【転スラ】レイン(原初の青)の正体は?ディアブロを恨んでる?

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場する原初の悪魔であるレインについて解説します。

ギィ・クリムゾンに仕えているメイドであり、その正体はディアブロと同じ原初の悪魔です。そんなレインの強さやスキルをまとめてみました!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805
注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】レインの正体

プロフィール

名前 レイン
種族 悪魔族
称号 原初の青(ブルー)
ギィに絶対服従を誓う、青髪のメイド服が特徴な美女です。その正体は原初の悪魔であり、原初の青を担当しています。
基本的に表情を変えることはなく、ワルプルギスでは司会進行役を務めていました。
名前はギィから名付けされ、由来は「血の雨」からレインとなりました。ちなみにWEB版での名前はヒラリーとなっています。

かつてギィに挑み敗北する

レインはかつて原初の緑であるミザリーと共にギィに挑みましたが、敗北してしまいます。その後、実力を買われたレインとミザリーはギィから名付けをされ、ギィに対して絶対的な忠誠を誓うことになります。

ディアブロが苦手

レインはディアブロに対して敵対心を持っています。その理由は、かつてディアブロとギィは引き分けており、ギィからも実力を認められているのに、更なる力を求めないディアブロに対して嫉妬し不満を感じていたからです。

自己中心的な性格

レインはギィの前では性格を取り繕っていますが、実はかなり自己中心的な性格をしています。

基本的はメイドでありながら、仕事をさぼったりして怠惰な所があり、ギィが困っているのを見て内心では楽しんでいたりします。

リムルには敬意を払っている

レインは当初、ディアブロやテスタロッサなどの同じ原初の悪魔たちを配下に加えているリムルに警戒心をとっていました。

しかしテンペストに訪れた際、リムルの丁寧な対応と気遣いに好感を持ち、さらにはリムルのおかげで自身を覚醒進化までさせてくれたことで一気に敬意をとるようになります!

スポンサーリンク

【転スラ】レインの強さ

レインの強さを見てみましょう。

『遍在(ミスト)』による分身

レインの『遍在(ミスト)』という技は、自分の分身体を何体も作り出すことが出来ます!作り出された分身体は本体と同じく核撃魔法まで使用することが出来ます!

また分身体受けたダメージは本体には影響はなく、分身体を殺されても本体は無事です。限度はありますが、レインは何体もの分身を『遍在(ミスト)』で作り出し戦い続けることが可能です!

スポンサーリンク

【転スラ】レインの活躍

レインの登場回をまとめてみました。

ワルプルギスにて初登場

ギィの側近の配下としてレインはミザリーと共にリムルが魔王となったワルプルギスに参加します。そこでは司会進行役を務めました!

ディアブロとの戦闘

レインはディアブロの実力を測る為、『遍在(ミスト)』のよる分身体を使用してギィに挑みます。ですがあっさりと分身体はディアブロによって消滅されてしまいます。

そしてその様子をギィと共に見ており、戦闘後ディアブロがリムルの下に就いた理由を知ります。そしてレインはディアブロにまるで相手にならなかったことに悔しそうに唇を噛み締めます。

リムルによって覚醒進化

帝国との対策の為、ギィは配下を連れてテンペストへ訪れます。そしてギィでは出来なかった魂を授けることで覚醒進化させることをリムルが行い、レインとミザリーは覚醒進化することになります!

【転スラ】レイン:まとめ

以上レインについてでした。

レインはディアブロに対して強い敵対心を持っていますが、基本的には魔王である人たちは敬意を払っています。ギィはもちろんのことラミリスやダクリュール、ルミナス、レオン、リムルに対してはギィの負担を減らしているので尊敬していますが、サボり癖のあるディーノに対しては酷評していました。

原作17巻ではそんなレインの心境が描かれているので良かったら読んでみて下さい!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805

【転スラ】キャラクターまとめ

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました