【よう実】八神拓也の正体は?ホワイトルーム生である可能性を解説!

ようこそ実力至上主義の教室へ
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」に登場する八神拓也についてネタバレ解説していきます。

八神は2年生編にて登場した1年Bクラスのリーダーであり、綾小路を退学させるために送り込まれたホワイトルーム生の候補の一人です。

そこで今回は、

  • 八神拓也の正体
  • 八神の今までの行動
  • 八神VS綾小路の戦い

などについて徹底的に解説をしていきます。

注意
・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!
スポンサーリンク

【よう実】八神拓也について

引用:© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

Bクラスのリーダー

八神は1年Bクラスのリーダーを務めている男子生徒です。学力がかなり優秀な生徒であり、生徒会にも所属をしています。

特別試験の意図を理解してクラスの方向性を決めたり、1年生全体の立場を総合的に判断して行動していることからOAAでも高く評価をされています。

櫛田と同じ中学出身

八神は櫛田や堀北と同じ中学校の出身です。

堀北は完全に八神のことは記憶になく、櫛田も八神とは直接接点があったわけではないので、初めて櫛田が八神と出会った時は思い出せないでいました。

しかし八神は櫛田のことを覚えていたようで、名前を櫛田に伝えると、櫛田も下級生に頭のいい「八神」という生徒がいたことを思い出します。

字が上手い

八神の祖父は書道の先生をしているようで、幼少の時から祖父から「字だけは綺麗にしなさいと」と教わっていたようです。

そのため、非常に達筆な字を書くことができます。

オレンジ
オレンジ

実際に八神の書いた文字を見た櫛田は、「わ、八神くん字が上手だね~」と褒めていましたね。

スポンサーリンク

【よう実】八神の正体

引用:© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

八神は入学してからというもの、特に怪しい行動をほとんどしていません。

それどころか、綾小路に情報を渡して協力をしたりもしているので、ホワイトルーム生である可能性はかなり低いと思われています。

見た目や振る舞いも単なる優等生のような感じなので、綾小路も八神はホワイトルーム生である可能性は低いと思っていました。だからといって綾小路は八神を完全な白であるとは判断をしていませんが、もしホワイトルーム生だったらやりにくい相手だと評価をしています。

オレンジ
オレンジ

では、実際に八神の正体について解説をしていきます。

正体はホワイトルーム生

八神の正体がホワイトルーム生かどうかですが、

結論をいいますと、 ホワイトルーム生です!!

八神は綾小路とは一つ下の5期生としてホワイトルームの施設で育ちました。そこでの八神は努力して数々の飛び抜けた成績を残していましたが、一度も褒められたことはなく、むしろ

『1年前の綾小路清隆は、もっと凄かった』

と言われ、認められることはありませんでした。

そのことから、八神は綾小路に対して『憎悪』の感情が芽生えるようになり、自らが成功例であるとホワイトルームに証明することを望んでいます。

そして綾小路に対する憎悪の部分が評価されたことで、八神は綾小路を連れ戻すためのホワイトルームの刺客として高校へ入学をします。

櫛田のことを知っていた理由は?

八神がホワイトルーム出身となると、櫛田と同じ中学校という事に矛盾が生じると思います。

そこに関しては八神なりの意図があったようで、八神が初めて櫛田と会った時に言った言葉である、

「僕です。分かりませんか?」

という言葉は 全くの嘘でした。

実際のところは櫛田と八神の二人には全く接点はないにもかかわらず、八神がそのようなことを発した理由は、櫛田が有能な人材かどうかを確かめるためです。

そして櫛田はあの時アドリブであの場を乗り切ったことで、八神は櫛田を有能な人材であると判断します。

八神は櫛田の過去を知っていたのでそれを利用しようと思って櫛田を試しました。ちなみに櫛田の過去を知っていたのは、入学する前に月城から在学する生徒の情報を入手していたからです。

スポンサーリンク

【よう実】八神と天沢の関係

引用:© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

八神は綾小路を連れ戻すために来たホワイトルームの刺客ですが、実はホワイトルームから送り込まれてきたホワイトルーム生は八神だけではありません。

ホワイトルームからの刺客は2人送り込まれてきており、その一人は八神でもう一人のホワイトルーム生は 『天沢一夏』です。

オレンジ
オレンジ

そんな天沢と八神の関係について解説していきます。

ホワイトルームの同期

天沢と八神の二人は、ホワイトルーム5期生の同期です。

ただ天沢は八神と違って、綾小路に対して『憎悪』の感情は抱いておらず、むしろ『尊敬』の感情を抱いています。

なので天沢は綾小路に対しては不利なことはなるべくしたくないようですが、八神とは同じホワイトルームで育ったよしみのという事で完全に綾小路の味方に付くようなことはしていません。

なので天沢は、どちらかというと傍観者というような立ち位置で、綾小路と八神の戦いを中立で見守っています。

八神の行動を邪魔する

天沢は、綾小路と八神のどちらかの味方というわけではありませんが、どちらかというと綾小路の方に肩を持っているような印象を受けます。実際にサバイバル試験では八神が送り込んだ計画を邪魔したりもしていました。

そしてサバイバル試験後、八神は天沢に対してその真意を問います。その様子を見た八神は、

「一夏が静観を貫いてくれることが分かったからね。完全に綾小路につく判断をしていたらもう終わらせていたよ」

と言い、八神は天沢の行動を許します。

ですが八神は、天沢が今後自分の障害となるのであれば容赦なく潰す覚悟はあるようです。

【よう実】八神VS綾小路

引用:© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

八神は具体的に綾小路に対して、まだ退学に追い込むような行動はしていません。というよりもその為の準備をしている段階です。そのため、八神は月城からの指示を無視して行動をしていました。

そして文化祭編にて、ついに2人の間に決着がつきました!

八神の今までの行動

八神が入学してからの行動として、

  • 櫛田との関係を持つ。
  • 生徒会へ入る
  • 綾小路を退学にさせると2000万プライベートポイントが支払われる特別試験に参加するが行動はせず、むしろ綾小路に情報を提供する。
  • 1年Cクラスの波多野を退学にさせる
  • 櫛田の過去を椿や宇都宮に暴露する
  • 綾小路の弱点になる証拠を掴ませるために、櫛田と倉知を使って、サバイバル試験の時に綾小路を尾行させる。
  • サバイバル試験で小宮、木下を襲う
  • サバイバル試験にて、堀北に紙でヒントを与える

ここからですと、八神は基本的に他人を利用して行動していることが見受けられます。特に櫛田には過去の弱みを突きつけて、無理やり行動させていました。

また、裏で1年Cクラスの波多野を退学させたのは八神であることも判明しています。これにより同じCクラスの宇都宮の仲間意識を奮い立たせて、手のひらで操っていたことも明かされています。

武力は使わずに頭脳で勝負する

八神は綾小路に対して、完全な勝利をすることを望んでいます。

八神は綾小路と同等の武力を持ち合わせていますが、綾小路に勝たなければいけないのは頭での勝負だと決めており、武力は最低限しか振るうことはないと言ってもいます。

また綾小路に対して正体がバレることを何とも思っておらず、直接カミングアウトしてもいいと思っています。

綾小路から相手にされない

綾小路は2学期になってもホワイトルーム生である八神の正体を突き止めようとはしませんでした。

その理由は、「最初から勝負になると思っていない」からです。

そして2学期の文化祭にて、綾小路は回りくどく周囲の人間を巻き込んで楽しんでいるホワイトルーム生の正体を特定をせずに動きます。

綾小路と戦わず退学に!

八神は綾小路と直接対決をする前に退学へとなります。

八神が退学になった理由は、サバイバル試験で木下と小宮に怪我を負わせたことを暴かれて退学へとなりました。

しかも綾小路は、南雲に送った1通のラブレターだけでその展開まで持っていきます。

綾小路はそのラブレターにホワイトルーム生でなければ分からないであろうアナグラムを入れ、それをホワイトルーム生である八神が盗み見すると予見し、八神を誘い込み自滅させました。

「僕は、僕はまだ彼と戦っても…いや、それ以前の状態なのに?こんなところで、終わる?終わるなんて、そんなバカな…!」

オレンジ
オレンジ

この言葉は印象的でしたね…

その後、八神はなりふり構わず暴れようとしますが、ホワイトルーム関係者っぽい大人に連行されて退学へとなります。

【よう実】まとめ:八神

以上、八神拓也についてでした。

ホワイトルーム生の正体が八神という事が分かり、これから綾小路と八神の戦いが始まると思っていた時に、まさかこんなあっさりと八神が脱落すると思いませんでしたね。

やはりホワイトルーム生同士の戦いであっても、綾小路には敵はいないという事ですね。綾小路強すぎです!!

また実は、八神を退学へとするように綾小路を動かした1年生の人物がいたことが判明したので、今後はそちらも注目していきたいですね。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・考察記事はコチラ

「よう実」の原作を読むなら「ebookjapan」!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」の原作や漫画をお得に読みたいのであれば、電子書籍サービスであるebookjapanがおすすめです!!

漫画も発売されているので、小説が苦手な方は漫画から入るのもアリです!

初回であれば半額で購入することができます。

ebookjapanのおすすめポイント!

①新規登録で初回50%OFFクーポンが6回使用可能!

②最大50%のポイント還元あり!

③9000作品以上の漫画が読み放題!
電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。

【よう実】キャラクターまとめ

2年Dクラス(堀北)

(1年Dクラス→Cクラス→2年Dクラス)

綾小路 清隆

堀北 鈴音

軽井沢 恵

櫛田 桔梗

平田 洋介

高円寺 六助

須藤 健

佐倉 愛里

池 寛治

松下 千秋

佐藤 摩耶

長谷部 波瑠加

幸村 輝彦(啓誠)

三宅 明人

篠原 さつき

王 美雨(みーちゃん)

2年Cクラス(一之瀬)

1年Bクラス→2年Cクラス

一之瀬 帆波

神崎 隆二

柴田 颯

2年Bクラス(龍園)

1年Cクラス→Dクラス→2年Bクラス

龍園 翔

伊吹 澪

椎名 ひより

石崎 大地

金田 悟

山田 アルベルト

2年Aクラス(坂柳)

1年Aクラス→2年Aクラス

坂柳 有栖

葛城 康平

橋本 正義

神室 真澄

鬼頭 隼

3年生

南雲 雅

朝比奈 なずな

鬼龍院 楓花

桐山 生叶

1年生

天沢 一夏

八神 拓也

椿 桜子

宇都宮 陸

七瀬 翼

宝仙 和臣

卒業生

堀北 学

橘 茜

先生

茶柱 佐枝

坂上 数馬

星野宮 知恵

真嶋 智也

「よう実」についてまとめているのでよかったら他の記事も読んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

コメント