【転スラ】元魔王カザリームの正体は⁉カガリとして復活している⁉

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場する元魔王であるカザリームについて解説します。

クレイマンの裏にいる人物であり、以前は魔王だったカザリームはどのような過去と何を企んでいるのでしょうか⁉その強さや正体をまとめていきます!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805
注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】カザリームの正体

プロフィール

名前 カザリーム(カガリ)
種族 妖死族デスマン
称号 呪術王(カースロード)
カザリームは魔王でしたがレオンによって敗れ死に元魔王となりました。死んだはずのカザリームでしたが、復活しており現在は「カガリ」と名を変えて存在しています。見た目は耳が長くエルフの女性の格好をしています。

中庸道化連の会長

元魔王であるカザリームことカガリの正体は、あのピエロのような仮面をつけていた中庸道化連の会長です!

カガリは中庸道化連であるクレイマン、ラプラス、フットマン、ティアを妖死族として生み出した本人である為、彼らの親のような存在でもあります。

ユウキをボスと認め従っている

表向きのカガリはユウキ・カグラザカの秘書として活動しています。

元々肉体を失っていたカザリームの魂は星幽体として生き延びており、ユウキによってホムンクルスの身体に星幽体を移されて復活を果たします!それ以降はユウキをボスと認め、名前を「カガリ」と変えて従っています。

スポンサーリンク

【転スラ】カザリームの強さ・能力

以前は魔王としてかなりの実力を持っていたカザリームですが、復活した今はかつての能力は十全に使用できていません。ですがあることをきっかけにパワーアップを果たします!

妖死族の肉体に生まれ変わる

天魔対戦時にミカエルの陣営に留まったカガリは、妖死族として生まれ変わりミカエルの支配を受け入れました。これによってカガリは“妖天”へと進化し、覚醒魔王に匹敵するほどの力を得ます!

この力は以前魔王時代の時よりもパワーアップしましたが、ミカエルの監視下に置かれる状況となります。

「企画者(クワダテルモノ)」

カガリは力はありませんが、知略には自信があります。それはこの「企画者(クワダテルモノ)」のよって、立てた計画が目論見通りに行きやすくなるからです!

基本的にユウキと共に行動している時のカガリは、裏で支援に徹していました。

究極付与「支配之王(メルキゼデク)」

ミカエルに支配され究極付与を受け取ったカガリは、「支配之王(メルキゼデク)」を獲得します!

この権能はあらゆる権能を瞬時に分析し支配下に置くことが出来ます。これにより再度戦ったレオンの攻撃を無効化することにも成功しました!

スポンサーリンク

【転スラ】カザリームの過去

カザリームの過去を見ていきましょう!

生前は長耳族の超魔導大国の姫

以前はエルフの王の娘として産まれましたが、ある日父が別人のように変貌し自ら改名を行い魔導帝国“ジャヒル”と名乗るようになります。そして父のジャヒルは悪行を積み暴虐の限りを尽くします。

その犠牲となったのが娘であったカザリームであり、一度父に殺されて妖死族デスマンとして蘇らされその時に「カザリーム」と名を与えられます。

妖死族として生まれ変わったカザリームは、生前の美しい容姿ではなくなり、さらにはジャヒルによって男として生きるようにもされました。

ミリムの怒りにより国が滅びる

傲慢であるジャヒルに道具として利用されていたカザリームでしたが、終わりの日がやってきます。

それはジャヒルが竜皇女であるミリムを傀儡にしようと企んだ結果、逆に怒りを買ってしまい超魔導帝国は滅びてしまいます。

ジャヒルは生死不明となり、ほとんどの者が死んでしまいましたが、運よくカザリームは生き残ります。

妖死族を生み出す禁忌呪法を使用

生き残ったカザリームはいつも傍にいてくれた騎士や侍女達のことを思い、禁断呪法である“妖死冥産バースデイ”を発動させます。

そこで産まれたのが現在では中庸道化連であるティア、フットマン、ラプラス、クレイマンです。

そしてカザリームは彼らともう一度国を復興して、誰もが笑って暮らせるような国を創ろうと決意します!

魔王の一員となる

カザリームは支配領域の確保や人間たちの迫害などを乗り越えて“呪術王カースロード”と呼ばれるようになり勢力を着々と拡大させていきます!

そして魔王の一員として認められ、カリオンやフレイを魔王の一柱として推薦をし、強力な同盟関係も築き上げました。

レオンに敗れる

そして新たに魔王となったレオンに身の程を教えて傘下に加える計画を立てましたが、一番の理由はレオンの美しさに嫉妬したからでした。

カザリームは父によって自身の身体を醜い姿に変えられ、性別まで奪われたのに対して、男性でありながら女性よりも美しいレオンの容姿に思考力を鈍らせてしまい、相手の力量を誤ってしまうという大失態を犯してしまいます。

結果カザリームはレオンの一撃によって肉体を失い、精神体だけで彷徨うことになってしまいます。

ユウキ・カグラザカを召喚する!

レオンに敗北し消滅しなかった奇跡的であり、カザリームが生にしがみついた結果であったからです。カザリームは“呪術王”としての力を用いて、ゆっくりと時間をかけて自身が復活するための準備を行います。

そして肉体を得るために異世界人の召喚を行い、召喚した者の肉体を乗っ取るつもりでしたが失敗します。その時に召喚されたのがユウキ・カグラザカです!

召喚されたばかりでしたが、ユウキは「封殺能力アンチスキル」を得ることによってカザリームに勝利します。

ユウキに復活される

ユウキは命を奪おうとしたカザリームを見捨てることはなく逆に手を差し伸べました。カザリームは手を差し伸べてくれたユウキに感謝ししばらくはユウキの中で休みながら過ごします。

そして数年の時が経ち、ユウキはカザリームを復活させるために人造人間ホムンクルスの肉体を用意してカザリームに肉体を与えて復活させます!

しかも復活した肉体は本来の姿であることにカザリームは心からユウキに感謝します。

「カガリ」と名前を変える

復活したカザリームは、自分を倒したレオンへの復讐とユウキと共に世界征服をして世界の支配者となることを目標にユウキに従っています。

そしてクレイマンが死んでしまったことと復讐を果たすまでカザリームという名前を封印して新たに「カガリ」と名乗るようになります!

【転スラ】カザリーム:まとめ

以上カザリームについてでした!

元魔王であるカザリームですが、今はカガリと名を変えてユウキと共に行動しています!カガリは一度レオンに敗北したことによって冷静さを取り戻し、非常に頭が切れる存在となっています!

天魔大戦時では進化もして強くなっているのでユウキ陣営の中では二番手の実力を持っていますね!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805

【転スラ】キャラクターまとめ

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました