【よう実】綾小路清隆の過去や正体は?軽井沢との今後はどうなる?

ようこそ実力至上主義の教室へ
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」の主人公の綾小路清隆についての正体や過去、本当の実力について解説していきます。

アニメだけ視聴した方などはまだ良く正体がわからないのではないでしょうか?

今回は原作を読んでいる人も綾小路について考察も踏まえて詳しくまとめてみたので是非読んでみてください!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・考察記事はコチラ
https://rightnonel.com/archives/2042
注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【よう実】綾小路清隆の正体!

引用:「ようこそ実力主義の教室へ」2年生編公式HP

プロフィール

年齢 16歳
クラス Dクラス(堀北クラス)
学力(OAA) C
身体能力(OAA) C+
機転思考力(OAA) D+
社会貢献性(OAA) C+

Dクラスに配属されたの生徒であり、本作の主人公です。クラス内では特に目立たず、影の薄い生徒として存在しています。やる気のない喋り方であったり、抑揚のない喋り方が特徴です。

しかしそれは仮の姿であり、本当の実力は普通の高校生をはるかに凌駕しており、常人では辿り着けないほどの学力と身体能力を持っています。試験などは本気で取り組んでいないため、査定表化はそれほど高くないです。

正体はホワイトルーム生

綾小路の正体はホワイトルームの最高傑作です。

ではホワイトルームとは一体何なのでしょうか

ホワイトルームとは世界の中で最も効率的に人間を育成する施設であり、綾小路はそのホワイトルームで一番の成績をとっていた人間でした。ホワイトルームで育ってきた人間は皆『綾小路清隆を超えるような存在となれ』と教え込まれるほどの存在であったそうです。

アニメでも少し描写されていましたが、ホワイトルームでの環境はかなり厳しく大半の子供は心が壊れ使い物にならなくなってしまいます。その中で綾小路は生き残りました。

綾小路はホワイトルームの4期生であり、現在は19期生まで子供たちが教育を受けています。

【よう実】綾小路の両親

綾小路の父親はホワイトルームのトップであり、学校のトップである坂柳理事長に対しても大きな態度をとっておりかなりの権力を持っています。父親は清隆に夢中でありホワイトルームに連れ戻そうと退学を要請しているが、学校側は本人の意思がなくては退学には出来ないと拒否している。ちなみに清隆のことは息子であるが息子だとは思っていない様子であった。

母親に関しての記述は現在ほとんどありません。

スポンサーリンク

【よう実】綾小路の過去は?

綾小路は生まれてすぐにホワイトルームで教育を受けていました。そんな綾小路はホワイトルームが始まってからの4期生であり、そこからずっとトップの成績と取り続けています。

そして綾小路が高度育成高校に入学するに至った経緯は何なのでしょうか?

高度育成高校へ入学

まずホワイトルームが1年間空白になったことが原因でもあります。理由はわからないですが1年間ホワイトルームが動いていない時期があり、その期間は綾小路の父親は松雄という執事に清隆を待機させるよう管理を命じていました。

その期間中のことはまだ詳しくはわからないですが、その時に高度育成高等学校の存在を知り松雄の協力も得てこの高度育成高等学校へと入学することが出来ました。

ホワイトルームを抜け出した理由

綾小路がホワイトルームを抜け出したかった理由は、ホワイトルームでは学べないようなことを学びたかった、そして自由というものを知りたかったであると言っています。

ちなみに清隆に協力した松雄は父親を裏切ったことにより懲戒解雇となってしまい、松雄の子供も高校を退学にさせられてしまいました。

スポンサーリンク

【よう実】綾小路の実力!

綾小路の実力は学力、身体能力などは申し分なく完璧な存在です。ただ自分の実力は他人に見せずに裏で暗躍するように動きます。なので本当の実力を知っている人は少ないです。

なぜ綾小路が実力を隠してきたのかというと単に目立ちたくないというのと過去のホワイトルームでのことを露見したくないからであると思われます。

学力

まず学力に関してはテストの点数を揃えたり、満点を取ることも容易にできます。原作11巻での坂柳との試験では誰も解けないようなフラッシュ暗算もすぐに解くことが出来ました。

また2年生編では堀北と数学のテストで勝負を行い、学年で誰一人取れなかった満点を綾小路は叩き出しました!!

身体能力

身体能力では、運動会で堀北学生徒会長とリレーで互角の勝負をしたり、龍園達を単独でボコボコにしたりと、運動も喧嘩も最強です!

ただ堀北生徒会長とのリレーでの走りや、龍園を打ちのめしたことで注目を浴びる存在ともなってしまいます。

また2年生編でのサバイバル試験では、単独で無人島を攻略するほどの力も持っていました。

頭のキレもある

綾小路は頭の切れもあり、よく堀北を隠れ蓑にして裏で暗躍します。特に1年でのサバイバル試験などは綾小路がいなければ負けていましたし、坂柳とのチェス勝負では結果は負けましたが、本来であれば綾小路の勝ちでした。

綾小路グループ

影の薄い存在として見られている綾小路ですが、徐々に交友関係も広くなっていきます。最初の方はDクラスの池、山内、須藤あたりと絡んでいましたが、その関係は長く続きませんでした。

1年生中盤での「ペーパーシャッフル」の特別試験にて、孤独組だった長谷部、幸村、三宅、愛里、綾小路の5人で「綾小路グループ」が結束されます。綾小路はそこで気のいい仲間でのグループに入ることになりました。

【よう実】綾小路と軽井沢との関係!

引用:「ようこそ実力主義の教室へ」2年生編公式HP

軽井沢はアニメではそこまで出番はありませんでしたが、実は「よう実」のメインヒロインのキャラクターの一人です。

今ではよう実の「女性キャラクター部門」で1位となっています。

なぜここまで人気になったにかというとやはり 綾小路と付き合ったからでしょう!

そして過去のトラウマである虐めを乗り越えて、現在に至るまでの過程が読者には響きました!

今後軽井沢とはどうなっていくのでしょうか?

【よう実】綾小路がDクラスになった理由は?

高度育成高等学校への入学はあらかじめ各中学校へ推薦を出しての入学となっており、試験や面接はあくまで飾りで推薦がある生徒は必ず合格するようになっています。推薦の基準はまだ発表はされていません。

そんな綾小路の学校での立場はどうなのでしょうか?

坂柳理事長がDクラスへの配属を決めた

綾小路は元々推薦はなかった生徒でしたが、以前からホワイトルームを知っていた学校側の坂柳理事長が綾小路を認め入学することが出来ました。そして坂柳理事長がDクラスへの配属を決めました。理由は担任の茶柱先生が表向きクラスの抗争に強い関心を示さない教師だったからである。

ただ実は茶柱先生は人一倍Aクラスへ上がりたいという欲望を持っており、茶柱は坂柳理事長からこの話を受けた時、嘘で綾小路を脅してクラスを上げるように仕向けましたが、今では見破られています。

綾小路自身はAクラスへの興味はない

Aクラスで卒業できれば、希望する進学も就職先も100%で応えるという学校なので、生徒は皆Aクラスへと上がることに必死となっています。

綾小路はAクラスへの執着はありませんが、クラス間の激しい攻防や対立だったり、クラス内の陰謀や策略に否応無く巻き込まれていきます。

その中で綾小路も徐々に心境の変化が見え始め、今ではAクラスに上がれるほどのクラスを作り上げてもいいという気持ちにもなっています。

【よう実】綾小路の実力を知る者

最初の方は綾小路は上手く実力を隠していましたが、徐々に綾小路の実力を知る人物は増えていきます。

堀北鈴音

堀北は一番最初に綾小路と関係を持った人物であり、綾小路が実力を隠していることを知りました。テストの点数をごまかしたり、堀北の兄と互角に渡り合ったりなどです。

そこからは何かと綾小路は堀北に協力を要請されるようになりますが、綾小路からは協力する代わりに「俺の詮索はするな!」と忠告を受けており、綾小路がホワイトルーム生だということは知りません。

軽井沢恵

軽井沢は綾小路が自分の協力者として選んだパートナーです。船上特別試験にて綾小路は軽井沢の秘密を暴きます。そして軽井沢の呪縛を解放する代わりに、軽井沢と協力関係を結びます。

軽井沢は綾小路がホワイトルーム生ということは知りませんが、綾小路がただならぬ人物であると知り、最初は協力関係でしたが徐々に好意を持ち始め、綾小路と付き合うことになります。

龍園翔

龍園は1年生の運動会後、Dクラスを操っている謎の存在Xがいることを確信し、軽井沢を使ってXの正体を暴こうとします。

綾小路は軽井沢を助ける為に龍園の前に現れ、喧嘩で龍園をボコボコにします。正体を見破られてしまった綾小路ですが、最初からそのつもりもあり龍園の弱みも握って、お互いに秘密な関係を維持しています。

ちなみにその現場に居た、伊吹澪、石崎大地、アルベルトの3人も綾小路の実力は知っています。

坂柳有栖

坂柳は同学年で、綾小路がホワイトルーム生であると知っている唯一の人物です!

その理由は、坂柳は元々ホワイトルームを知っており、子供のころに訪れたこともあって、そこで綾小路を初めて見て興味を抱きました。

天才的に教育された綾小路に対して自分の力で勝利することにこだわっており、綾小路の正体が知られることを避けています。

2年生編では注目される存在に…

2年生編となると、綾小路は徐々に注目を浴びる存在となっていきます。

まずは堀北との勝負で、数学の試験で学年で唯一の満点を取ったことで注目を浴び、Dクラス内では須藤や松下、櫛田から実力を隠していると疑われています。他クラスでもAクラスの橋本であったり、Bクラスの一之瀬からも綾小路は注目の的として見ています。

また1年生の中にはホワイトルーム出身者がおり、綾小路のことを知っている人物もいます。

【よう実】実は入学当初の綾小路の性格は違っていた

引用:アニメ「ようこそ実力主義の教室へ」公式HP

15歳まではずっとホワイトルームにいたので友達と呼べるような人はいませんでした。なので入学した当初は人付き合いが苦手でなかなか自分のキャラを見失っていました。

ちなみにですがアニメだと最初から常に冷静で無気力な感じのイメージが最初からありましたが、原作では最初のころの印象が少し違います。冷静なところは同じですが心の描写があり、友達を強く欲しているようなことがよく書かれていました。なので堀北にも軽く冗談を言ったりもしていました。

【よう実】綾小路:まとめ

引用:「ようこそ実力主義の教室へ」2年生編公式HP

今回は「ようこそ実力至上主義の教室へ」の主人公の綾小路清隆についてまとめてみました。

「よう実」はキャラクターがみんなカッコいいし可愛いですよね。

綾小路も表に立たずにどうやって裏で動いていくんだろうと毎回読んでいて楽しみです。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・考察記事はコチラ
https://rightnonel.com/archives/2042

【よう実】キャラクターまとめ

2年Dクラス(堀北)

(1年Dクラス→Cクラス→2年Dクラス)

綾小路 清隆

堀北 鈴音

軽井沢 恵

櫛田 桔梗

平田 洋介

高円寺 六助

須藤 健

佐倉 愛里

池 寛治

松下 千秋

佐藤 摩耶

長谷部 波瑠加

幸村 輝彦(啓誠)

三宅 明人

篠原 さつき

王 美雨(みーちゃん)

2年Cクラス(一之瀬)

1年Bクラス→2年Cクラス

一之瀬 帆波

神崎 隆二

柴田 颯

2年Bクラス(龍園)

1年Cクラス→Dクラス→2年Bクラス

龍園 翔

伊吹 澪

椎名 ひより

石崎 大地

金田 悟

山田 アルベルト

2年Aクラス(坂柳)

1年Aクラス→2年Aクラス

坂柳 有栖

葛城 康平

橋本 正義

神室 真澄

鬼頭 隼

3年生

南雲 雅

朝比奈 なずな

鬼龍院 楓花

桐山 生叶

1年生

天沢 一夏

八神 拓也

椿 桜子

宇都宮 陸

七瀬 翼

宝仙 和臣

卒業生

堀北 学

橘 茜

先生

茶柱 佐枝

坂上 数馬

星野宮 知恵

真嶋 智也

「よう実」についてまとめているのでよかったら他の記事も読んでみて下さい!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました