【蜘蛛ですが、なにか】管理者ギュリギュリの正体は?管理者とは何?

蜘蛛ですが、なにか?
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「蜘蛛ですが、なにか?」に登場するギュリエディストディエスこと通称ギュリギュリの正体についてご紹介します。

管理者や神様と言われていますが、この世界にどういった関係なのでしょうか?また“D”やアリエルとはどういった関係なのかまとめていきます。

ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】管理者ギュリエディストディエスの正体

ギュリギュリの正体は龍の神です。

生まれた瞬間から神に至ることが約束された種族です。ちなみに現世に多く存在する龍はポティマスが生み出したキメラの一種にすぎず、本来の生き残りの龍の子孫たちが本当の龍です。地龍アラバとか風龍ヒュバンとかがそうですね。

その中でギュリギュリははぐれ龍族の一人です。

強さもシステムに管理されていなく神ならでは強さを誇っており、格が違う強さを誇っています!

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】管理者ギュリギュリの目的

ギュリギュリは神でありながらこの世界の管理者でもあります。管理者とは星に適用されている「システム」を管理することです。

なので「システム」乱れることの対処を行います。生態系を無駄に破壊したりすることを防いだり、星の危機を救ったりなどですね。

管理者として強大な力を持っていますが、「システム」を作った“D”によっていろいろと制限がかけられたりもしています。

ただギュリギュリの目的は星を救うためシステムの一つとなった女神サリエルを救うことを一番と思っています。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】ギュリギュリの過去

かつてこの星には龍族が存在しており、人間と共存して暮らしていました。かつての龍族は人を下等な生物と認識していましたが、人間を支配するようなことはしていませんでした。

人間を支配していなかったのは天使サリエルによって保護されていたからでもあります。龍よりも戦闘能力を誇るサリエルによって龍族はひっそりと暮らしていました。

ギュリギュリはそんなサリエルと交流を持ち、次第と人間のことも知っていき、そしてサリエルに惹かれるようにもなりました。

そんな中、星のエネルギーである「MAエネルギー」が人間の手によって枯渇し崩壊寸前までに至りました。

龍族はそんな滅びゆく星を捨て、残った「MAエネルギー」を持ち出し星を去っていきましが、ギュリギュリは星に残り、星を救うサリエルの為“D”に「システム」を構築してもらい管理者として世界を見守るようになりました。

ですが結果、サリエルはシステムの一つとなってしまいました。

【蜘蛛ですが、なにか?】管理者ギュリギュリの正体は?まとめ

以上ギュリエディストディエスに関してでした。

ギュリギュリはサリエルに惚れていましたが、恋愛は苦手なのかそこまで深い関係にはなれずでしたね。

なんやかんやで世界のことやアリエルたちのことも大切に想っているキャラなので幸せになってほしいキャラでもありますね。

「蜘蛛ですが、なにか?」のまとめページはコチラ

*合わせて読みたい!
【蜘蛛ですが、なにか】主人公の蜘蛛子の正体!若葉姫色との関係は?
【蜘蛛ですが、なにか】魔王アリエルの正体は?過去を知る最古の神獣
【蜘蛛ですが、なにか】邪神“D”の正体は?主人公と意外な関係が
【蜘蛛ですが、なにか】管理者ギュリギュリの正体は?管理者とは何?
【蜘蛛ですが、なにか】エルフの長ポティマスの正体は?目的は何?
【蜘蛛ですが、なにか】根岸彰子であるソフィアの過去や強さは?
【蜘蛛ですが、なにか】ラースの強さは?ソフィアとどっちが強い?
【蜘蛛ですが、なにか】主人公の最終進化アラクネ時のスキルは?
【蜘蛛ですが、なにか】マザーの強さはどれぐらい?意外と頭もいい!
\アニメを見たい方は/
配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料
「SAO」や「俺ガイル」などの人気作も見れる!!無料期間内なら全て無料!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました