【無職転生】魔王アトーフェの正体は?魔大陸を統べる強さとは?

無職転生
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「無職転生」に登場する魔王アトーフェについてネタバレ解説していきます。

話しの通じない魔王として有名な不死魔王のアトーフェの正体や強さ、今後の展開についてまとめていきます。

「無職転生」のネタバレまとめはこちら↓

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【無職転生】魔王アトーフェの正体

魔大陸にいる魔王アトーフェラトーフェ・ライバックについてまとめていきます。

魔大陸を統べる魔王

アトーフェは魔大陸のガスロー地方に君臨する魔王です。

無職転生における魔王とは、魔大陸の一部の地方を統べていることであり、約30人ほど存在します。別段国を統治しているわけではなく、ただ単に強い存在であるがゆえにそう言われているだけです。

その中でもアトーフェは「不死魔王」と呼ばれており、その名の通り不死魔族の身体で即死な攻撃を受けても身体を再生させて復活します。

初代北神の妻

アトーフェは初代北神カールマン・ライバックの妻です。

アトーフェは第二次人魔対戦にて封印されてしまいますが、魔神ラプラスの手によって復活を果たします。その後はラプラスの軍門に下って人族を攻めますが、そこで初代北神カールマンに敗北。

そしてラプラス戦役の後、自分を倒したカールマンと結婚します。

ちなみにアトーフェは、二代目北神アレックスの母であり、魔王バーディガーディとは姉弟の関係です。

知能が低い

アトーフェは非常に高い戦闘能力を持っていますが頭の悪い単細胞のような性格をしています。

なので難しい話は理解できず、常に戦いで解決しようとしています。キシリカによると「魔王の中で一番アホウで、まともな話ができない」と言われるほどです。しかしアトーフェ自身は自分がバカだとは自覚しておらず、馬鹿にされると怒ります。

実際に第二次人魔対戦では、知能の低さが仇となり、補給路を断たれ部下が全滅したことで封印されてしまいました。

酒が好き

アトーフェは基本的に好戦的で話は通じませんが、楽しいことは好きで宴会をよく開いています。

特に酒が大好きであり、キシリカがアトーフェが楽しみにしていた酒を統べて飲んでしまった時は、激怒しキシリカを指名手配にしたほどでした。

ルーデウスもその性格を知ってか、二度目にアトーフェと会った時は、お土産としてアスラ王国の100年もののワインと幻の酒である「龍神宝玉酒」を持っていき大変喜ばれました。

バーディガーディも宴会と酒が大好きなので、ここら辺は姉弟一緒ですね。

スポンサーリンク

【無職転生】アトーフェの強さ

ではアトーフェの実際の強さについてまとめていきます。

身体能力は強い

まず前提として、アトーフェは身体能力がかなり高いです。

剣帝相当の剣の攻撃を真剣白刃取りで受け止めたり、怪力の神子であるザノバの攻撃を受けても傷一つつきません。

またダメージを受けてもすぐに再生する回復力を持ち合わせています。なのでアトーフェと戦闘になったら、大ダメージを与えて、身体が再生している隙に逃げるのが鉄則となっています。

『北神流』を使う

アトーフェは、初代カールマンより『北神流』を教わっています。

北神流は身体の部位が欠損しても戦える剣術の戦い方であり、不死魔族の身体に合っているとも言えます。しかしアトーフェ自身はそこまで使いこなせているわけではありません。

親衛隊がいる

初代北神のカールマンからの教えにより、技術・武具・仲間で足りないものを補いつつつ強くなるこることが重要であると教わり、アトーフェも武器や親衛隊を作り上げ勢力をつけています。

アトーフェの組織する『アトーフェ親衛隊』では、一度入隊すると死ぬまで服従するような契約をさせられてしまいます。そしてアトーフェの手によって血反吐を吐くような厳しい修行を付けられ鍛え抜かれます。

なので魔大陸の中では、最強の集団であるともいえます。

ムーア

『アトーフェ親衛隊』の隊長です。

アトーフェの右腕ともいえる存在であり、頭の悪いアトーフェと上手く付き合って、アトーフェの望むように物事を運んでいます。

忠誠心も高く、いくつもの修羅場を潜り抜けてきた状況判断能力とその対応力を持っている魔術師です。

スポンサーリンク

【無職転生】アトーフェの登場回

作中でのアトーフェの登場回についてまとめていきます。

キシリカを捕らえた褒美に部下にさせられる

アトーフェの初めての登場は、ルーデウスが再び魔大陸へ行った際に登場します。

ナナホシがドライン病で倒れてしまい、ルーデウス、ザノバ、エリナリーゼ、クリフの4人はナナホシを救うために魔界大帝キシリカ・キシリスから治療法を聞きに魔大陸へと行きます。

運よくキシリカに会えたルーデウスでしたが、アトーフェの大事な酒を飲んだキシリカはアトーフェに追われて捕まります。そこでアトーフェはルーデウスを気に入り、自分の配下にさせようとしますが、ルーデウスがそれを断ったことでアトーフェとの戦闘が始まります。

ぺルギウスに打ち取られる

ルーデウス達はアトーフェに歯が立たず、逃亡を試みますが、ムーアの手によって逃げられませんでした。

そして絶体絶命な所にぺルギウスが現れます。

ルーデウスが最後に「電撃」の魔術でアトーフェの動きを止めていたということもあり、その隙にぺルギウスはアトーフェに対して召喚魔術でアトーフェの魔力と闘気を奪い、ぺルギウスの甲龍手刀「一断」により、アトーフェは真っ二つにされてしまいます。

ただ不死魔族なので、アトーフェは死にはせず、時間が経てば復活します。ただその隙にルーデウス達は魔大陸を抜けだすことに成功します。

ルーデウスと決闘して負ける

その後はしばらく時間が経ち、次の登場はルーデウスがアトーフェの力を借りるために再び魔大陸へと行った時です。

ルーデウスの他に、ロキシーとエリスの3人でアトーフェに力を借りに頼みますが、もちろん上手くいかず戦いになります。

この時のルーデウスは「魔導鎧一式」を装備していたこともあり、前回のような遅れは取らず、ストーンキャノンのガトリングでアトーフェをバラバラにして負かします。

そしてアトーフェは負けを認め、ルーデウスに協力することになりました。

最終決戦に参加する

ルーデウスに協力したアトーフェは、最終決戦に援軍として参戦します。

アレクサンダー鬼神マルタとの戦いで追い詰められていたルーデウス達でしたが、そこにアトーフェが参戦します。

アトーフェは鬼神マルタの故郷である鬼ヶ島を占拠したことで、鬼神マルタは鬼ヶ島へと帰らざる得ない状況を作ってくれました。そのおかげで一気に形成が変わり、残ったアレクサンダーを追い詰めることに成功します。

最後は行方不明に

その後アトーフェは、闘神鎧を装備したバーディガーディとの戦闘にも協力します。

戦いの好きなアトーフェは、列強3位の「闘神バーディガーディ」に楽しそうに挑んでいきますが、さすがに手も足も出ず敗北します。

死にはしていないと思いますが、バラバラになって海に流されたことで行方不明の状態へとなってしまいます。

ただアトーフェのことなので、また時間が経てば復活する可能性は高いですが、作中では復活することはありませんでした。

【無職転生】アトーフェ:まとめ

以上アトーフェについてまとめます。

  • 魔大陸に君臨する「不死魔王」、死んでも復活する。
  • 実力は列強下位程度、だが頭が悪く敗北することもしばしば
  • ルーデウスに負けて、協力することになる
  • 最後の戦いに参戦するも、闘神にやられ行方不明に

「無職転生」のネタバレまとめはこちら↓

電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。
動画配信サービスのおすすめは?最高に使いやすいサービスはコレ!
いつでも好きな時間に動画を楽しむことができる動画配信サービス(VOD)は便利ですよね。しかし世の中にはたくさんの動画配信サービスがあるので、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は動画配信サービスを選ぶべきポイントや結局のところどれが良いのかについて解説していきたいと思います。
電子書籍サービスのおすすめは?漫画やライトノベルを読むならコレ!
スマホでいつでもどこでも手軽に本を読むことができる電子書籍サービス。近年では利用している人も増えていますが、今まで書籍でしか本を読んでこなかった人には少し触れにくいかもしれませんね。そこで今回は、電子書籍サービスを利用しようと思っている人に向けて、数ある電子書籍サービスの中あなたに合ったおすすめの電子書籍サービスをご紹介していきます。

キャラクター紹介

ルーデウスの家族(グレイラット家)

ルーデウス・グレイラット

パウロ・グレイラット

ゼニス・グレイラット

リーリャ

ノルン・グレイラット

アイシャ・グレイラット

ヒロイン

シルフィエット

ロキシー・ミグルディア

エリス・ボレアス・グレイラット

スポンサーリンク
オレンジ

どうもオレンジと申します。
ライトノベルが大好きで今まで100冊以上は読んでいます!!
このサイトでは、ライトノベル原作のネタバレや感想・考察を主に発信しています。アニメでは語られなかった内容なども詳しく記載しています!

無職転生
シェアする
ラノベ部屋

コメント