堀北学は卒業後はどうするのか?

実はこれついては明かされていないですね。綾小路が聞いても「お前の卒業後に話す」とだけ残し謎のまま去ってしまいました。就職をしたのか進学をしたのかさえも分からないですね。

橘茜とは卒業後も関係性を持ち続けるとのことなので何かありそうですね。連絡先をもらったので今後も登場する可能性はありそうです。

・一之瀬との1年後の約束

正直周りが強すぎて一之瀬達が今後勝てるようなビジョンが浮かばないですね。綾小路はもしも没落してしまうようならその時の介錯は俺がやるといっているので1年後一之瀬達はDクラスへ落ちている可能性が高いです。その時に一之瀬はどうするのか、そして綾小路が下す介錯とは退学なのかは1年後に分かりますね。

・軽井沢との今後

綾小路が軽井沢を選んだことには驚きましたね。だいたいラノベはハーレム鈍感系主人公が多いのでその点綾小路に思いを寄せる人は多いですが全部気づいているので流石です。ただ綾小路はまだ恋愛というものが分かっていないので今後は軽井沢で学んでいくのでしょう。現段階では本当に軽井沢を好きではないと思いますが、今後軽井沢を本当に好きになることが来ると思っています。

スポンサーリンク
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

まとめ

11.5巻は激動でしたね。早く続きが読みたいです。

2年生編からは新たなキャラも出てくるので一層面白くなりますね。キャラが多くてしかも1人1人重要なキャラが多いのもこの作品の魅力です。

「よう実」の原作を読むなら「ebookjapan」!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」の小説や漫画をお得に読みたいのであれば、電子書籍サービスである「ebookjapan」がおすすめです。

最大50%OFFになるキャンペーンを多く開催しており、初回であればなんと 6回分まで70%OFFで購入できるクーポンを貰うことができます。

安いのでまとめ買いがお得です!

漫画は12巻まで発売しており、小説は全部で23巻まで発売しています。

ebookjapanのおすすめポイント!

①新規登録で初回70%OFFクーポンが6回使用可能!

最大50%OFFのポイント還元あり!

③9000作品以上の漫画が読み放題!
電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。

【よう実】キャラクターまとめ

堀北クラス

綾小路 清隆

堀北 鈴音

軽井沢 恵

櫛田 桔梗

平田 洋介

高円寺 六助

須藤 健

佐倉 愛里

池 寛治

松下 千秋

佐藤 摩耶

長谷部 波瑠加

幸村 輝彦(啓誠)

三宅 明人

篠原 さつき

王 美雨(みーちゃん)

小野寺 かや乃

山内 春樹

一之瀬クラス

一之瀬 帆波

神崎 隆二

柴田 颯

姫野 ユキ

  

龍園クラス

龍園 翔

伊吹 澪

椎名 ひより

石崎 大地

金田 悟

山田 アルベルト

時任 裕也

真鍋 志保

 

坂柳クラス

坂柳 有栖

葛城 康平

橋本 正義

神室 真澄

鬼頭 隼

山村 美紀

3年生

南雲 雅

朝比奈 なずな

鬼龍院 楓花

桐山 生叶

1年生

天沢 一夏

八神 拓也

椿 桜子

宇都宮 陸

七瀬 翼

宝泉 和臣

卒業生

堀北 学

橘 茜

先生

茶柱 佐枝

坂上 数馬

星野宮 知恵

真嶋 智也

月城理事長代行

「よう実」についてまとめているのでよかったら他の記事も読んでみて下さい!

コメント