【転スラ】魔王クレイマンの狙いは何?カザリームとは誰なのか?

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場する魔王クレイマンについてまとめていきます!

人形傀儡師(マリオネットマスター)として裏で動いているクレイマンですがその狙いは何なのでしょうか?また中庸道化連との関係やカザリームとの関係など見ていきます!

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】魔王クレイマンの正体

プロフィール

名前 クレイマン
種族 妖死族
二つ名 人形傀儡師(マリオネットマスター
300年ほど前に十大魔王の一人となり、人形傀儡師(マリオネットマスター)と呼ばれる魔王です!
心を開いたもの以外には決して他人を信用せず、配下の者ですら冷酷に接します。
基本的に自らは表舞台には出ずに策謀や軍団の指揮を得意としています。

正体は元魔王カザリームから生み出された妖死族デスマン

クレイマンは元魔王であったカザリームによって死体から生み出された妖死族です。その後はカザリームの副官となりカザリームを慕っていました。

クレイマンが魔王になったのもカザリームが手助けが大きく、クレイマンはカザリームを親のように思っています!

200年前にカザリームが殺された後、クレイマンはその地盤を引き継いでいます。

元魔王カザリーム

超魔導大国の美しい姫であり、呪術王(カースロード)として1500年も生きた古き魔王です!

ミリムの怒りによって国が滅んだ後、安住の地を求めて放浪することとなります。そして国が滅んだ屈辱を忘れないために強力な妖死族を生み出す禁忌呪法を使用し、同郷の者を死体に宿させた妖死族としてクレイマン、ラプラス、フットマン、ティアを生み出し中庸道化連の会長となります。

そして200年前に新たに魔王となったレオンに敗北しカザリームは死亡します。

中庸道化連

何でも屋を自称するピエロのような道化の格好をした魔人の集団です。カザリームのよって作られた集団であったが、カザリームの死後はある方の下で世界征服を最終目標に世界の裏で暗躍しています。

メンバーはクレイマンの他に、ラプラス、フットマン、ティアの3人がいます。

スポンサーリンク

【転スラ】クレイマンの狙い

クレイマンの目的を見てみましょう!

カザリームの復活!

クレイマンはカザリームが魔王レオンによって殺されて以降、カザリームの復活に尽力します。

実はカザリームはレオンに殺されますが、魂は星幽体として生き延びており、ある方のもとでホムンクルスの身体に星幽体を移されて復活を果たします!

クレイマンはカザリームを復活させる条件の為、ある方に従っています。

覚醒魔王へと進化する

カザリームが復活した後は、カザリームからの指示のもとクレイマンは覚醒魔王へと進化することを目指します!

覚醒進化するためにはたくさんの魂が必要であるので、ファルムス王国とテンペストを戦争させ魂を集めようと裏で暗躍します。

スポンサーリンク

【転スラ】クレイマンの裏で動くあの方!

カザリームの他にクレイマンの裏にいる人物がいます!

先ほどからある方と言っていた人物ですがそれは、 神楽坂 優樹(ユウキ・カグラザカ)です!

ユウキはカザリームを復活させたことで、中庸道化連を率いることとなります!

ユウキは表向きは自由組合総帥(グランド・マスター)として活動していますが、裏では世界征服を志しています。その為、中庸道化連を利用していろいろと暗躍しています。

【転スラ】クレイマンの強さ

戦闘は不向きなクレイマンですが、実際の実力はどのくらいの者なのでしょうか!

「操演者(アヤツルモノ)」

クレイマンのユニークスキル「操演者(アヤツルモノ)」は、自分の配下の目と耳を通じて情報を得ることが出来ます。

また「操魔王支配」デモンマリオネットは相手に呪法を刻むことで、対象を支配することが出来ます!ただ相手に精神攻撃に耐性がある場合は効果がありません。

覚醒進化!

ワルプルギスにてリムルに追い込まれたクレイマンは最後の最後で今まで集めた魂で覚醒進化をしました!

進化によって格段に魔素量が上がりパワーアップしましたが、その進化は正当な手順を踏んでいない為、完全な覚醒とはいえずリムルに手も足も出ず捕食されてしまいます。

【転スラ】実はクレイマンは操られていた⁉

いつも慎重であったクレイマンは仲間の中庸道化連から無茶をせず大人しくしているように言われていましたが、それを無視して力を手に入れようと覚醒進化をするために行動しましたが結果、リムル達を怒らせてしまい敗北してしまいました!

実は普段は冷静なはずのクレイマンがこのような行動をとったのにはわけがあります!

操っていたのは帝国の「近藤達也」

数十年前からクレイマンは帝国の近藤達也によって精神支配を受けており、時折暴走するようになっていました!

【転スラ】クレイマン:まとめ

以上クレイマンについてでした!

クレイマンの正体はカザリームによって作られた妖死族であり、戦闘向きではなく頭脳派で策謀や智略を得意としています。

もしクレイマンが真なる魔王へと覚醒進化していたら元々の頭脳の加えてかなりの強さを手にしていました!

リムルはクレイマンのせいで散々な目にあっていましたが、リムルが魔王へと進化できたのもクレイマンのおかげでもありますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました