【蜘蛛ですが、なにか】転生者一覧!転生者が持つ特殊なスキルとは?

蜘蛛ですが、なにか?
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「蜘蛛ですが、なにか?」の転生した転生者達を一覧として見ていきます。

転生した者は特典を持って生まれてくることが多く何か特殊なスキルを有していたり、スキルポイントを多く持って生まれたりとしていますね。

そんな転生者たちの生まれや性格、スキルなどをまとめてみました。

注意
・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!
「蜘蛛ですが、なにか?」の原作をお得に読む方法
題名収録巻
「蜘蛛ですが、なにか?」小説1~16巻
「蜘蛛ですが、なにか?」漫画1~11巻
「蜘蛛ですが、なにか?」は、蜘蛛子がアラクネへと進化したところの原作小説の5巻までがアニメ化されています。アニメの続きを知りたい方は、小説の6巻から知ることができます!
アラクネ編からは世界の真実や各キャラの相対関係などが良く分かってくるので、知りたい方は是非原作を読んで見ましょう!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「eboobjapan」のおすすめポイント

①漫画を中心に80万冊を超える作品数!

②初回は6回分まで70%OFFクーポンを利用できる!

③キャンペーン時は最大50%のポイント還元あり!

【蜘蛛ですが、なにか?】なぜ異世界へと転生したのか?

日本から異世界へ転生したのは、日本の高校生24人と先生1名の計25人が異世界へ転生しています。

高校での古典の授業中、突如空間がねじれ、教室を全てを巻き込んだ爆発によって教室にいた全ての人間が死亡し、その死亡した25名は異世界へと転生することになります。

転生した理由は管理者の“D”によるものです。

元々教室が爆破した原因は、異世界からのエネルギーが日本に流れ込んだことで地球に被害が出てしまいました。

“D”はコチラの世界が地球に迷惑をかけてしまったということで、魂を保護し異世界へ記憶を持ったまま転生をさせました。

オレンジ
オレンジ

とはいいつつも“D”のことなので「面白そうだから」との理由が大きいと思いますね。

スポンサーリンク
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

【蜘蛛ですが、なにか?】転生者一覧

ここからは転生した日本人を紹介します。

転生した者の中には、人間だけでなく主人公のように魔物や魔族に転生した者も多くいます。

また転生者の特徴として、それぞれに転生特典のスキルを有しているという特徴もあるのでそちらもご紹介していきます。

主人公「私」(蜘蛛子)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

今作の主人公には名前がないので、「蜘蛛子」という愛称で呼ばれています。

転生したら蜘蛛の魔物に転生してしまったことによりかなりのショックを受けますが、持ち前のポジティブな思考で蜘蛛で生きていくことを決めます!前世では基本的に友達もおらずボッチだった為、人とコミュニケーションをとるのが苦手です。ただ思考はかなり楽観的な性格をしています。

転生特典スキル「韋駄天」

効果は速度の成長に+で補正がかかるというものです。これにより主人公の蜘蛛子は、最初から素早く動けるようになっていました。

*主人公について詳しくはこちら

シュン:山田 俊輔(やまだ しゅんすけ)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

アナレイト王国第4王子であり、正式名称はシュレイン・ザガン・アナレイトといい通称シュンです。

前世では一般的な高校生で、転生した最初はその感覚を引きずっていましたが、今世では王国の王子として生まれた王族としての義務を自覚し、また兄の勇者ユリウスに憧れており、似て弱者を守ることを当然と思うような典型的な勇者の性格となりました。

転生特典スキル「天の加護」

本人の望む結果を得られやすくなるという抽象的なスキル。数字や実際の効果が目で見られるわけではないのでどこまでがスキルの効果なのかは分かりません。

ですが結局はシュンに都合がいいように周りが動くようになるので、かなりチート急なスキルとも言えます。

*シュンについて詳しくはこちら

カティア:大島 叶多(おおしま かなた)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

アナレイト王国、アナバルド公爵家令嬢であり、本名はカルナティア・セリ・アナバルドといい通称カティアです。赤毛の美少女であるが、前世は男であり転生者の中で唯一性別が変わっています。日本いた時はシュンこと山田と親友の関係であり今世で再開してからはシュンと一緒に行動することが多くなります。転生者と話すときは日本語で男口調で話しますが、その他の人がいると貴族の女口調っぽい気品のある喋り方をします。

本人も自覚しないまま徐々に女として意識が強くなり、次第に一緒にいるシュンに惹かれ好意を持つようになります。

転生特典スキル「転換」

スキルをスキルポイントに還元できるスキル。これによりスキルの取り直しができますが、その還元率は100%ではないので、使えば使うだけ損するスキルです。

*カティアについて詳しくはこちら

フェイ:漆原 美麗(しのはら みれい)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

地竜に転生した少女で、本名はフェイルーンの通称フェイです。

生まれはエルロー大迷宮でしたが、卵の状態で人間に保護されアナレイト王家に献上されます。そこでシュンのことが転生者だと分かり念話で話すようになります。そしてシュンと使い魔としての契約を交わし、次第に成長して光竜まで進化します。そして最終的には人化することに成功し前世の姿のままの容姿へと戻りました。

前世ではクラスの女子の中心だった人物であり、クラスで一番の美貌を持ちながらどこ吹く風の態度をとっている若葉姫色に対していやがらせを行っており、今世では自分が魔物に転生した現状もあり深く反省している。

転生特典スキル「不明」
*フェイについて詳しくはこちら

フィリメス:岡崎 香奈美(おかざき かなみ)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

エルフの少女に転生した生徒ではなく先生です。本名はフィリメス・ハァイフェナスで転生者からは「岡ちゃん」や「先生」と呼ばれています。

前世では生徒に慕われるため、語尾の「ですぅ」や口癖の「萌え~」などを使っており生徒から親しみを持たれていましたが、逆に残念な先生とも思われていました。性格は前世と変わらず生徒想いで今世でも転生者の保護をするために動いています。

転生特典スキル「生徒名簿」

転生者たちの過去・現在・未来を抽象的ですが知ることが出来ます。この力を使い転生者をエルフの里へと集め保護していました。

*フィリメスについて詳しくはこちら

ソフィア:根岸 彰子(ねぎし しょうこ)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

サリエーラ国、ケレン伯爵家令嬢で生まれ本名はソフィア・ケレンです。

前世では不気味な外見で「リアルホラー子、略してリホ子」など呼ばれクラスで浮いている存在でした。

今世では赤ん坊のころに戦争で両親を失い、その後は主人公達と共に行動しながら英才教育を受け幼少期からステータスを伸ばしていきます。

性格は前世とは違い美貌で生まれたが、前世で容姿にコンプレックスを持っていたため容姿に恵まれたクラスメイトにひどく嫉妬しており、その影響か今世では他者のことを見下したり、堂の入った態度となっています。大罪スキルの「嫉妬」も持っているほどです。

転生特典スキル「吸血鬼」

両親はどちらも人族ですが、この転生特典スキルによって「吸血鬼」として生まれます。また吸血鬼の始祖という立場なので、吸血鬼の弱点である光などは弱点となりません。

*ソフィアについて詳しくはこちら

ラース:笹島 京也(ささじま きょうや)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

前世ではシュンやカティアと親友だった少年です。今世ではゴブリンに転生し後に鬼人まで進化しています。

前世では強い正義感を持ち、暴力で自分の正義を貫くことも多く周りからは孤立していましたが、高校ではそんな自分を変えるために温厚で暮らしていました。ただ転生後は村を襲われたり、人間に従わされたりと苦難していた時に「憤怒」のスキルが覚醒し殺戮者となりました。主人公達に救われる形となり後に主人公達と行動を共にします。

転生特典スキル「武器錬成」

MPを消費するだけで武器を生み出せるというスキルです。魔剣や炸裂する剣なども錬成することが出来ます。

*ラースについて詳しくはこちら

ユーゴ―:夏目 健吾(なつめ けんご)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

レングザント帝国の王太子。本名はユーゴー・バン・レングザンドです。

前世ではクラスの男子のボス的なポジションであり、わがままで傲慢な性格でありました。今世でもその性格は残っておりまた境遇も恵まれて成長した為後に数々の事件を起こします。シュンたちとは同じ学園に入学しており、自分よりも上を行く才能があるシュンを目障りな邪魔者と判断しています。

転生特典スキル「不明」

転生特典スキルは分かりませんが、支配者スキルの「色欲」「強欲」を取得しています。

*ユーゴーについて詳しくはこちら

ユーリ:長谷部 結花(はせべ ゆいか)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

聖アレイウス教国の聖女候補。本名はユーリーン・ウレンで通称「ユーリ」です。

転生後赤ん坊の時に両親に捨てられ、神言教の教会に保護されます。当時は孤独感から日本語で話しかけてくる「天の声(スキルアップ時などに語り掛けてくる声)」を神言として崇めるようになり神言教を進行することとなりました。シュンたちと学園で再開すると二の次に神言教の布教をするほどのめりこんでいます。

転生特典スキル「不明」

田川邦彦

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

通称「クニヒコ」であり、転生後は冒険者として最年少で最高位到達するほどの実力があります。同じ生まれの「アサカ」と共に冒険者をしています。アサカとは前世で幼馴染の関係であり前世では深い関係までは進んでいませんでしたが、何となく引き合っていた二人で、今世では結婚を前提で付き合っています。

冒険者をしている理由は故郷を魔王軍の「メラゾフィス」に滅ぼされたことにより、その復讐も兼ねて冒険者をしています。後に先生と出会いアサカと共にエルフの里へ行くこととなります。

転生特典スキル「不明」

櫛谷 麻香

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

通称「アサカ」です。クニヒコと共にコンビで冒険者をしています。付き合ってからはクニヒコのことを常に一番に想っており本当は冒険者という危ないことをせずゆっくりと暮らしたいと思っているがクニヒコの意思を尊重し自分も冒険者として行動を共にしています。

転生特典スキル「不明」

サジン:草間 忍(くさま しのぶ)

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

前世ではラースこと笹島京也と仲が良く、クラス一のお調子者で、喋り方も軽い口ぶりが目立ちます。転生後でもそれは変わっていません。

転生後は聖アレイウス教国の暗部に所属する父の下に生まれ、暗部に属しています。強さもシュンたちと同等なほどの力を持っています。

転生特典スキル「忍者」

発生させた分身と瞬時に本体の位置を入れ替えることが出来ます。

スポンサーリンク
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

その他の転生者

・作中にはエルフの里で保護されていてほとんど出ていない転生者です。

工藤 沙智、相川 恋、津島 大、槙 将羽登、瀬川 柊子、古田 美央、手鞠川 咲、飯島 愛子、外岡 久美子

・既に死んでしまった転生者

小暮 直史、桜崎 一成、林 康太

若葉 姫色

引用:©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

先生のスキルの「生徒名簿」では既に死亡が確認されている生徒ですが、主人公の前世の記憶としても彼女で認識されています。

前世では誰とも関りを持たず目立たずしていたが、隠しきれない美貌によって一部のクラスメイトからは崇拝されていた女子生徒です。

*若葉緋色について詳しくはこちら

【蜘蛛ですが、なにか】転生者一覧:まとめ

以上、転生者25人の紹介でした。

転生ものの作品は多いですが、こんなにも多くの転生者が出てくる作品はあまりないですよね。キャラも多くしっかりと作りこまれているので1人1人が重要なポジションでもあります。

また一人一人に転生スキルを用意しているというのも面白い所です。

「蜘蛛ですが、なにか?」のまとめページはコチラ

蜘蛛ですが、なにか?を読むなら「ebookjapan」!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「蜘蛛ですが、なにか?」の原作をお得に読むのであれば、電子書籍サービスのebookjapanがおすすめです。小説だけじゃなく漫画も発売されています!

ebookjapanでは最大50%OFFの割引になるキャンペーンを毎週開催しており、また初回で利用あれば6回まで70%OFFで購入することができます。

ebookjapanのおすすめポイント!

 

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

①新規登録で50%OFFクーポンが6回使用可能!

最大50%OFFのポイント還元あり!

③9000作品以上の漫画が読み放題!
電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。

【蜘蛛ですが、なにか?】キャラクター紹介

主人公サイド

主人公「私」

ソフィア・ケレン

魔王

メラゾフィス

ラース

魔王軍
第1軍団長

アーグナー・ライセップ

 

第2軍団長

サーナトリア・ピレヴィ

 

 

第3軍団長

コゴウ

 

第4軍団長

メラゾフィス

第5軍団長

ダラド

 

第6軍団長

ヒュウイ

 

第7軍団長

ブロウ

第8軍団長

ラース

 

第9軍団長

 

第10軍団長

 

バルト

勇者サイド

シュン

カティア

フェイ

フィリメス

ユーゴー

ユーリ

ユリウス

ハイリンス

ロナント

スー

その他

ポティマス

D

サリエル

ダスティン

ギュリエディストディエス

*合わせて読みたい!

 

オレンジ

管理人のオレンジと申します。
 
ライトノベルが大好きで今まで100冊以上は読んでいます!!
 
当サイトでは、ライトノベル原作のネタバレや感想・考察を主に発信しています。
 
アニメでは語られなかった内容なども詳しく解説しておりますので、気軽に楽しんでいってください。

蜘蛛ですが、なにか?
シェアする
ラノベ部屋

コメント