【よう実】2年生編2巻のネタバレ考察!次巻が楽しみすぎる内容に!

ようこそ実力主義の教室へ
オレンジ
オレンジ

どうも「よう実」大好きなオレンジです!

「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」2年生編2巻が発売されました!前巻ではホワイトルーム生を見抜けなかった綾小路ですが今回はついにホワイトルーム生の正体が明らかになります!

綾小路の変わっていく日常!

夏休み間近となった次の新たな特別試験はどうなるのか?

綾小路を狙うホワイトルーム生とは?

ついに動く高円寺!

2年生編2巻のネタバレと実際に読んでみた感想を述べていきたいと思います!

ネタバレしたくない人は原作を是非読んでみてください!

 

 

スポンサーリンク

ストリーの流れ

ここからは簡単なストーリーのネタバレをしているので見たくない方は飛ばしてください。

変わっていく学校生活

まずは前回のテストで堀北との勝負の為、綾小路は数学で満点を取りました!このことからクラスメイトや他の生徒からも注目される存在となってしまう。今まで平均点ぐらいを取っていたのに急にしかも満点をとってしまったのでそれはざわついてしまいますね。

そこで動いたのが堀北であり「綾小路を実力を隠していた」「今後の切り札とする為」とクラスメイトに説明しフォローした。これにより一応クラスメイトの疑念は少し晴れていったが、疑問に思う生徒もいた。

このことで他のクラスからも注目され一時は有名人となってしまった。

全学年で行う無人島サバイバル試験

その後堀北は勝負に負けた結果として生徒会に入ることになる。

そして月日は流れ夏休み前の6月となり、次の特別試験の概要が告知されました。

次の特別試験は「全学年で行う無人島サバイバル」です。

ただ前回の無人島サバイバルとは規模が違い1年前は1週間だったのに対し今回は2週間と長くなっており、学年も全学年で行うこととなっている。

ただこの時点ではルールの一部しか発表されず、まずは試験にむけてのグループを組むことに約4週間の猶予が与えられます。試験中にグループは最大6人まで組むことができ、試験開始までは3人まで先にグループを組むことが出来ます。試験の概要は発表されていないが当試験は脱落方式を採用しているらしくグループを組んでいたほうが有利に進められるらしい。

今回の報酬とペナルティは

1位グループ

300クラスポイント、100万プライベートポイント、1プロテクトポイント

2位グループ

200クラスポイント、50万プライベートポイント

3位グループ

100クラスポイント、25万プライベートポイント

上位50%に入賞したグループ

5万プライベートポイント

上位70%に入賞したグループ

1万プライベートポイント

ペナルティとしては

下位3グループは上位3グループの分のクラスポイントを補填する。

そして下位の5グループの生徒は退学となる。

ただしグループごとに600万プライベートポイントを支払えば退学は阻止できる。

今回は全学年と大掛かりなだけあって報酬もペナルティもかなりの高額となっていますね。下手したらクラスポイントが大きく動くことになるかもしれません。

また生徒一人一人に役職カードが配布されます。カードには基本カード特殊カードがあり特殊カードは学年毎に1枚ずつランダムに配られ、基本カードはその他の生徒全員にランダムに配られる。

役職カード一覧

役職カード 効果 種類
先行 試験開始時に使えるポイントが1.5倍になる。 基本
追加 所有者の得るプライベートポイント報酬を2倍にする。 基本
半減 ペナルティ時に支払うプライベートポイントを半減させる。このカードを所有する者のみに反映される。 基本
便乗 試験開始時に指定したグループのプライベートポイント報酬の半分を追加で得る。指定したグループと合流した場合は効果は消滅する。 基本
保険 試験中に体調不良で失格した際、所有者は1日だけ回復の猶予を得る。 基本
増員 このカードを所有する生徒は7人目としてグループに存在できる。本試験開始後から効力が発揮され、男女の割合にも左右されない。 特殊
無効 ペナルティ時に支払うプライベートポイントを0にする。このカードを所持する生徒のみ反映される。 特殊
試練 特別試験のクラスポイント報酬を1.5倍にする権利を得る。ただし上位30%のグループに入れなかった場合グループはペナルティを受ける。また増加分の報酬は学校側が補填する。 特殊

この配られたカードは試験開始まで同一学年なら交換することも売ることも出来ます。ただし同クラスでの交換は出来ず同じカードを複数持っていても効果が倍増されることはない。

この役職カードもグループを組む際に重要になってきますね。

試験前の人材獲得合戦

各学年での動きを見てみましょう!

2年生

まずDクラスではクラスでの方向性などは決まらずに各個人に任せるようになる。綾小路は月城やホワイトルーム生の障害があるため誰とも組まずに1人で挑むことにする。そして今まで協力をしてこなかった高円寺も今回は動くことになり、堀北と単独で1位を取れば今後好きなようにして構わない、そして1位以外なら次の特別試験でも協力するという条件のもとサバイバル試験に挑むことになる。

動きがあったのはAクラスの坂柳がCクラスの一之瀬に対して協力関係を結んだことであった。これによりAクラスとCクラスでグループを組むようになった。

そしてBクラスの龍園にも動きがあり、Aクラスの葛城を2000万プライベートポイントを支払い自分のBクラスへと転属させた。坂柳に対して強い復讐心を持つ葛城はそれを承諾し初めてとなる他クラスへの移動があった。

1年生

1年生にとって初めての全学年での試験ともなり不利な戦いともなる。今回の試験ではクラスポイントが全学年別で動くことから何も考えずに戦えば上級生に負けてしまう可能性は高い。そこで1年生には特別なグループ分けのルールがあった。

それは「4人までの小グループ」が認められていること。

これを受け1年Bクラスの八神が1年の各クラスの代表で話し合いが行われ、全クラスが協力し上級生に立ち向かうことが決まった。

そして宝仙は綾小路を退学にさせるために天沢と七瀬の3人でグループを組み、1位を狙いつつさらに綾小路の退学の計画を練っていく。

3年生

3年生では南雲が学年の覇権を握っているので特に大きな動きはない。クラスポイントの差もAクラスが独断となっているので南雲に歯向かうものはいない。

だがそんな中3年Bクラスの鬼龍院という女子生徒が初めて登場した。性格は高円寺のような一匹狼なところのある生徒である。能力は高いが真面目には取り組まない生徒であるが次の試験でどう動くのかが見どころである。南雲はもちろん1位を取るつもりだがそんな彼に鬼龍院は「手痛い思いをする」と忠告をしてきた。

ホワイトルームの刺客

1学期の終業式も終わり生徒たちは無人島へ向けて向かうことになる。

終盤には月城理事長代行とホワイトルーム生の会話があり、綾小路を退学にさせる意思を再確認されていた。今回の試験を決行するのに相当無茶をしたらしく月城は理事長代行を続けられるのもこれが最後となるらしい。そして最後のページの挿絵に月城と一緒にいた生徒はなんと七瀬翼であった。

スポンサーリンク

2巻感想と考察

読んでみた感想は次巻が楽しみになるような展開でした!

次巻以降の無人島サバイバルはかなりの大掛かりな試験なので1巻では完結せず2巻以上で完結するそうです。なので2年生編3巻と4巻がサバイバル試験となり、4.5巻が夏休み回となるのではと思っています。なので完結するのは来年の2021年となりますね。

2年生編3巻の発売は2020年10月24日に発売です!

 

ここからは今後の展開の考察をしていきます。

まず初めにホワイトルーム生の正体です。

2巻最後で七瀬翼の挿絵がありましたが、本当に七瀬がホワイトルーム生なのでしょうか?私はこれはブラフだと思っています。

根拠もあり2巻最初の「ホワイトルーム生の独白」の最初に記載されている

それだけで『憎悪』という感情が心の奥底から噴き出してきて、この場所にとどまる意味を思い出させるからだ。ペンタブを握る右手にも、必然と力が籠る。

「ようこそ実力主義の教室へ」2年生編2巻 

ここでいう「ペンタブを握る右手にも、必然と力が籠る」との文章と

2巻最後の七瀬と月城との場面で

利き腕である左手に、自然と力が籠る少女。それを横目に見て、月城は柔らかく微笑む。

「ようこそ実力主義の教室へ」2年生編2巻 

ここでは「利き腕である左手に、自然と力が籠る少女。」と記載されています。

あれっと思いませんか?

ペンタブを持つとしたら普通は利き腕ですよね、でも最後には利き腕である左手と記載されています。衣笠先生はこのようなミスはしないと思うので何かしらのメッセージなのではないでしょうか。もしかしたらホワイトルーム生は七瀬ではない可能性もあり、もしくはもう一人のホワイトルーム生がいるのかもしれないです。

あとは綾小路を退学させる特別試験ですが、その概要を説明された生徒が判明しました。

Aクラスでは 高橋修、石上京

Bクラスでは 八神拓也

Cクラスでは 宇都宮陸

Dクラスでは 宝泉和臣、七瀬翼

ここに天沢と椿がいないことが少し気になりますね。天沢に関しては友達もいないのになぜ知っていたんでしょう。とにかく怪しいです。

あとは試験で誰が1位になるか

やはり気になりますね。今回は全学年なので多くの実力者が参加しています。ここで注目するのはやはり高円寺の存在ですね。

いままでずっと実力を出してこなかった彼がついに本気で試験に挑むのでここを逃したら高円寺の活躍する機会がなくなってしまうのではと思います。ずっと温めてきたキャラクターなので是非活躍してほしいです。

あとは龍園ですね。

今回で葛城を2000万プライベートポイントを使ってまでクラス移動させるなど策略を練ってきています。それをどうやって生かしていくのかは見ものです!

なので1位候補は高円寺龍園率いるグループではないかと予想します!

ちなみに綾小路は上位には来ないだろうと予想しています。

ホワイトルーム生や月城の弊害もあり、グループも現在は所属していないため初めから勝つ気はないのだろうと思います。なので綾小路はどうやって退学を免れるかが見所ですね。

また坂柳の動きも必見です。

今回はCクラスの一ノ瀬達と協力関係を結び試験を乗り越えようとしていますが、当然それだけで終わるとは思えません。予想として実はCクラスを陥れる罠なのではないかと思っています。坂柳はわざと順位を落として一ノ瀬たちを退学に陥れるのではないでしょうか?坂柳はプロテクトポイントを持っているのでそれを活用するのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

全学年でのサバイバル勝負は胸が熱くなる展開ですね。

ホワイトルーム生の動き、試験での高円寺の実力、坂柳と一之瀬の結末、葛城を抱え込んだ龍園の策略、南雲と鬼龍院の動き、宝仙率いる1年生達、伊吹と堀北の試験での結末、綾小路の動きなど気になることがいっぱいです!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・考察まとめ記事はコチラ↓

【ようこそ実力至上主義の教室へ】ネタバレ・解説・考察まとめ!
ライトノベルでの大人気作、「よう実」こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」のネタバレ・解説・考察のまとめページです。 よう実のネタバレや考察などを知りたい方は是非参考にしてみて下さい!
【ようこそ実力至上主義の教室へ】合わせて読みたい!!

綾小路清隆の過去や正体は?軽井沢との今後はどうなる?

堀北鈴音が髪がショートカットに!学とはどうなった?

軽井沢恵の過去や実力をネタバレ考察!綾小路との今後はどうなる?

一之瀬帆波の過去と正体は?大量のポイントはなんだったのか?

坂柳有栖の正体は?綾小路の正体を知っている!?

須藤の今までの成長と今後を考察!欠かせない存在に!

平田洋介のアニメでは語られていない壮絶な過去は?

佐倉愛里の過去や秘密は?綾小路との関係はどうなるのか?

高円寺六助の実力は綾小路以上か?サバイバル試験で明らかに

龍園翔の過去や実力は?綾小路との決着は?

櫛田桔梗はなぜ堀北を嫌っている?過去には何があった?

茶柱先生の過去は?なぜ綾小路を脅していたのか?

生徒会長の堀北学の正体は?綾小路との関係はどうなる?

本で2年生編2巻を読みたい方はコチラ↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました