【転スラ】ミカエルとは何者?マナスとなった支配を司るスキル!

転生したらスライムだった件
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」に登場するミカエルについて解説します。

ミカエルは自我を持ったスキルですが、ミカエルの狙いや正体は何なのでしょうか?またルドラとの関係や今後のミカエルの行動もまとめました!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805
注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【転スラ】ミカエルの正体

元々はヴェルダナーヴァのスキル

ミカエルは元々星竜王ヴェルダナーヴァが生み出した指揮系統に特化したスキルであり、天使系最上位である美徳系スキルの1つです!

支配の力を嫌がったヴェルダナーヴァはルドラの持つスキル「誓約之王(ウリエル)」と交換するしたことで「正義之王(ミカエル)」はルドラのものとなりました。

自我を持つスキル(神智核マナス)

ミカエルは妖魔族を統べるフェルドウェイから呼び名を与えられたことによって神智核(マナス)へと進化し、自我を持つようになります。

ミカエルの目的は、星竜王ヴェルダナーヴァを復活させることであり、ルドラの身体が転生を繰り返して弱まったところでルドラから体の所有権を得ることに成功し、ルドラの身体を纏った完全な生命体として目的を達しようとしています!

スポンサーリンク

【転スラ】ミカエルの能力

「正義之王(ミカエル)」の能力は主に支配する能力がほとんどです!そんなミカエルの力を見ていきましょう!

圧倒的な支配能力

ミカエルの支配の力は、あの竜種をも支配することが出来るほど力があります!

ルドラと共にいたヴェルグリンドも知らぬ間にミカエルの支配下におりましたが、リムルの力のおかげで支配から脱することが出来ました。

天使長の支配(アルティメットドミニオン)

ミカエルは天使系アルティメットスキルに対して絶対的な支配を行うことが出来ます!

・天使系アルティメットスキルとその保持者

智慧之王(ラファエル)➡所有者 リムル・テンペスト
誓約之王(ウリエル) ➡所有者 リムル・テンペスト
希望之王(サリエル) ➡所有者 クロエ・オベール
純潔之王(メタトロン)➡所有者 レオン・クロムウェル
救恤之王(ラグエル) ➡所有者 ヴェルグリンド
忍耐之王(カブリエル)➡所有者 ヴェルザード
天使系アルティメットスキル保有者はミカエルからの支配の対象となりますが、リムルに関しては「智慧之王(ラファエル)」から「シエル」へと神智核へと進化している為、支配に対抗することが出来ます。

ただそれ以外のキャラは一度ミカエルに支配されてしまいました!

王宮城塞(キャッスルガード)

ミカエルの権能には破壊不可能な常時発動型の防御結界を張ることが出来ます!

この結界は臣民や配下の忠誠心を源に展開することが可能であり、支配された対象がどれだけミカエルに対して忠誠心を持っているのかによって強度が変わります。

「代行権利(オルタナティブ)」

自分の臣下である者に対して、「代行権利(オルタナティブ)」という限定的ですが究極能力を授けることが出来ます!

ただすべての臣下に与えることは出来なく、聖人まで至ったのも出なければ譲与できません。

「天使之軍勢(ハルマゲドン)」

制御が難しいですが、「天使之軍勢(ハルマゲドン)」という究極の力があり、その権能は全てを滅ぼす天使の軍勢を召喚することが出来ます。

スポンサーリンク

【転スラ】ミカエル:まとめ

以上ミカエルについてでした。

ミカエルは支配を司る最強のスキルであり、作中では最強の敵ともなっています!まだ原作が完結していないので最後ミカエルがどうなるのかは分かりませんが、天使を統べるミカエルは最強の存在と言ってもいいかもしれません!

「転生したらスライムだった件」のネタバレ・解説まとめページはコチラ
https://rightnonel.com/archives/3805

【転スラ】キャラクターまとめ

*【転生したらスライムだった件】合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました