【転スラ】ヴェルドラ復活後は人型になる!竜種の強さはどれぐらい?

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場するヴェルドラ=テンペストについてまとめていきます。

リムルと最初に出会い友達となったヴェルドラは「無限牢獄」に囚われて封印されていました。

そしてリムルによって無事復活を果たしたヴェルドラは今後どのような活躍をするのでしょうか⁉

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】ヴェルドラ=テンペストとは!

プロフィール

名前 ヴェルドラ=テンペスト
種族 竜種
称号 暴風竜
役職 地下迷宮のボス

世界に4体しかいない竜種の一体

ヴェルドラはこの世に4体しかいないと言われる世界最強の生物である“竜種”です!また暴風竜と異名を持つ特Sランク天災級の魔物でもあります。

“個にして完全なる者”なので滅んでもまた復活します。ですが勇者の「無限牢獄」のスキルにより約300年封印されてしまい、一人孤独を感じていた時にスライムのリムルと出会いました!

そしてリムルとは友達となり、リムルはヴェルドラを捕食することにより「無限牢獄」の解析鑑定をしてヴェルドラを解放することを誓います。

復活後は人化へ

リムルが魔王となったことにより本来は何百年とかかると思われた「無限牢獄」の解析鑑定が終了し、ヴェルドラはリムルの分身体を依り代に無事復活を果たします!

以前は竜の姿にしかなれませんでしたが、復活した姿は人型になることが出来きます!また竜の姿に戻ることも可能です。

性格はお調子者

性格は単純であり、調子に乗りやすいです。おだてると弱くチョロいことからリムルからは“チョロゴンさん”と馬鹿にされてます。

頭は悪くはありませんが、思ったことをズバズバと言うため要らぬトラブルをよく引き起こします。

また以前のヴェルドラは暴れることにしか楽しみを知らず、世界中から手に負えない脅威として恐れられていました。魔王ルミナスとは2000年前に自慢の都“夜薔薇宮ナイトローズを破壊されたことから未だに恨まれています。

スポンサーリンク

【転スラ】ヴェルドラの強さ

竜種であるヴェルドラの強さを見てみましょう!

リムルとの魂の回廊

リムルとは魂の回廊で繋がっており、リムルのアルティメットスキルである暴風之王ヴェルドラによってリムルさえ健在であればいつでも復活できるという不死性を持っています!

「究明之王(ファウスト)」

危険予知能力であり、解析鑑定の力もあります!これにより相手の攻撃を瞬時に解析し、最適解を選ぶことが出来ます!

また「確率操作」の能力もあり、同格かそれ以下の相手に対して、自分の都合の良いように事象を操作することが出来ます!つまりは成功確率を2倍にしたりなどして50%の成功率でも100%の成功率にすることが出来ます!

「混沌之王(ナイアルラトホテップ)」へと進化!

リムルの「叡智之王ラファエル」がシエルへと進化した後、シエルによる能力改変によりヴェルドラの「究明之王」は「混沌之王(ナイアルラトホテップ)」へと進化しました!

その能力は以前の「究明之王」の能力と「並列存在」の権能が可能となり、リムルの中に心核を残し、リムルの魔素を使用して分身体を最大4体も作り出せるものでした!

このおかげでヴェルドラを滅ぼすのはほとんど不可能なほど不死性が上がります!

スポンサーリンク

【転スラ】ヴェルドラ復活とその後

リムルとの出会い

ジュラの大森林にて「無限牢獄」に300年間と封印され続けていたヴェルドラは、意思の疎通が出来たスライムであるリムルに興味を持ち、互いに名前を付け合い友達となります!

そしてリムルはヴェルドラが囚われている「無限牢獄」の解除に協力する為、リムルが無限牢獄ごと捕食し解析鑑定を行うことにしリムルの中で過ごすことになりました。

リムルの魔王化に伴い「無限牢獄」から解放!

リムルが真の魔王へと進化したことにより、「無限牢獄」を解析していた「大賢者」がアルティメットスキルの叡智之王ラファエルへと進化したことで無限牢獄の解析が一気に進み無事封印から解放されます!

そして復活にはリムルの分身体を依り代にしたことで竜の姿から人の姿で復活できるようになりました。

地下迷宮(ダンジョン)のボスへと就任

リムルとラミリスが作った地下迷宮ダンジョンのラスボスを任されることとなり、人型で生活をするのに抑え込んでいた魔素をここで解放しています。

またその魔素のおかげで迷宮内に魔物が発生したりなどもするのでヴェルドラのおかげで機能するようにもなっています。

ラミリスからは「師匠」と呼ばれてもいます!

ヴェルグリンドとの対決

東の帝国との戦争にて皇帝ルドラの側近である竜種にしてヴェルドラの姉であるヴェルグリンドがテンペストへヴェルドラを支配しようと攻めてきてヴェルドラと激突します!

以前はヴェルグリンドに手も足も出なかったヴェルドラですが、リムルとの修行のおかげでアルティメットスキルを使いこなしヴェルグリンド相手に善戦します。

しかしヴェルドラの隙をついた近藤達也の“神滅弾ジャッジメント”を撃たれてルドラに強制支配されてしまいます。

リムルがヴェルドラを捕食

ヴェルドラがルドラに強制支配されてしまったことを知ったリムルは激怒し、ヴェルグリンドと支配されたヴェルドラの二人を相手に戦うこととなります!

叡智之王ラファエルに名付けを行ったことによって神智核マナス“シエル”へと進化したリムルのスキルによって竜種二人相手でもリムルは善戦し、ヴェルドラを捕食して支配されていたヴェルドラを解放します!

【転スラ】ヴェルドラ:まとめ

以上ヴェルドラ=テンペストについてでした!

ヴェルドラはリムル勢の中でも最強の一人です!

リムルと出会う前は暴れることを楽しみとしていましたが、リムルの中でその生き方を見ていくうちにいろいろと思うところがあったらしく、復活してからは暴れることなくテンペストで日々楽しく過ごしています。

お調子者であり自由気ままでもありますが、リムルのことを一番の盟友と思ってもおり、実は気のいい竜ですね。

【転スラ】キャラクターまとめ

原初の悪魔

原初の赤

ギィ

原初の黒

ディアブロ

原初の白

テスタロッサ

原初の黄

カレラ

原初の紫

ウルティマ

原初の青

レイン

原初の緑

ミザリー

八星魔王(オクタグラム)

ギィ・クリムゾン

ミリム・ナーヴァ

ラミリス

ダグリュール

ルミナス

ディーノ

レオン・クロムウェル

リムル=テンペスト

元魔王

カリオン

フレイ

クレイマン

カザリーム

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました