【無職転生】ヒトガミの正体をネタバレ解説!目的と使徒とは⁉

無職転生
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「無職転生」に登場する謎の神であるヒトガミ正体についてネタバレ解説していきます。

胡散臭い喋り方をして助言をするヒトガミの正体や目的、敵なのかについてまとめていきます。

スポンサーリンク

【無職転生】ヒトガミの正体と目的

人の夢に登場して助言を言うヒトガミですが、その正体や目的は何なのでしょうか?

太古七神の生き残り

ヒトガミは太古の七神の生き残りです。

太古の七神とは、はるか昔の神の時代に六面世界を支配した7柱の神のことです。

人神(人の世界)
魔神(魔の世界)
龍神(龍の世界)
獣神(獣の世界)
海神(海の世界)
天神(天の世界)
無神(無の世界)
六面世界とは無職転生の舞台ともなっている世界であり、無職転生の世界では人・魔・龍・獣・海・天の6つの世界がサイコロのようにな形で存在しています。「無職転生」はこの中の「人の世界」に該当します。
ヒトガミの暗躍によって「人の世界」以外の5つの世界は滅び、滅んだ世界の魔力が「人の世界」へと流れ込んだことで今のような世界となりました。
オレンジ
オレンジ

ちなみにヒトガミは六面世界の内側にある「無の世界」という何もない真っ白い世界に住んでいます。

ヒトガミは敵なのか?

ヒトガミは敵であり悪い神です。そして本作のラスボス的な立ち位置です。

ただヒトガミの目的は不明です。なぜ六面世界を滅ぼしたのかもよく分かっていません。しかし恐らくでありますが、全ては自分が生存するためにやっていることだと思われます。

夢の中で助言をする

ヒトガミは生物の夢に登場して精神体に話をかけてきます。

都合のいい未来を相手に教え誘導することで、最終的には自分にとって都合のいい世界に変えています。最初の内は本当に都合にいい未来を助言して相手を騙し、最後は嘘をついて落とします。

ヒトガミの能力

ヒトガミは強力な遠視と未来視の能力を持っています。

遠視によって世界中を監視しており、未来視によって相手がどんな未来を辿るのかを見ています。ただ未来視に関しては制限があり、3人までしか未来を視ることが出来なく一度に助言を出せるのも3人までです。

ですがヒトガミは自分の未来を見るのを辞めればもっと多くの人の未来が視ることが出来きます。しかし自分の未来の為だけに行動しているヒトガミは一番自分の未来を重要視している為、自分の未来を視ることを辞めません。

人の苦しむの姿を見るのが好き

ヒトガミは性格はまさに外道そのものです。

自分の助言に騙されて苦しむ人間の顔を見るのが好きで、笑いながらコケにしてきます。ヒトガミに助言されたものは敵でも味方でも、ロクな結果に終わらないと言われています。

スポンサーリンク

【無職転生】ヒトガミの助言

ヒトガミの今までの助言について見ていきましょう。

ルーデウスに助言していた理由

まずヒトガミがルーデウスに助言をしていた理由ですが、ヒトガミは自分の未来でルーデウスの子孫とオルステッドが協力して自分を殺す未来を視たことがきっかけです。

中でもルーデウスとロキシーの子供が未来で自分の脅威となる存在になる為、ヒトガミはそれを阻止する為に助言をしに来ました。最初の内はルーデウスの取って得な助言を繰り返し、徐々に信頼を重ねていき、最後はロキシーを殺すために動きます。

今までの助言

まず前提ですが、ヒトガミの助言は嘘がある時があります。

助言1、「転移後近くに居るルイジェルドを頼り、逆に彼の助けること」

本当のことですが、助言がなくてもルーデウスはルイジェルドと協力して生きていた可能性は高いです。

助言2、「リカリスの街でペット探しの依頼を受けること」

本来であれば、ペット誘拐犯を捕まえてルイジェルドと親睦が深まる予定でしたが、ルーデウスは金のために誘拐犯を売らずに上手く使いました。

助言3、「ウェンポートの路地裏で食べ物を持ってうろつけ」

これによりルーデウスはキシリカから「予見眼」を手に入れますが、ロキシーとは出会うことが出来ませんでした。ロキシーとルーデウスを合わせない為の助言だったかもしれません。

助言4、「アイシャとリーリャが囚われている場所を教え、ルーデウスは偽名を使うこと。そして手紙を出すことで二人は救われるということ」

これは本当であり、ルーデウスの信頼を獲得するための助言でした。

助言5、「魔法大学へ入学することでEDが治ること」

これは嘘です。結果的にEDは治りましたが、本来であれば大学に入学しなくてもEDは治る予定でした。ヒトガミはパウロと共にいるロキシーとルーデウスを会わせなくするためにこの助言をします。

助言6、「パウロを助ける為にベガリット大陸へ行くと大きな機運を逃すことになる。そして次の発情期にリニアかプルセナのどちらかと関係をもつこと」

この助言も完全に嘘です。ルーデウスはこの助言を聞かずに、ベガリット大陸へ行ったことでパウロを失うことになりましたが、もしいかなければゼニスの救出に失敗してパウロもロキシーも死んでいた可能性があります。

助言7、「家の地下室の様子を見てきてほしい」

地下室を見に行くことで、魔石病のウイルスを持つネズミが逃げ出しロキシーが感染して病気にかかります。ヒトガミは最終的にはこの助言をするためにここまでルーデウスに助言を繰り返してきました。結果は未来から来たルーデウスに止められ真実を知り阻止されます。

スポンサーリンク

【無職転生】ヒトガミとオルステッド

ヒトガミとオルステッドはどうなるのでしょうか?

オルステッドをザコ呼ばわりする

オルステッドはヒトガミを倒すまでタイムリープをずっと繰り返しており、その数は100回以上です。ヒトガミ曰く、オルステッドはザコだと言っています。

なのでヒトガミはオルステッドを敵視していますが、そこまで脅威だと感じていないようです。

使徒を使い裏で戦う

ヒトガミの戦い方は、使徒を使って攻撃をしてきます。同時に3人まで助言を出すことが出来るので、使徒は一度に3人まで使うことが出来ます。

最初はルーデウスの家族を人質にとってルーデウスをオルステッドに戦わせました。ですが結果は失敗しルーデウスはオルステッドに付くことになってしまいます。

ヒトガミとルーデウスたちの戦い

ヒトガミはルーデウスたちへと使徒を使って攻撃をしてきます。ですがルーデウスが味方に付いたオルステッドの陣営に幾度と惨敗することになります。

最終的には敗北した後、ルーデウスが死ぬのを待ち、隠れて仲間を作ってルーデウスの子孫同志を戦わせようと企んでいました。

最終的には負ける

最終的にヒトガミはルーデウスの子孫とオルステッドに負けて、能力を完全に封じられてしまい封印されるようです。

封印されたヒトガミは手足をバラバラにされ、何もない無の世界の中ひとりぼっちで拘束されていました。

【無職転生】ヒトガミ:まとめ

以上ヒトガミについてまとめます。

  • ヒトガミは悪い神で世界を滅ぼした原因
  • 強力な未来視で助言を与えるが、その目的は自分にとっていい未来にする為
  • ルーデウスに助言をしていたのは、自分が子孫に殺さる未来を視たから
  • ルーデウスの助言は失敗に終わり、オルステッド側について敵対されることに
  • 最終的にはルーデウスに敗北する
  • ルーデウスの子孫とオルステッドに封印される

キャラクター紹介

ルーデウスの家族(グレイラット家)

ルーデウス・グレイラット

パウロ・グレイラット

ゼニス・グレイラット

リーリャ

ノルン・グレイラット

アイシャ・グレイラット

ヒロイン

シルフィエット

ロキシー・ミグルディア

エリス・ボレアス・グレイラット

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました