【転スラ】シオンが死亡した理由は?蘇生後はクレイマンを倒す⁉

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」のシオンについてまとめていきます。

アニメ2期ではファルムス王国からの刺客によりシオンは死亡してしまいましたが、無事復活することがでいるのでしょうか⁉

また死んだ後のシオンはどうなるのか見ていきましょう!

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】シオンのプロフィール

名前 シオン(紫苑)
種族 オーガ→鬼人→悪鬼→闘霊鬼
役職 リムルの秘書
見た目は紫髪のポニーテールとスーツ姿で巨乳が特徴です。いかにもクールビューティーに見えますが、中身はポンコツであり、何事も暴力で解決しようとしリムルからは問題児扱いされています。
一応秘書という立場でありますが、実務能力はシュナに劣るのでリムルの護衛を主に行っています。
また料理の腕が壊滅的で周りからはシオンの料理は恐れられているほどです。
スポンサーリンク

【転スラ】シオンが死亡⁉

ではシオン死亡について見ていきます!

ファルムス王国からの刺客

テンペストがもたらした新技術や貿易路に脅威を感じたファルムス王国は魔物の国ということを大義名分にテンペストを襲撃します。

襲撃の際、異世界人である田口省吾橘恭弥水谷希星をテンペストに送り込みます!

結界による弱体化により敗北

ミュウランによる魔法不能領域と西方聖教会によるプリズンフィールドのよって町の魔物たちは全員弱体化することとなり、シオンは子供をかばい襲撃者たちに殺されてしまいます。

シオン復活の為リムルが魔王に!

エレンから死者蘇生の方法を聞き、リムルは魔王になることでシオンを蘇生できる可能性がある事が分かり、リムルは魔王になることを決めます。

そしてリムルは魔王になる条件として一万人以上の人間の魂を得るために、ファルムス軍を一人で殲滅し魔王へと進化します!

ラファエルの権能により復活!

リムルが魔王へ進化したことにより、リムルの「大賢者」がアルティメットスキル「叡智之王(ラファエル)」へと進化し、可能性の低かった蘇生が成功します!

また蘇生はシオンだけでなく、ファルムス軍に殺された犠牲者全員を生き返します!

スポンサーリンク

【転スラ】シオンの強さ

シオンの強さを見ていきましょう!

「料理人(サバクモノ)」

リムルが魔王へ覚醒した際にギフトとして得たスキルです。

この能力は自分が望む結果を対象に上書き出来るというかなりチートな能力となっており、魔法の事象や法則の書き換えなどが出来ます!

またこのスキルのおかげで壊滅的だった料理の腕が少し上がりました。ただ料理の見た目や食感は変わらずに味だけが美味しくなっただけなのでより質が悪くなったとも言えます。

復活により不死身の身体に!!

シオンは一度死んで生き返ったことにより「完全記憶」を習得し、肉体が破壊されても再生可能な半精神生命体へと進化しました!そして「超速再生」も獲得しほぼ不死身な体へとなりました!

また共に蘇生されたゴブリンたちも同じく不死身な体となり「紫克衆(ヨミガエリ)」という名の不死の戦闘集団としてシオンが率いています!

魔王クレイマンへの復讐

ワルプルギスにてリムルの護衛役として参加したシオン。

そこでリムルと魔王クレイマンは対立し戦闘となりますが、クレイマンの相手はシオンがすることになります。

クレイマンとの対決ではシオンがクレイマンを圧倒してボコボコにします。

リムルをも超えるかもしれない逸材⁉

最終的にシオンはリムルから魂を譲渡され覚醒進化し「闘霊鬼」へと進化します!

シオンはアルティメットスキルを所持していませんが、ユニークスキルの「料理人(サバクモノ)」が強力すぎることと、もしスキルを強化した場合はリムルさえも殺すことが出来る権能を獲得する可能性がある為、リムルの神智核(マナス)であるシエルからはスキルの進化を封じているそうです。

【転スラ】シオン:まとめ

以上シオンについてでした。

シオンは一度死んで生き返ってからかなり強くなりました!クレイマンを圧倒している時なんかはスッキリしましたね!

また可愛いくてかっこいい感じなシオンですが、残念な子であるところもいいですよね!

今後のシオンの活躍に期待したいです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました