【蜘蛛ですが、なにか】システムとは一体何?世界の真実が隠されてる

蜘蛛ですが、なにか?
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「蜘蛛ですが、なにか?」での「システム」について詳しくまとめてみます!

スキルやステータスなどは全て「システム」で管理されていますが、なぜこのような「システム」が出来上がったのか、目的は何なのかを見ていきたいと思います!

ネタバレを含んでいるのでご注意ください。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか】「システム」とはいったい何?

システムとは世界において「スキル」や「ステータス」を成り立たせる仕組みのようなものです。

本来なら魔法などは簡単に使うことは出来ず、非常に複雑な工程を経由しなければ発動すら出来来ませんが「システム」により簡単に使えるようになっています。異世界人は普段から見慣れていることなので意識しないままこの「システム」の恩恵を受けています。

地球側から見るとこの異世界はまるでゲームのようになっていますが、これは「システム」を作った邪心「D」の好みによるものです。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか】「システム」の目的は?

システムが作られたことに関してはいまだ謎の部分があります。

ですがこの異世界の星を再生するためと言われています。

実はこの世界は一度人間の愚かな行いで崩壊しています。原因としては星の生命力でもある「MAエネルギー」の枯渇によってです。

かつて昔は地球よりも文明が栄えていた時にこの「MAエネルギー」を見つけた人間はその力で兵器を作り龍族と戦争をしていました。これにより人間は「MAエネルギー」を使い果たし文明は滅びました。

その滅んでいた時に女神「サリエル」を人柱にし、邪心「D」によって設計され作られました。目的はかつて人類が浪費した星の「MAエネルギー」を補填して星を再生するためです。回収方法として生物が「今まで積み上げてきたスキル」が死んで転生する際に「MAエネルギー」として回収されます。

なのでこの世界は人々が争うようにできており、「魔王」や「勇者」といった存在があるのです。

ちなみにこの「システム」内では、本来は死んだ魂はゆっくりと転生するが、システムの影響で非常に短いスパンで転生を行うことと、「スキル」という余剰な分も引きはがされ転生されるので既に魂が疲弊しきっており崩壊寸前となっています。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか】「システム」内にいるサリエルとは?

サリエルに関してもまだ謎が多いです。

サリエルはエルロー大迷宮の最深部の奥に秘密の扉がありそこで「システム」と一体化しています。「システム」の核として世界に捧げられた存在であり、魔王アリエルが「お母さん」と呼ぶ人です。

おそらくアリエルとサリエルははるか昔に親子の関係だったのかもしれないですね。

なぜ彼女が「システム」の一部となったのかはまだ不明です。

ちなみにスキルを獲得したりする時の声(天の声)はサリエルから発せられています。

【蜘蛛ですが、なにか】「システム」に影響を与える支配者スキル

七大罪スキル七美徳スキルは「システム」に関与するためには重要なスキルとなっています。このスキルを鑑定した際に「神へと至らんとするn%の力。Wシステムを凌駕し、MA領域への干渉権を得る。」と表示されるのはこのことです。

物語後半はこの七大罪スキル七美徳スキルが重要となってきます。

【蜘蛛ですが、なにか】「システム」を作った邪心「D」とは?

「D」に関してもまだ謎が多いです。世界最悪の邪心と自称していおり、世界に関してもただ鑑賞しているだけだが、でもたまに「面白そうだから」との理由で世界にスマホだけで現れ行動に制限をかけたりもします。

システムを作ったのは「D」ですが、システムはただ提供しただけにすぎないと言っています。

【蜘蛛ですが、なにか】システムとは一体何?まとめ

物語の根幹の部分の「システム」に関してまとめてみました。この物語の非常に重要な部分ですね。

「スキル」や「ステータス」とかはすべて「システム」によって管理されているということが分かり、また世界の謎も少しづつですが判明してきました!

アニメではどう描かれるのか楽しみです!

「蜘蛛ですが、なにか?」のまとめページはコチラ

*合わせて読みたい!
\アニメを見たい方は/
配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料
「SAO」や「俺ガイル」などの人気作も見れる!!無料期間内なら全て無料!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました