【転スラ】魔王ディーノの正体は⁉実は魔王側へのスパイだった⁉

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場する魔王ディーノについて」解説していきます。

常にだるそうにしており、寝ていることが多い堕落しきった魔王ですが、その強さや正体について徹底的に解説していきます。

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】魔王ディーノの正体

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

プロフィール

名前ディーノ
種族堕天族(フォールン)
称号眠る支配者(スリーピング・ルーラー)
ディーノは6番目に魔王として君臨した古き魔王です。日本の剣を腰に差しており、男子高校生のような見た目をしている好青年ですが、常に眠たげな目とけだるい雰囲気を醸し出しているのが特徴です。

働かないことに美学を持つ怠け者

ディーノは今までの生活ではほとんど働いたことがなく、お金もなければ家もありません!単独で魔王として君臨しているのでどこかの国に所属しているわけでもないです。

そんなディーノは働かないことに美学を持っており、誰かに頼り堕落して暮らしていくことで生活しています。

ディーノの正体は堕天使であり監視者!!

ディーノの正体は堕天使です!

元々は始原の七天使の熾天使(セラフィム)の一人であり、 ヴェルダナァーヴァの命で地上に残って地上を安定させる監視者となります。その後は堕天族へ堕落して、魔王となり地上の安定のために魔王の中に潜伏して監視を続けていました!!

天使は魔王達とは正反対の立場なので、魔王達へのスパイであったとも言えます。

実は敵ではない⁉

天魔大戦では魔王達を裏切り、ラミリスを攫うことなどを目論んだりしていましたが、実は敵ではなくミカエルに支配されていただけでした。

リムルからそのことを聞いたディーノは今度は天使側の情報をリムルに流したりするなどで逆スパイとして活躍します!

スポンサーリンク

【転スラ】ディーノの強さ

ディーノの強さを見てみましょう!

「怠惰者(スロウス)」

非殺傷性の広範囲無力化攻撃であり、あらゆる生命体を目覚めぬ眠りに誘い、術者が解除するまで起きることが出来なくなります!

ただ発動するまでに時間がかかってしまうのとアルティメットスキル保有者にはレジストされてしまいます。

「怠惰之王(ベルフェゴール)」

ヴェルダナーヴァより与えられた権能である「至天之王(アスタルテ)」を使用したディーノは「怠惰者(スロウス)」が「怠惰之王(ベルフェゴール)」へと進化します!

怠惰にふさわしい究極な能力であり、この権能は「怠惰者(スロウス)」の能力よりも強力となり、眠りだけではなく精神と肉体をも破壊することが出来ます!防御手段も少なく絶対的な支配を有することが出来ます!

ただ「怠惰之王(ベルフェゴール)」の本当の力は、自分を楽にさせる為に自身の能力を他者に代理で行使させることで真価を発揮する能力でした!

本来は仲間の支援が主な能力の「怠惰之王(ベルフェゴール)」でしたが、ディーノは使いこなせていませんでした。

スポンサーリンク

【転スラ】ディーノの経歴

ディーノの経歴を見てみましょう!

ワルプルギスにて初登場

ディーノはリムルが魔王となったワルプルギスにて初登場します!

ただディーノは基本的にワルプルギスの最中も寝ていることが多くあまり参加はしていませんでした。

ギィの推薦でテンペストへ

以前は魔王ダクリュールのところでお世話になっていたディーノでしたが、働くことのないディーノは追い出されてしまいます。

そこでギィからリムルの下へと行くように言われたディーノは、今度はテンペストへ向かい世話になろうとします。最初は嫌がっていたリムルですが、ギィと敵対するのはまずいと考え、仕方なくディーノを受け入れます。

ギィがディーノをテンペストへ派遣したのはリムルの偵察の為でしたが、ディーノ自身はそこまで考えていないようでした。

ラミリスの助手として働く

リムルからテンペストに在住したいのであれば働くように言われ、ディーノは渋々了承します。リムルからは迷宮の管理をしているラミリスの助手となるよう仕事を任されたディーノは、ラミリスからベスタ―の研究を手伝うように言われます!

ベスタ―指導の下ディーノは真面目に働くと、迷宮での仕事に楽しみを覚え、仲間意識も芽生えていくようになります。

ラミリス誘拐の為迷宮を侵略!

迷宮での仕事に満足していたディーノでしたが、始原の天使の筆頭であるフェルドウェイからの命令に逆らえずディーノは迷宮の無効化をするためにラミリスを誘拐を企てます!!

穏便に任務をこなすはずだったディーノでしたが、異世界人のシンジがディーノの行動に気づき失敗してしまいます。

ディーノVSベレッタ&アピト

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

穏便に済ませるはずだったディーノでしたが、諦めてラミリスたちと真っ向勝負することとなります!

そしてディーノはラミリスの助手のベレッタと迷宮十傑の一人のアピトと闘うことになります!力の差ではディーノが上回っていましたが、死なないことを利用した迷宮内でベレッタとアピトに時間稼がれてしまい、ディーノは奥の手である「至天之王(アスタルテ)」を使用しアルティメットスキルの「怠惰之王(ベルフェゴール)」を獲得して二人に勝利します!

ディーノVSゼギオン

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

アピトとベレッタを倒したディーノの前に、今度は迷宮十傑の中でも最強のゼギオンが現れます!

精神攻撃を得意とするディーノでしたが、ゼギオンの前には精神攻撃は一切効かず、逆にディーノはゼギオンの幻想世界に取り囲まれてしまい敗北します!ただ迷宮内で死んでも「復活の指輪」を持っていたディーノは蘇りなんとか迷宮を脱出することに成功します!

ただゼギオンは甘くなくディーノに対して刻印の呪縛をかけており、リムルの仲間に対して殺意を向けた瞬間にディーノの心を破壊する呪いをかけていました!

ミカエル陣営へと戻る

任務を失敗したディーノはしばらくの間、天使の陣営のミカエルの下へと戻ります!

本当はディーノ自身、リムルと敵対したくはなくテンペストでの暮らしを続けていたかったが、一度裏切ってしまった手前戻れなくなってしまい天使の根城の“天星宮”へと身を移し、魔王の同僚であったカガリと再会します。

秘密裏にリムルに情報を流す

リムルはゼギオンがかけた刻印の呪縛を利用してディーノとコンタクトを取ります!そしてディーノにミカエルの権能で支配されていることをリムルから教えてもらいます。

ディーノはテンペストで過ごした充実した時間を取り戻す為、秘密裏にリムルに情報を流すようになります!

【転スラ】ディーノ:まとめ

以上、ディーノについてでした!

常にやる気のないキャラでしたが、まさかのスパイとしてテンペストに派遣されていました!しかし働くことを覚えてからは、リムルに協力するようになりました!

ラミリスとも仲が良かったですが、裏切ってしまったことを後悔しているようです。

オレンジ
オレンジ

最初はスパイで驚きましたが、なかなか憎めないキャラですよね!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめはこちら

【転生したらスライムだった件】キャラクターまとめ

魔王一覧

八星魔王(オクタグラム)

ギィ・クリムゾン

ミリム・ナーヴァ

ラミリス

ダグリュール

ルミナス

ディーノ

レオン・クロムウェル

リムル=テンペスト

元魔王

カリオン

フレイ

クレイマン

カザリーム

原初の悪魔

原初の悪魔

原初の赤

ギィ

原初の黒

ディアブロ

原初の白

テスタロッサ

原初の黄

カレラ

原初の紫

ウルティマ

原初の青

レイン

原初の緑

ミザリー

竜種

竜種

白氷竜

ヴェルザード

灼熱竜

ヴェルグリンド

暴風竜

ヴェルドラ

勇者

勇者

クロエ・オベール

ヒナタ・サカグチ

ルドラ

マサユキ

リムルの配下

鬼人

ベニマル

シオン

シュナ

ソウエイ

ハクロウ

幹部

ゴブタ

ガビル

ランガ

ゲルド

迷宮十傑

ゼギオン

アピト

クマラ

その他キャラ

井沢静江(シズさん)

ユウキ・カグラザカ

ラファエル

「転スラ」の原作を読むなら「ebookjapan」!

「転生したらスライムだった件」の原作や漫画をお得に読みたいのであれば、電子書籍サービスであるebookjapanがおすすめです!!

漫画も発売されているので、小説が苦手な方は漫画から入るのもアリです!

初回であれば半額で購入することができます。

漫画だと丁度アニメの続きが連載中です!

ebookjapanのおすすめポイント!

①新規登録で初回50%OFFクーポンが6回使用可能!

②最大50%のポイント還元あり!

③9000作品以上の漫画が読み放題!
電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。
スポンサーリンク

コメント