【よう実】佐倉愛里の過去や秘密は?綾小路との関係はどうなるのか?

ようこそ実力至上主義の教室へ
オレンジ
オレンジ

どうもよう実大好きオレンジです。

「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」の佐倉愛里についての過去や秘密、今後についてまとめます。かわいいキャラでスタイルも抜群なのに人付き合いの苦手なキャラとしてアニメでも登場していましたね。そんな佐倉の過去や綾小路との関係はどうなのでしょうか見ていきましょう!
スポンサーリンク

佐倉愛里のプロフィール

引用:MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』

普段は伊達メガネをかけており、地味な少女として振舞っている。学校からの評価は低めで他人とのコミュニケーションが苦手なことと学力や身体能力もそこまで高くないことによりDクラスへの配属となります。

ちなみにバスト96のFカップです!!またよう実での数少ない眼鏡キャラでもありますね。

スポンサーリンク

「雫」としてアイドル活動

めっちゃスタイルいいですね!!

趣味が写真撮影(自撮り)で、普段から自分を撮影してしており、芸能界で「雫」としてアイドル活動をしていました。ただ高校に入ってからは生徒は外部の人間との交流を禁じている為、在学中はネットに写真をアップして活動していた。

ある日ファンからのストーカー被害を受け、現在はアイドル活動はしていないです。綾小路が佐倉をストーカー被害から助けた以降、綾小路に好意を寄せるようになります。

引用:TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト

スポンサーリンク

佐倉愛里の過去

引用:TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト

佐倉の過去は中学時代から人付き合いが苦手で友達も少ないことから、偽りの仮面を身に着け本当の自分を隠すことを思いつきました。そうすることで私は私じゃなくなって、私になることが出来るというものであった。その結果アイドル「雫」として活動を始めた。

ただ本当は心の底から、心を通わせることの出来る人が欲しいと思っているがコミュニケーションが出来ずにいつも一人でいた。

今後の綾小路との関係は?

引用:TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト

綾小路に好意を寄せているが、残念ながら今後綾小路と関係が深まることはないだろうと思われます。というかこの作品のヒロインが強すぎて佐倉が入ってこれる隙間がないですね。

2学期の期末試験にて綾小路・啓誠・明人・波瑠加の4人で勉強会を行ったことにより「綾小路グループ」が結成されました。佐倉は自分も仲間に入れてほしいと頼み、無事佐倉も「綾小路グループ」として行動を共にすることが多くなりました。アニメではよく登場してましたが原作では正直グループに入るまではあまり出番が少なかったですね。

実は綾小路も佐倉の好意には気づいていますがうまくかわしているような感じですね。

まとめ

よう実に登場するキャラクターはみんな可愛いですね。特に佐倉はよう実の中で一番のプリモーションを持っています!こんなかわいいキャラから綾小路に好意を寄せられているのはうらやましすぎますね。ただヒロインとはならないので不遇なキャラとも言えます。

そして最近では全く登場すらしていないのでヒロインレースから半分降ろされてしまっているような感じですね…

今後の展開でもっと佐倉が活躍するところを増えていけばもっと人気も出るかもです!!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・考察記事はコチラ
https://rightnonel.com/archives/2042

【よう実】キャラクターまとめ

2年Dクラス(堀北)

(1年Dクラス→Cクラス→2年Dクラス)

綾小路 清隆

堀北 鈴音

軽井沢 恵

櫛田 桔梗

平田 洋介

高円寺 六助

須藤 健

佐倉 愛里

池 寛治

松下 千秋

佐藤 摩耶

長谷部 波瑠加

幸村 輝彦(啓誠)

三宅 明人

篠原 さつき

王 美雨(みーちゃん)

2年Cクラス(一之瀬)

1年Bクラス→2年Cクラス

一之瀬 帆波

神崎 隆二

柴田 颯

2年Bクラス(龍園)

1年Cクラス→Dクラス→2年Bクラス

龍園 翔

伊吹 澪

椎名 ひより

石崎 大地

金田 悟

山田 アルベルト

2年Aクラス(坂柳)

1年Aクラス→2年Aクラス

坂柳 有栖

葛城 康平

橋本 正義

神室 真澄

鬼頭 隼

3年生

南雲 雅

朝比奈 なずな

鬼龍院 楓花

桐山 生叶

1年生

天沢 一夏

八神 拓也

椿 桜子

宇都宮 陸

七瀬 翼

宝仙 和臣

卒業生

堀北 学

橘 茜

先生

茶柱 佐枝

坂上 数馬

星野宮 知恵

真嶋 智也

「よう実」についてまとめているのでよかったら他の記事も読んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました