【転スラ】ヒナタ・サカグチの強さは?正体はクロエと関係が!!

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場する異世界人のヒナタ・サカグチ(坂口 日向)についてまとめていきます。

リムルとの戦いで圧倒的な強さを見せたヒナタですが、その正体にはクロエやシズとの関係が大きく関わっています!

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタ・サカグチの正体

プロフィール

名前 ヒナタ・サカグチ(坂口日向)
種族 人間
役職 西方聖教会の聖騎士団長
称号 神の右手

ヒナタは西方聖教会のトップに君臨する異世界人であり、聖騎士の中では最強であると言われています。皆が幸福に生きることが許される世界の実現を目指しており、ルミナスの下で聖騎士をまとめ上げています。

実力はもちろんのこと統率力も優れており、冷静な思考で判断でき部下からも慕われています。性格は冷酷な面もありますが、世話好きな面もあり子供たちなどに剣を教えたりとかもしています。

日本での記憶

元の世界でヒナタは父親から暴力を受けており、そんない父親をヒナタは殺し、十五歳でこの世界へ召喚されました。なのであまり殺しに抵抗がなく、シズに拾われた後も信じることが出来ず、その元を去っていきました。

ルミナスとの出会い

争いのない平等な世界を目指すヒナタは、命がけで人を守る聖騎士に感銘を受けその一員となり頭角を現していきました。そして神ルミナスの正体が魔王であると知り、ルミナスに戦いを挑みますが敗北。その後は配下に加わりましたが、人間を保護しているルミナスを見て信頼していくようになり、ルミナスにとって一番信頼における部下となりました。

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタの強さ

ヒナタの強さを見ていきましょう。

「簒奪者(コエルモノ)」

ユニークスキルである「簒奪者(コエルモノ)」は、格上の相手から知識や技術を奪い取ることが出来ます!これによってヒナタは急激に成長することが出来ました!

また敵の使役する魔物や精霊なんかも奪うことが可能です!

「数学者(カワラヌモノ)」

ユニークスキル「数学者(カワラヌモノ)」は、論理的思考能力が飛躍し戦闘時に常に最適解を選び取ることが出来ます!

この力によってヒナタは魔法を無演唱で行うことが出来、さらには『霊子崩壊』などの強力な技を事前動作なしで発動することが出来ます!

魔素を分解して影響を無効化する体質

ヒナタには体質により、普通の魔法は無効化してしまいます!魔素を介在しない神聖魔法でなければヒナタに通用はしません!

ただこの体質は治癒魔法なんかも無効化してしまうので少し不便な所もあります。

スポンサーリンク

【転スラ】ヒナタとクロとの関係

ヒナタとクロエには実は重要な関係性があります!

クロエとの関係

実はヒナタとクロエは何度も過去へ渡り2000年もの間共に過ごしてきていました!

クロエの「時間旅行」のスキルによってヒナタが死ぬ度に、彼女と一緒に過去へ渡りクロエの中でヒナタは一緒に過ごしていました。約2000年近く一緒に旅をしてきたのでお互いは最大の理解者であるとも言えます。

クロエとヒナタに関して詳しくはコチラの記事をどうぞ↓

クロエとヒナタの過去には何があった?何度も繰り返していたがどうなるのか⁉

クロエが“真の勇者”へと覚醒へ

クロエがまた復活した後は、ヒナタも生き返ることが出来ます!

そしてヒナタが持っていた“勇者の卵”とクロエ自身が持っていた勇者の卵が融合し、クロエは“真の勇者”として覚醒しました!ただその結果ヒナタの持つ「簒奪者(コエルモノ)」は失われてしまいます。

【転スラ】ヒナタとリムルとの戦い

ヒナタのこれまでの活躍を見ていきましょう!

リムルの前に現れる

テンペストへ侵略作戦を決行するために、テンペストへ戻るリムルの前に結界を張り弱体化させてリムルを追い詰めていきます!

「霊子崩壊」でリムルを完全に消滅させましたが、それはリムルの分身体であり、リムルが逃亡することを許してしまいます!

この時はリムルも弱体化していましたが、ヒナタもまだ余力も残しつつリムルを圧倒的な力で敗北させていました!

テンペストへ様子を見に行くことに!

神聖法皇国ルベリオスの最高幹部「七曜の老師」から、リムルが魔王へと進化したこととヴェルドラが復活したことを聞いたヒナタは一度テンペストへ訪れることとします!

ルミナスよりテンペストとは敵対しないように指示を受けており、ヒナタもリムルに対して考え方を改めて敵対する意思はありませんでした!

2度目のリムルとの対決

リムルと敵対するつもりはなかったヒナタですが、“七曜の老師”の策謀により再びリムルと闘うことに!

ヒナタは伝説級の武器“月光の細剣ムーンライト”で挑み、大技の“崩魔霊子斬メルトスラッシュ”まで放ちましたが、魔王と進化したリムルには及ばず敗北します。

そして“七曜の老師”がヒナタがに持たせていた剣が爆発したことによってヒナタは瀕死の大けが負ってしまいます。

裏でヒナタを操る人物

ヒナタを裏で根回ししていた“七曜の老師”は失敗したヒナタとその場にいた者全てを殺そうとしますが、リムルと急遽現れたルミナスによって返り討ちにされます。

そして瀕死のヒナタはルミナスの手によって回復されます。

リムルとの和解

“七曜の老師”による悪事での行き違いであると知ったリムルとヒナタは和解します。

その後、ルべリオスはテンペストを正式に国として承認し、両国は百年の国交を結ぶことになります。

開国祭ではシズの教え子の面倒を見る

テンペストではリムルの魔王就任を祝う開国祭を開くことになります。

そこに招待されたヒナタは、シズの子供たちの面倒を見ることになります。そして剣の稽古までもし子供たちもヒナタに懐くようになります。

ルべリオス大聖堂での激闘

ルミナスと約束していた音楽交流会の為にリムルは楽団とクロエ達を連れてルべリオスへと訪問します。

だがそこにグランベルの襲撃ユウキがルミナスが守ってきた聖櫃を開放し勇者クロノアが復活します!

ヒナタが死亡

グランベルと闘っていたヒナタはまるで歯が立たず、さらにはクロエをかばいヒナタは死んでしまいます。

そしてヒナタが守ったクロエは突然と姿が消えてしまいます!

クロエと共に過去へ

姿が消えたクロエはなんと2千年前の過去へと飛んでいました!そしてヒナタもクロエの魂の中で一緒に過去へと飛んできています。

2人はこの2千年の間共に勇者クロノアとして生きていきますが、いずれは同一時間軸にクロエが召喚されることによってクロエの意識は消失し残されたクロノアとしての身体は暴走してしまいルミナスが聖櫃に封印していたのでした。

ルミナスの力により復活

リムルは暴走していたクロノアの精神世界に潜り、クロエとヒナタの魂を救い出します!

そしてルミナスの能力によって無事ヒナタを蘇生させることに成功します!

【転スラ】ヒナタ:まとめ

以上ヒナタ・サカグチについてでした!

ヒナタは西方最強の聖騎士であり、シズさんの元教え子でもあります!

リムルとはいろいろありましたが、今では仲良く友好的な態度で接しています。またクールビューティーでかわいい所なんかも好印象ですよね!

【転スラ】キャラクターまとめ

原初の悪魔

原初の赤

ギィ

原初の黒

ディアブロ

原初の白

テスタロッサ

原初の黄

カレラ

原初の紫

ウルティマ

原初の青

レイン

原初の緑

ミザリー

八星魔王(オクタグラム)

ギィ・クリムゾン

ミリム・ナーヴァ

ラミリス

ダグリュール

ルミナス

ディーノ

レオン・クロムウェル

リムル=テンペスト

元魔王

カリオン

フレイ

クレイマン

カザリーム

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました