【無職転生】ロキシーのパンツは御神体に!神棚に祭られることに!

無職転生
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「無職転生」ロキシーパンツについて解説していきます。

ルーデウスは変態なので、ロキシーのパンツを幼少の時に盗みだします。そのパンツですが、ルーデウスにとっては実は今後も重要なアイテムとなって来るんです。

今回はそんなロキシーのパンツから始まったルーデウスのパンツへのこだわりについてまとめていきます。

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【無職転生】ロキシーのパンツが御神体に!

ルーデウスはロキシーのパンツを御神体として祭っています。ルーデウスがどのようにしてロキシーのパンツがご神体となったのかを見ていきましょう。

御神体として崇められる

まずルーデウスは幼少の時、ロキシーから外の世界へ連れ出し前世のトラウマを解消してくれたことで神のごとく崇められるようになります。

そしてルーデウスが4歳の時、ロキシーの履いていたパンツを盗み出します。神の履いているパンツ(使用後に限る)はルーデウスにとってご神体であり、崇められる存在へとなりました。

リーリャに見つかる

ルーデウスがブエナ村に居た時、御神体(ロキシーのパンツ)はリーリャに見つかってしまいます。しかしリーリャはそれを怒るでもなくパウロ達にも黙っていてくれてルーデウスに返してくれます。

ルーデウスは御神体のことを黙っていてくれたリーリャに恩義を感じており、リーリャとパウロが浮気した時、リーリャを救うためにその恩を返します。

転移事件後はリーリャから渡される

リーリャはルーデウスに助けられたことでルーデウスに心を開くようになります。

そしてルーデウスが御神体を大切に想っていることも分かっていたので、ルーデウスの10歳の誕生日にはボレアス家で家庭教師を務めていたルーデウスに秘密裏に御神体を贈うとしますが、転移事件があり贈ることが出来ませんでした。

ですが転移後、ルーデウスはシーローン王国でリーリャを救出した際、無事リーリャから御神体を渡されます。

ルーデウスの心の支えに

ルーデウスがエリスと別れてEDとなってしまった時、御神体はしばらくの間ルーデウスの心の支えとなります。基本的には常に持ち歩くようにしていました。

スポンサーリンク

【無職転生】ロキシーのパンツは神棚に祭られることに

ルーデウスは御神体を祭るようになります。

大学に通い始めた後は箱から神棚へ

ルーデウスはEDの治療のため、ラノア大学へと入学します。大学へと入学した際は、寮での暮らしとなり、自室に神棚を作り、そこに御神体を祭るようになりました。

自宅を購入してからは聖域として祭っている

ルーデウスが結婚しても、御神体の存在はなくなりません。結婚して自宅を購入してからは、地下の隠し祭壇に御神体を祭っており、皆が寝静まった後、ルーデウスは深夜一人御神体へとお祈りを捧げます。

ちなみにアイシャには隠し祭壇のことがバレており、弱みを握られることとなりました。

スポンサーリンク

【無職転生】パンツを愛するロキシー教へ

ロキシーと結婚した後も、ルーデウスは御神体を愛するロキシー教になります。

パンツを被り邪念を振り払う一面も

ルーデウスが出張で仕事へ行く際にはよく御神体を持ち出し、女性の誘惑を断ち切るために御神体の匂いを嗅いで精神の安定を保っていました。ルーデウスはこれを神事と呼んでいます。ちなみに御神体は使用済みのパンツに限るようです。

その光景を見た女性はドン引きをすることになります。

【無職転生】ロキシーのパンツ:まとめ

以上ロキシーのパンツについてまとめます。

  • ロキシーはルーデウスにとって神であり、そのパンツは御神体となる
  • ルーデウスにとって御神体は心の支え
  • 御神体に祈りを捧げている
  • 御神体で精神を安定させている場面も
  • 周りからはドン引きされている
オレンジ
オレンジ

ルーデウスがいかに変態であることが分かりましたね!エリスのパンツも脱がそうとした場面もあるのでルーデウスにとってパンツは聖なる物なのかもしれません。

キャラクター紹介

ルーデウスの家族(グレイラット家)

ルーデウス・グレイラット

パウロ・グレイラット

ゼニス・グレイラット

リーリャ

ノルン・グレイラット

アイシャ・グレイラット

ヒロイン

シルフィエット

ロキシー・ミグルディア

エリス・ボレアス・グレイラット

*合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました