【よう実】2年生編3巻ネタバレ考察!ついに始まるサバイバル前編

ようこそ実力主義の教室へ
オレンジ
オレンジ

どうもよう実大好きオレンジです。

「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」の2年生編3巻のネタバレ考察をしていきます!

ついに始まった全学年での無人島サバイバル編。今回は初めて特別試験が2巻にわたって描かれています。それほど大掛かりな章ということでしょう。

単独で挑む綾小路の動きは?

綾小路を狙うホワイトルーム生は誰なのか?

3年の南雲の動きも気になりますね。

 

ここからは簡単なネタバレを含むので嫌な方はブラウザバックして下さい。

スポンサーリンク

無人島サバイバル試験(ルール)

今回上陸する無人島は去年の無人島バトルよりもかなり大きい島に上陸する。ここで2週間の間約450名以上の全校生徒が試験を行う。

試験はグループ毎で得点を集める戦いをする。

得点の取得方法は2通りあり、1つ目は基本移動で得点取得である。

一定時間ごとに特定のマスに向かうというものであり、日に、7時~9時、9時~11時、13時~15時、15時~17時と4回エリアが告知される。

指定エリアには法則があり、1日3回は前後左右2マス斜め1マスの範囲内に限定され、1回はランダムに指定される。

指定エリア内に辿り着いたグループ順に1位が10点、2位が5点、3位が3点獲得する。ただ着順報酬はグループ全員が指定エリア内に辿り着いた時点での記録となる。また指定エリアに辿り着いただけで到着ボーナスとして1点別に付与される。

3回連続で指定エリア到着をスルーすると回数に応じて点数が引かれる。(ただし1回でもスルーを止めれば0からのカウントとなる)

そして2つ目が無人島内にある『課題』をこなすことで得点取得することである。

『課題』は7時から17時の間に各エリアでランダムに発生する。

『課題』の内容は「数学テスト」などの学力メインが4割、「砲丸投げ」などの身体能力メインが3割、「釣り」などのその他が3割となってる。

各『課題』での順位によって得点が取得できるが、ルールや得点の割合などは『課題』によって異なる。中には2人以上でないと受けられないものや人数制限などがあるものもある。そして報酬は得点だけでなく飲み水や食料の可能性もある。そして4日目以降からはグループ人数の最大数の変更も報酬として行われる。

また各生徒一人一人に腕時計タブレットが支給される。

腕時計は得点を得るために必須であり、得点の管理はすべてこの時計によって行われる。また時計を身に着けた生徒の体温、心拍数、血圧、血中酸素、睡眠時間やストレスレベルなどを学校側が常に監視できるようなシステムとなっている。何らかの値が一定値を超えた場合「警告アラート」が鳴り、そのままの状態が続くと「緊急アラート」に変わることとなる。「緊急アラート」になった場合24時間以内にスタート地点にてメディカルチェックをする決まりとなる。「緊急アラート」手動で切るしかないので5分以上放置すると教職員と医療班が向かうようになっている。

タブレットは小型のもので、無人島の地図と現在地をリアルタイムで見ることが出来る。また指定エリアや『課題』の場所やルールの確認もすることが出来る。そして試験4日目から12日までは上位10組と下位10組のグループの順位と自身の順位を見ることが出来る。そして6日目以降は全生徒の現在地を1得点消費することにより見ることが出来る。バッテリーに関してはスタート地点と特定の場所で充電が可能となる。

そして無人島サバイバルが始まる前に各生徒5000ポイント与えられ、そのポイントで必要な物資揃えることが出来る。テントや水や食料などの必要な物資は先に購入し、試験中は生徒同士での物資の共有は認めている。

またスタート地点には無償で利用できるトイレやシャワー室、水分補給できる場所(水の持ち出しは不可)があり、必要最低限のアメニティ用品は無料で配布される。

スポンサーリンク

試験開始

綾小路はグループを組んでいないので単独で試験に挑むこととなり、ここからはほとんどが綾小路の視点での物語となる。

1日目

綾小路は最初スタート地点で3年生の動きも観察するためしばらく様子を見ることにした。鬼龍院などと会話をし、その後はゆっくりと指定されたエリアに向かうことにする。途中1年の七瀬翼と出会うが大した会話はなく、無事エリアに到着する。『課題』もいくつかエリアに発生するが運が悪く定員オーバーや単独で挑戦できるものがなく受けられなかった。その日綾小路は3点の得点を取得して1日目が終わった。

2日目

綾小路は運がよく1回目に近くにエリアが指定され1位の着順ボーナスを得ることが出来た。休憩をしていると昨日であった七瀬とまた出会うこととなる。そこで七瀬は綾小路に同行してもいいかと申し出る。綾小路は断っても尾行される恐れもあり、何より七瀬の狙いを見抜く為に同行することを許可した。その後須藤、池、本堂のグループと会い一緒に『クイズ』の課題を受ける。お題がアニメであり相性が悪く綾小路は得点を得られなかったが須藤たちのグループが1位を取った。ここで綾小路は池の元気がないことに気づく。その後須藤たちと夜にキャンプする約束をし、次のエリアと向かった。エリアの場所が悪くスルーし『課題』に挑もうとしたが受けられずに2日目は終了した。

夜は須藤グループと七瀬を含んでキャンプをし池が元気ないことについての話題となった。池は篠原に好意を抱いていたが、一緒のグループに組めずBクラスの小宮とグループを組んでおり、小宮も篠原に好意を抱いていることが気になり試験に集中できないでいた。その話を聞いて七瀬が「大好きな人に会えなくなってしまったら。好きだというその思いを伝えることも出来なくなるんです…」と池に泣きながら話し、池は今後試験に集中すると誓った。

3日目

 

綾小路達は最初のエリアの途中まで須藤たちのグループと共にし別れ、エリアへと向かった。2つ目のエリアで1位の着順を得た後に、近くで行われていた「ビーチフラッグス」の課題へと向かった。男子の受付は既に終了していたが、女子はまだ人枠空いており七瀬が挑むことになった。ビーチフラッグスの参加者は皆3年生であったが見事七瀬は1位を獲得した。そしてビーチフラッグスには参加していなく浜辺で遊んでいた南雲と話し、綾小路は南雲の戦略に気づく。次のエリアへ到着した後は近くの「歴史」の課題に挑む。課題ではAクラスの橋本と神室も参加しておりその中で綾小路は1位を取った。橋本からは綾小路を怪しむ視線があるも難なく終わり、次の「科学」のテストでも1位を取った。その後水を得られる「競争」の課題を受け見事1位で水を獲得もし、エリアでポイントも獲得してその日は終わった。

そして夜は偶然また須藤達のグループと軽井沢のグループと出会い一緒にキャンプをした。軽井沢とは試験中初めて会うこととなり一瞬抜け出して綾小路と軽井沢2人での時間も過ごした。一緒に行動している七瀬に対して嫉妬するも綾小路が軽井沢にキスをする形で治まった。

4日目

朝の5時前に何かしら音が聞こえ綾小路は目を覚ました。それは緊急アラートの音であり七瀬と須藤達のグループで探しに行くことになる。緊急アラートの方へ向かうと2人が倒れており、それはBクラスの小宮と木下であった。小宮達のグループにはDクラスの篠原もいるのだがそこに篠原がいないことが不思議で篠原を探すこととなった。怯えた状態で篠原は見つかり、池は篠原に何があったのかを聞いた。すると篠原がトイレに行っている間に小宮と木下が誰かに突き落とされたと証言した。

 

少し離れたところにいた七瀬は近くで視線を感じ跡を追うことに。捕まえられなかったが七瀬は姿を少し見ることが出来たが、「まさかあの人が小宮先輩と木下先輩を…でもどうして…」とつぶやく。その後、教員と医療班が到着し小宮と木下はリタイアとなってしまった。篠原は一人となってしまい池は何とかして助けたいと思うも何も出来ずにいた。とりあえず篠原はスタート地点に戻り、近くの課題を拾いなんとか耐える方針となった。そんな綾小路は篠原を救うために動き出すのであった。

5日目

ちなみに前日で発表された順位では

下位グループの7組は3年BクラスからDクラスのグループであった。1年生では2組で、2年生は1組で同じDクラスの明人たちのグループであった。

上位グループは1位は3年の南雲のグループ、2位も3年の桐山のグループであり3年生が上位を占める結果であった。ただ高円寺が単独で4位になっており、龍園のグループも10位という結果となっていた。

綾小路は前日エリアを3回スルーしてスタート地点を目指していた。なので5日目はまずスタート地点へ向かうことにしていたが途中葛城を含む龍園のグループと出会う。そして同じBクラスである小宮と木下がリタイアしたことを伝え、龍園に小宮のグループを退学させないプランを提案する。龍園はもちろんその提案を受け別れを告げた。

スタート地点に戻ると綾小路は坂柳と接触した。そして先ほど龍園に提案したことを坂柳にも伝え同じ条件で協力を飲んでいただけるのであれば協力するとのことであった。綾小路も了承しその場を去った。その後は指定エリアを向かうことにしてその日の試験は終わった。

6日目

この日はエリアを回ることで綾小路達は動いていた。途中七瀬の体力が綾小路についていけなくもなるもなんとか必死に綾小路についていった。

6日目の夜についに1年生達が動き出す。

この日1年Cクラスの椿桜子の発案で1年の代表が集まることとなっていた。Aクラスからは高橋修、Bクラスは八神拓也、Cクラスは宇都宮陸、椿桜子,Dクラスからは宝仙和臣が集合するはずであったが宝仙は姿を見せなかった。途中Aクラスの高橋がトイレに行き八神と椿はある話をする。それは綾小路の退学に関することであった。実は八神は櫛田を利用して綾小路の退学を狙っていることを椿に見破られ椿は八神に持っている情報をすべて話せと脅してきた。そしてすべてを椿へと話すのであった。

7日目

順調に着順ボーナスも獲得しつつエリア移動していると、七瀬から山を越えて行こうと提案された。ここで拒否すれば七瀬の狙いが分からなくなるので承諾し、山を越える道を選ぶ。半分を超えると七瀬は綾小路にある言葉を投げかけた。「あなたはこの学校にいるべき人じゃありません」「それは、あなたがホワイトルームの人間だからです」ここにきて七瀬が綾小路に同行していた意味を話した。それはある特定の場所に綾小路を連れ出すこと、そして綾小路を負傷させリタイアさせるというものであった。七瀬に手を出したとしても両成敗ということでどちらもリタイアする可能性もあり、そして綾小路が負傷したらここに来るのは月城理事長代行であり必ずリタイアさせるようになっている。荷物を捨てて逃げることも実質的なリタイアとなるので出来なくなっている。

七瀬は綾小路に対して攻撃をするがどれも綾小路は避け、一度も当たることはなかった。逆に綾小路からは七瀬に暴力を振るわずに力を見せつけ七瀬の心を折ろうとする。このままではらちがあかないと踏んだ七瀬は「『私』では勝てないでしょうね」と言い、「『ボク』がここで、あなたを止める」と言い放つ。『ボク』といった瞬間から動きが変わりそして恨みがあるかのような言葉もするようになる。そして「『ボク』は七瀬じゃない、松雄栄一郎だ」と明かす。松雄とは綾小路が高校に入学するきっかけともなった執事であった。栄一郎とはその松雄の息子であり綾小路の父親に殺された人物でもあった。綾小路はこの言葉にひっかかり七瀬は多重人格でも別人格が乗り移っているのでもないことに気づく。単純に心の中でもう一人の人格を強引に作っただけの存在にすぎないとすべてを暴く。

一方この出来事に関与している人物がいる。それはDクラスの櫛田桔梗であった。櫛田は八神からの提案でこの時この場所で綾小路と七瀬がやり合うことを知っていた。それを目撃し撮影することで綾小路を退学にさせようとしていたのである。ただこれは1年生の天沢一夏の手によって幅まれる結果となった。しかも櫛田の過去も全て知っていることも打ち明けられ櫛田は地に這いつくばることとなった。

ここでいきなり一之瀬の視点に切り替わる。一之瀬は7日目にしてあるアクシデントが起きていた。それは腕時計の故障であった。一之瀬は一人でスタート地点に戻る途中になんと月城と1年Dクラスの担任の司馬が会話しているところに出くわす。そして聞こえてくる会話内容に綾小路を退学させるプランについてを耳にしてしまう。月城は一之瀬が盗み聞きしていることに気づき、このことを話したら2年Cクラスの所属するグループを一つリタイアさせると脅してくる。

結局七瀬は綾小路に心を折られ負けを宣言する。そしてすべてを打ち明けた。まず七瀬はホワイトルーム生ではなかった。松雄栄一郎と幼馴染であり、栄一郎が殺されたことへ恨みを持っており、月城が綾小路清隆がその原因であるといい七瀬を育成高校へ仕向けたのだった。七瀬は責任をとって退学するというが綾小路はその言葉を取り消し手を貸してくれと七瀬に提案する。七瀬もそれに承諾し手を伸ばしたがその二人の背後には武器を持った影がありこの巻は終了する。

スポンサーリンク

感想と考察

今巻も非常に面白かったです!

そしてまず七瀬翼ですが、やっぱりホワイトルーム生ではなかったですね。

でもあの展開は予想できなかったです。まさか松雄の関係だったとは…

あとは何より軽井沢とのファーストキスもありました。軽井沢のドキドキしてた姿もあって最高でした!

今巻では綾小路以外の他の生徒の描写がほとんどなかったので次巻に期待ですね。

そして今回は伏線が多かったですね。

・南雲の戦略

綾小路は南雲の戦略が見えていましたね。ただそれは南雲雅だからこそとれる戦略と綾小路は語っていましたが、どういった戦略なのでしょうか。

・小宮達をリタイアさせた犯人

七瀬は近くで見ていた人物の姿を見ましたがいったい誰だったのでしょうか。その人物が犯人であるとは分からないですが七瀬は「まさかあの人が小宮先輩と木下先輩を…でもどうして…」と言っていたので七瀬が知っている人物なのでしょう。

・篠原を救う綾小路の作戦

綾小路は龍園と坂柳に篠原のグループを救う戦略について協力要請を出していましたね。龍園との会話から今後一之瀬にも協力を持ちかけるとも思います。一体どんな作戦なのでしょうか。

・桜子の正体

ここにきて椿が少し動きを見せましたね。宇都宮に関しては椿の下部的な感じなのでしょうか。天沢との関係や八神の作戦の知っていたことから只者ではありませんね。現状天沢か椿がホワイトルーム生の可能性が高いですね。

・月城の動き

最後月城は綾小路を退学させる為に、最終日まで伸びたらI2で葬り去るといっていました。最終日まで伸びたらということはそれまでにもいくつか策があるのでしょうか。真嶋先生が言っていた月城は救助するための船をなぜか2隻も用意させたと言っていたので何か関係があるのかもしれません。

・最後裏に潜む影

最後のページで綾小路達の裏に棒を持った影がいましたね。あの場所の近くに居たということは天沢か櫛田のどちらかなのでしょうか。それとも別の刺客なのでしょうか。

 

次の巻で大体は回収されると思いますがどうなるのか楽しみですね!

というか綾小路強すぎです!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・考察まとめ記事はコチラ↓

【ようこそ実力至上主義の教室へ】ネタバレ・解説・考察まとめ!
ライトノベルでの大人気作、「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・解説・考察のまとめページです。 よう実のネタバレや考察などを知りたい方は是非参考にしてみて下さい!
【ようこそ実力至上主義の教室へ】合わせて読みたい!!

綾小路清隆の過去や正体は?軽井沢との今後はどうなる?

堀北鈴音が髪がショートカットに!学とはどうなった?

軽井沢恵の過去や実力をネタバレ考察!綾小路との今後はどうなる?

一之瀬帆波の過去と正体は?大量のポイントはなんだったのか?

坂柳有栖の正体は?綾小路の正体を知っている!?

須藤の今までの成長と今後を考察!欠かせない存在に!

平田洋介のアニメでは語られていない壮絶な過去は?

佐倉愛里の過去や秘密は?綾小路との関係はどうなるのか?

高円寺六助の実力は綾小路以上か?サバイバル試験で明らかに

龍園翔の過去や実力は?綾小路との決着は?

櫛田桔梗はなぜ堀北を嫌っている?過去には何があった?

茶柱先生の過去は?なぜ綾小路を脅していたのか?

生徒会長の堀北学の正体は?綾小路との関係はどうなる?

購入はこちらからどうぞ!

電子書籍で読みたい方はコチラをチェック!

今すぐ電子書籍で「ようこそ実力至上主義の教室へ」2年生編3巻を読む!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました