【転スラ】ワルプルギスとは?クレイマンの結末はどうなる!?

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」の魔王達の宴であるワルプルギスを解説します!

ワルプルギスとは一体何なのか?そしてリムルが初参加したワルプルギスの結末でクレイマンはどうなるのか?そして次回のワルプルギスについても解説していきます!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805
注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】ワルプルギスとは?

ワルプルギスとは、魔王が集まって行う会議のようなものです!

会議の内容は様々であり、世界に関わる重要な事項が話し合われるほか、新しい魔王の就任などもあります。

またワルプルギスの最中、魔王達は全員平等という立ち位置であり、力ではなく言葉でのみ相手を訴えることとなっています。

ワルプルギスが発動される条件

ワルプルギスが発動される条件は、魔王3人以上の合意によって開催されます!ワルプルギスはかなりの強制力を持っており、もし発動された場合は不参加することは許されません。

頻度としては結構開催されており、昔はギィ、ミリム、ラミリスの3人だけのお茶会のようなものでしたが、魔王が増え、お互いの近況報告などをしていった結果、3名以上の合意で簡単に開催されることとなりました。

またワルプルギスには魔王の他にその従者2名まで連れていくことが出来ます!
スポンサーリンク

【転スラ】ワルプルギスの結末

リムルも初めて参加したワルプルギスの結末を解説します!

ワルプルギス開催

まずはクレイマンにより、フレイ、ミリムの協力を得てワルプルギスが開催されます!

クレイマンの出した議題は『ジュラの大森林に新たな勢力が誕生し、その盟主が魔王を僭称した』というものでした。

クレイマンの訴え

クレイマンは議題を基に、リムルがウェルドラの封印を解きファルムス兵を虐殺、カリオンとリムルが共闘してクレイマンを殺して魔王を名乗ろうとしている、ミリムは裏切ったカリオンを殺しユーラザニアを滅ぼした、など証拠もない出鱈目を魔王達へと訴えます!

そしてクレイマンは、リムルが魔王と名乗るにはふさわしくないと言い、直ちに粛清すべきであると告げました!

リムルの訴え

リムルはクレイマンの訴えに関して全て出鱈目であると反論します!

クレイマンの話には何一つ証拠がなくただの空論であると、そしてリムルは「これが証拠というものだ」と水晶を持ち出し、クレイマンの仲間である中庸道化連が怪しげな会話をする映像を見せます!

クレイマンは偽の映像だと反論し、リムルをなんとか排除する方向へと持っていきますが、魔王達からは認められず、クレイマンとリムルの一騎打ちで決めることとなります!

リムルVSミリム、シオンVSクレイマン

クレイマンはここで奥の手である、ミリムをリムルと闘わせようとします!この時、実はミリムはクレイマンに操られたフリをしており、クレイマンの裏にいる人物を探るためクレイマンを騙していました。ただミリムはリムルと闘うことを楽しくも思い、クレイマンの策へと乗ります。

クレイマンは、リムルの従者として連れてきたシオンが相手をすることとなります!クレイマンの実力は大したことなくシオンにボコボコにされることとなりますが、リムルの方はミリム相手に防戦一方となります。

ヴェルドラ登場

ミリムとの戦闘で苦戦していたリムルですが、ここでヴェルドラがリムルとの回廊を辿って急遽ワルプルギスへと参加してきます!そしてミリムの相手はヴェルドラへ任せ、リムルはクレイマンの下へと行きます。

一気に劣勢となったクレイマンは、ミリムを暴走させようとしますが、ここでミリムが操られたフリをしていたことをバラします!そして死んだと思われたカリオンも登場し、クレイマンへの疑惑が一気に強まります!

覚醒するクレイマン

絶望するクレイマンでしたが、ここで今まで集めた魂を使い無理やり覚醒進化します!

ただリムルはクレイマンの覚醒も全て読んでおり、覚醒進化したところでリムルには到底及びませんでした。リムルは「暴食之王(ベルゼビュート)」でクレイマンを捕食し、消耗していた魔素を取り込みます。

こうしてクレイマンは魂まで捕食され死にました。

八星魔王の誕生

無事クレイマンを倒し、リムルは正式に魔王になることを認められます。

ただここで、先ほどの戦いを見たカリオンとフレイが自分たちの実力では魔王として弱すぎると判断し、魔王の座から降りてミリムの配下につくことを決めます。

よって魔王は総勢8名となり、新たな魔王の総称として「八星魔王(オクタグラム)」とリムルが名前を付けます!

八星魔王(オクタグラム)

ギィ・クリムゾン

ミリム・ナーヴァ

ラミリス

ダグリュール

ルミナス

ディーノ

レオン・クロムウェル

リムル=テンペスト

スポンサーリンク

【転スラ】次回のワルプルギス!

次回に開催されるワルプルギスは、物語の終盤である天魔大戦の前に行われます!

この時のワルプルギスでは、情報共有がメインであり、魔王達が結束して天使の軍勢に立ち向かっていくための会議が行われました。

ただ普段から協調性のない魔王達なのでそこまで大きなことは決まりませんでしたが、リムルの勢力が大きいためリムルの幹部を各地に分散して勢力を分け、天使の迎えることが決まりました。

【転スラ】ワルプルギス:まとめ

以上ワルプルギスについてでした!

クレイマンとの戦いがあったワルプルギスは盛り上がりましたね!というかリムルが強くなりすぎているのとシオンも強くなりすぎていたのが驚きです!

ちなみにクレイマンの死ぬ前に言ったカザリームの正体はコチラの記事を見てみて下さい!

元魔王カザリームの正体は⁉カガリとして復活している⁉

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805

【転スラ】キャラクターまとめ

原初の悪魔

原初の赤

ギィ

原初の黒

ディアブロ

原初の白

テスタロッサ

原初の黄

カレラ

原初の紫

ウルティマ

原初の青

レイン

原初の緑

ミザリー

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました