【よう実】佐倉愛里の過去や秘密は?綾小路との関係はどうなるのか?

ようこそ実力至上主義の教室へ

「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」に登場する佐倉愛里についての過去や秘密、そして今後についてネタバレしていきます。

アニメではかわいい容姿でかつスタイルも抜群なのに、人付き合いの苦手なキャラ登場していましたね。
そして綾小路に好意を寄せるシーンもあり、今後2人の関係はどうなっていくのでしょうか?
注意
・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!
スポンサーリンク

【よう実】佐倉愛里のプロフィール

引用:衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

目立つことを嫌う気弱な少女

佐倉は普段から目立つことを嫌っており、伊達メガネをかけてまでして地味な少女を振舞っています。

そのため他人とのコミュニケーションも苦手なため、友達も少なく、学校でも一人で居ることが多いです。

また学力や運動も苦手であり、評価が低いことからDクラスへの配属となりました。

ちなみにバスト96のFカップです!!

また「よう実」での数少ない眼鏡キャラでもありますね。

スポンサーリンク

【よう実】佐倉の過去

引用:衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

アイドル活動をしていた

佐倉は中学時代、グラビアアイドルとして活動をしていました。

「雫」という名前で活動しており、約2年前の中学2年生頃にはブログなども始めています。毎日のようにブログを更新しており、その日あった出来事や思いを綴っていました。

またファンからのコメントには絶対に対応するというほどの徹底ぶりです。

そして徐々に人気が出始め、「雫」は週刊誌にも取り上げられるほどの人気となり、Twitterのフォロワー数も5,000人を超えました。

アイドルをしていた理由

佐倉は中学時代の時から人付き合いが苦手でした。

そのため友達も少なく悩んでいた時に、偽りの仮面を身に着け本当の自分を隠すことを思いつきます。

そうすることで私は私じゃなくなって、私になることができると思い込み、その結果アイドル「雫」として活動を始めます。

ただ本当は「心の底から心を通わせることのできる友達が欲しい」と思っています。

ですがアイドル活動をしてもコミュニケーションが苦手なのは変わらず、結局はずっと一人のままでした。

ネットに写真をあげる

しかし高校に入学した後、佐倉はアイドル活動を制限します。

その理由は、高校では外部との連絡を取ってはいけないというルールがあるからです。

なのでファンからのコメントなどには対応せず、在学中はネットに自分の写真をアップする活動だけをしていました。

アイドル活動を休止

引用:衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

ある日、佐倉はファンからのストーカー被害を受けます。

なんとか綾小路が佐倉の被害に遭う前に助けたことで被害は無く終わりますが、それが理由となり、佐倉はアイドル活動をそれ以降休止します。

また綾小路が佐倉をストーカー被害から助けた以降、佐倉は綾小路に好意を寄せるようになりました。

スポンサーリンク

【よう実】佐倉と綾小路の関係

引用:衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

それでは佐倉と綾小路についてまとめていきます。

綾小路グループの一員へ

2学期の期末試験にて、綾小路・啓誠・明人・波瑠加の4人で勉強会を行ったことにより「綾小路グループ」が結成されます。

そこに佐倉は「自分も仲間に入れてほしい」と勇気を持って頼み、佐倉も「綾小路グループ」の一員として行動を共にすることが多くなります。

そして「綾小路グループ」になった時、波瑠加の提案でグループ同士は名前で呼び合うようになります。なのでこの時から佐倉は綾小路を「清隆君」と呼び、綾小路は佐倉を「愛理」と呼ぶようになりました。

波瑠加とは親友に

「綾小路グループ」の中の女子である波瑠加と佐倉は、グループをきっかけに親友のような関係となります。

グループ以外での活動でも波瑠加と二人で遊ぶことが多くなり、佐倉が綾小路に好意を寄せていることも長谷部には話しています。

ただグループ的にもみんな何となく気づいており、もちろん綾小路も佐倉からの想いには気づいていました。

ただ2人の間に恋愛の進展というものはほとんどなく、そのまま友達のような関係が続きます。

【よう実】佐倉が退学に!

実は2年生編にて、佐倉が退学をする特別試験が存在します。

ではその試験の内容をネタバレしていきます!

満場一致試験

2年生編にて「満場一致試験」という特別試験が行われます。

この試験はある課題についてクラス全員が匿名で投票をし、満場一致になるまで投票を繰り返すという試験です。

この試験の最後の議題である「クラスメイト一人が退学する代わりに、クラスポイント100を得る」の課題に対して、櫛田がクラスは散々振り回したことで「退学者を出す」ことに決定します。

退学者は「佐倉愛理」

退学者を決めるにあたって、最初は退学者を出すことになった原因でもある櫛田

が選抜されましたが、堀北がそれを阻止します!

そして誰を退学者に指名するのか迷っている時に、綾小路が「クラスで一番足を引っ張っている生徒」ということを提案し、「佐倉愛理」の名前を綾小路自らが名指しで指名します。

佐倉の覚悟

綾小路が佐倉の名前を挙げた時、一番に反対したのは佐倉の親友である波瑠加でした。

しかし綾小路は意見を曲げず、クラスメイトも綾小路に賛同する意見が出てます。そして何よりも佐倉自身が退学することを望みます。

「クラスの中でいらない子がいるとしたら…多分、それは私、なんじゃないかな…。清隆君の言っていることは、何一つ間違ってないんだよ波瑠加ちゃん」

この一言が決め手となり、佐倉の退学が満場一致で決まります。

綾小路グループの崩壊

この試験の後、佐倉はそのまま退学となり学校を去ります。

そしてこれが原因で、「綾小路グループ」は完全に崩壊することになってしまいました

佐倉の退学に一番怒りを感じているのは波瑠加であり、波瑠加は佐倉の退学の原因を作った堀北と綾小路に復讐をすることも決意しています。

【よう実】佐倉愛理:まとめ

以上、佐倉についてでした。

アニメでも序盤に登場したキャラでしたが、まさかの最後は退学するという結果となってしまいました。

ただ正直、佐倉は「よう実」の中では、結構不遇の扱いを受けており、出番も後半はほとんどありませんでした。ヒロインレースからも半分降ろされてしまっているような感じでしたね…

あんなに可愛いキャラが退学することになるのは、少し残酷でもありますね。ただそこが「よう実」の面白い所でもあると思います。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・考察記事はコチラ

【よう実】キャラクターまとめ

2年Dクラス(堀北)

(1年Dクラス→Cクラス→2年Dクラス)

綾小路 清隆

堀北 鈴音

軽井沢 恵

櫛田 桔梗

平田 洋介

高円寺 六助

須藤 健

佐倉 愛里

池 寛治

松下 千秋

佐藤 摩耶

長谷部 波瑠加

幸村 輝彦(啓誠)

三宅 明人

篠原 さつき

王 美雨(みーちゃん)

2年Cクラス(一之瀬)

1年Bクラス→2年Cクラス

一之瀬 帆波

神崎 隆二

柴田 颯

2年Bクラス(龍園)

1年Cクラス→Dクラス→2年Bクラス

龍園 翔

伊吹 澪

椎名 ひより

石崎 大地

金田 悟

山田 アルベルト

2年Aクラス(坂柳)

1年Aクラス→2年Aクラス

坂柳 有栖

葛城 康平

橋本 正義

神室 真澄

鬼頭 隼

3年生

南雲 雅

朝比奈 なずな

鬼龍院 楓花

桐山 生叶

1年生

天沢 一夏

八神 拓也

椿 桜子

宇都宮 陸

七瀬 翼

宝仙 和臣

卒業生

堀北 学

橘 茜

先生

茶柱 佐枝

坂上 数馬

星野宮 知恵

真嶋 智也

「よう実」についてまとめているのでよかったら他の記事も読んでみて下さい!

よう実原作を読むなら「ebookjapan」!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」の原作や漫画をお得に読みたいのであれば、電子書籍サービスであるebookjapanがおすすめです!!

漫画も発売されているので、小説が苦手な方は漫画から入るのもアリです!

初回であれば半額で購入することができます。

ebookjapanのおすすめポイント!

①新規登録で初回50%OFFクーポンが6回使用可能!

②最大50%のポイント還元あり!

③9000作品以上の漫画が読み放題!
電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。
スポンサーリンク

コメント