【転スラ】ベニマルの結婚相手が二人⁉嫁はなんとあの二人に!!

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」で古くからリムルの片腕として活躍しているベニマルについてご紹介していきます!
ベニマルの活躍や強さ、結婚相手についてもまとめています。
「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805
注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】ベニマル(紅丸)について

プロフィール

名前 ベニマル(紅丸)
種族 オーガ→鬼人→妖鬼→炎霊鬼
所属 聖魔十二守護王
元はオーガの里の族長の息子であり、シュナの兄でもあります。進化して鬼人となった姿は紅い髪と瞳が特徴であり、かなりのイケメンでもあります。
性格はやや好戦的な所もありますが、自らを律して冷静な判断が出来るようにもなりました。リムルからの信頼も厚く片腕として認められているほどの実力もあります。

テンペストの大将軍

オーガの里が滅んでしまった後はリムルに出会い忠誠を誓うこととなったベニマルは、侍大将の職業を与えられテンペストの軍部部門を担当することとなります。

リムルからは軍事に関しての全てを預けられており、軍の総大将として直属の親衛隊“紅炎衆クレナイ”と4つの軍団を率いています。

スポンサーリンク

【転スラ】ベニマルの強さ

それではベニマルの強さを見ていきましょう!

ユニークスキル「大元師/スベルモノ」

軍団を指揮するにあたって、空間認識力と魔力感知などで軍団の動きを全方向から空間感知できる能力です。

これによって高い精度で勝敗を読み解くことが出来ます!

アルティメットスキル「陽炎之王/アマテラス」

リムルの権能であるシエルがヴェルグリンドの権能を解析して得た情報をベニマルに反映させたことによってユニークスキルの「大元師スベルモノ」からアルティメットスキルの「陽炎之王アマテラス」へと進化しました。

陽炎之王アマテラス」が持つ権能

・思考加速
・意思統制
・光熱支配
・空間支配
・多重結界

特に「高熱支配」は、自身を光速で加速することが可能であり、これによって神速の剣閃を繰り出す「朧黒炎おぼろこくえん百花繚乱ひゃっかりょうらん」は相手も死んだと分からないうちに微塵切りにされて燃やし尽くされます!

神話級ゴッズ「紅蓮」

ベニマルが持つ武器の「紅蓮ぐれん」は神話級ゴッズへと進化したことでかなりの力を手にしました!

常に刀に太陽の光ほどの超高熱な炎をまとっています。

スポンサーリンク

【転スラ】ベニマルが結婚!

ベニマルはかなりモテていますが、ベニマル自体が奥手である為そこまで女性に対して攻めていませんでした。

ですがそんなベニマルに寄りそう女性が二人現れます!

結婚相手は二人⁉

ベニマルに恋心を寄せる女性は長鼻族テングの長でありハクロウの娘でもあるモミジユーラザニアの三銃士の筆頭であるアルビスです!

モミジとアルビスは共にベニマルに恋をするライバル関係であり、どちらが妻にふさわしいかで日々競っています。

2人からアプローチを受けるベニマルですが、恋愛に関しては疎いため常に逃げ腰であり曖昧な態度を取っています。

2人と結婚することに

リムルから魂を預かり進化するはずだったベニマルは進化すると寿命がなくなり子供が作れなくなってしまう為、リムルは「覚悟を決めろよ、ベニマル」と言い渡し奥手なベニマルを先に結婚させる流れへ持っていきます。

そこに意見を出したのがモミジとアルビスであり、なんと二人からベニマルの第一夫人としてモミジがなり第二夫人としてアルビスが嫁となる許可をリムルに出します!

実はモミジとアルビスの二人は何度も拳を交えたことである種の友情が芽生えたことにより、奪い合うのではなく共闘する方向で手を取り合いました。

リムルは許可を出し、ベニマルも二人の意思を聞いた上で二人とも娶ることを決めました!

【転スラ】ベニマルの活躍

ベニマルの主な活躍を見ていきましょう!

リムルに忠誠を誓う

オークたちに村を滅ぼされ敗走していたベニマル達はリムルと出会います。最初は異様な魔素を放つリムルに敵対していましたが、和解し共にオークを殲滅することとなります。

オークを殲滅する際にリムルはオーガたちに名前を授け、ベニマル達はリムルに忠誠を誓うようになります。

オーク兵を殲滅

リムル達とオーク軍との戦闘でベニマルは、オークの軍勢に対して黒炎の球の『黒炎獄ヘルフレア』を放つことでオーク軍は一瞬で灰となり一気に5000近くの兵を殲滅します!

ただ魔王種になった「オークディザスター」には『黒炎獄』は効かず、魔素も尽きてしまいあと一歩及ばず、リムルの戦いを見守ることとなります。

ユーラザニアへ使節団として向かう

ユーラザニアと国交を結ぶことになったテンペストは、互いに使節団を交わすこととなりベニマルはテンペストの代表としてユーラザニアに向かいます!

ベニマルはユーラザニアの王であるカリオンに軽く喧嘩を吹っ掛け見ましたが、軽くあしなわれてしまいます。

リムルの魔王へ

リムルがシオンを助ける為に魔王へと進化するにあたって、リムルの影響下にあったすべての者が進化します。

そして魔王クレイマンを撃破するためにベニマルは軍を率いてクレイマンの軍を殲滅させます!またクレイマンの配下であるヤムザはカリュブディスへと無理やり変化しますが、ベニマルの「黒炎獄ヘルフレア」によって一瞬で焼き尽くされます。

長鼻族テングとの会談

リムルは街道建設の交渉の為に、ベニマルをテングの里へと送ります。そこで族長のカエデは娘であるモミジをベニマルの伴侶にしたい言い出します。

そしてベニマルと同行していたアルビスも割って入りだし、ベニマルを巡って恋のバトルが始まります。ベニマルはただただ困惑するだけでした…

四天王筆頭としてテンペストの大将軍へ

ベニマルは四天王の筆頭となり、テンペストの軍の総大将となります!

そこでいずれ来る帝国との戦争に向けて4つの軍団を作り、優秀な司令官として成長します!

そして帝国との戦争ではベニマルの見事な戦略によって、死者を一人も出さずに戦争に勝利します!

更なる進化

戦争に勝利した褒美としてリムルより魂を授かり進化をするベニマルでしたが、上であった通りモミジとアルビスの二人と先に結婚します!

そして無事に子供を作ったベニマルは進化を遂げます。

“ひとけた数字ダブルオールナンバー”序列3位「グラニート」とのバトル

帝国との戦争に勝利したテンペストですが、帝国のヴェルグリンド率いるルドラが直接ウェルドラを支配するために攻めてきます。

そこで以前は帝国で一番の実力者であった序列3位のグラトニーとベニマルが戦うことにまります。グラトニーはルドラよりアルティメットギフトの「敵状看破」を授かっており、相手の戦闘能力を見極めることが出来ます!

グラトニーはベニマルの戦闘能力を把握した上で負けるはずがないと思っていましたが、戦闘中にベニマルがアルティメットスキル「陽炎之王アマテラス」を獲得したことにより、一瞬にしてベニマルに焼き尽くされます!

ただアルティメットスキルを獲得していなければ負けていたのはベニマルの方だった可能性は高いです。

【転スラ】ベニマル:まとめ

以上ベニマルについてでした!

ベニマルは幹部の中でも真面目であり、リムルからも大事な右腕として認められています!テンペストの中でも最高戦力の一人として数えられていますね。

オレンジ
オレンジ

強くてかっこいいのでモテるのも分かります!ただ二人を嫁に出来るのはうらやましすぎますよね。

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805

【転スラ】キャラクターまとめ

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました