【転スラ】魔王ルミナスの正体は⁉ヴェルドラやヒナタとの関係は⁉

転生したらスライムだった件

オレンジ

オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場する魔王のルミナスについて解説します。

今回はルミナスの強さや正体などまとめていきます!

ワルプルギスで登場したルミナスですが、どうやらリムルにとっても深い関わりがあるようです。

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805
注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】ルミナス・バレンタインの正体

プロフィール

名前 ルミナス・バレンタイン
種族 吸血鬼
称号 夜魔の女王(クイーン・オブ・ナイトメア)

5番目の魔王であり、ルベリオスにてルミナス教の神と崇められています。

見た目は銀髪の美少女であり、品もあり世界情勢のことも気にかける一面もあります。話し方は年配の貫禄のあるような話し方であり、「〜じゃ」「〜であろうな」などと話します。

正体は吸血鬼!

ルミナスの正体は吸血鬼の始祖です。吸血鬼の弱点である太陽の光を克服した超越者であります。

1000年以上前より魔王として君臨しており、真の魔王の一人です。

西方聖教会の信仰する神

ルミナスは西方聖教会が進行している神そのものでありますが、表向きは顔を出しておらず影な者としてロイを魔王として立てており自分は裏方を務めています。

スポンサーリンク

【転スラ】ルミナスの強さと究極能力

ルミナスの強さとスキルを見てみましょう!

「色欲之王(アスモデウス)」

元々はユニークスキルの「色欲者(ラスト)」を保有していましたが、ヒナタが殺害されてしまい自分の無力さを感じアルティメットスキルである「色欲之王(アスモデウス)」に進化しました!

その権能は、生と死を司る力を持っており、 死者の肉体と魂が揃っていればそれを統合し蘇生する事ができます!これにより死んだヒナタを蘇生させることに成功します!

スポンサーリンク

【転スラ】ルミナスと深い関りを持つ人物

ルミナスと因縁や深い関わりがある人物を見ていきましょう。

ヴェルドラ

ルミナスにとってヴェルドラは犬猿の仲です。

その理由はかつてルミナスが支配していた国の首都をヴェルドラに滅ぼされたのが原因です。

以降ヴェルドラに対しては常に強気な発言をしており、竜種を除けばルミナスぐらいがヴェルドラを子供扱いしています。

クロエとヒナタ

クロエとヒナタとルミナスは盟友と言えるほどの関係です。それはルミナスとクロエとヒナタが遥か昔からの知り合いであったからです。

クロエの過去へと戻る力でクロエとヒナタは2000年前のルミナスと出会っており1000年近く共に過ごしていました。

そしてクロエからは未来のこととリムルのことを聞いており、なるべく未来を変えないようクロエから忠告もされていました。

クロノアを封印する

クロエの存在はいずれ消えてしまい、クロエの魂が消え肉体だけが残ったクロノアとその中にいるヒナタの存在だけが残りました。

ルミナスは魂を失い暴走してしまったクロノアをヒナタの願いにより封印して聖櫃として今まで守っています。

【転スラ】ルミナスの登場・活躍

ルミナスの登場をまとめてみました。

ワルプルギスにてロイを代役に参加

ルミナスの初登場はリムルが魔王となったワルプルギスです。

表向きはロイに魔王役をやらせルミナスは護衛として参加します。

ただ途中参入してきたヴェルドラによってルミナスの正体はバレてしまいます。

ヒナタをテンペストへ派遣する

リムルが魔王となりテンペストを魔物の国として認めることとなりましたが、西方聖教会が信仰するルミナス教は魔物を敵とみなしていました。

ただルミナスはリムルとは敵対するつもりはなくヒナタをテンペストへ話し合いへと送りますが、七曜の老師の罠によりリムルとヒナタは対立することになってしまいます。

七曜の老師を撃破

七曜の老師により、瀕死となったヒナタにルミナスは激怒し自らの手で七曜の老師を倒します!

そして瀕死のヒナタを回復しリムルとの誤解も解決します。

テンペストと国交を結ぶ

リムルとヒナタ、ルミナスは今後のことを話し合いルベリオスはテンペストを正式に国と認め両国は100年の国交を結ぶこととなります。

そして七曜の老師の裏で暗躍している者への対抗として協力関係も結びます。

開国祭に招待される

テンペストはリムルが魔王となり正式に国家として認められたことで開国祭を開きます。そしてリムルは知り合いを招待し、ルミナスも呼ぶことにします。

開国祭でルミナスはテンペストの音楽に興味を持ち、楽曲団をルベリオスに招待することにします。

ルべリオス大聖堂での激闘

楽曲団を招待したルミナスですが、同時に七曜の老師の裏で動いていたユウキと元勇者であり七曜の生き残りでもあるグランベルが攻めてきます。

ユウキの目的はルミナスが守っている聖櫃を解放して支配する為ですが、グランベルはリムルを打倒しようとしていました。

グランベルに勝利

娘のマリアベルを失ったグランベルはリムルに加味するルミナスをも敵とみなしユウキに全てを託して大聖堂で暴れます。

そしてグランベルの手によってヒナタが殺されてしまい、激怒したルミナスはアルティメットスキルが覚醒しグランベルを倒します。

ヒナタを蘇生させる

ユウキによって解放された聖櫃から以前ヴェルドラを封印した伝説の勇者であるクロノアが復活しましたが、自我を失ったクロノアは暴走してしまいます。

また死んだヒナタを蘇生させることが出来なかったルミナスですが、リムルがクロノアの精神世界に入りその中に眠るヒナタの魂を分離することによって蘇生を成功させます!

【転スラ】ルミナス:まとめ

以上ルミナスについてでした!

ルミナスは古き魔王であり、リムルの存在も以前から知っていた唯一存在です。なので歴史を変えないようにワルプルギスではリムルを守ろうとさえ思っておりました。

そしてなんやかんやでリムルに協力してくれる頼もしい存在でもありますね。

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805

【転スラ】キャラクターまとめ

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました