【蜘蛛ですが、なにか】禁忌をカンストするとどうなるのか?

蜘蛛ですが、なにか?
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「蜘蛛ですが、なにか」での禁忌のスキルのレベルが10になると一体どんなことが起こるのでしょうか。

序盤ではこの「禁忌のスキルは上げるとよくないことが起こる」や「世界の真実を知ることとなる」とありましたね。

そんな禁忌についてまとめてみました!

一部ネタバレが含みますのでご注意して下さい!

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか】禁忌をレベル10にカンストすると…

基本的に禁忌のスキルはレベルを10までカンストさせるまでなんの効果もありません。

ですが禁忌のレベルをカンストさせると世界の真実を知ることとなります!

その為頭に膨大な量の情報が流れ込んできます!!

これによって世界の真実を知ることとなるのですが、いまだ完全なその内容はまだ明かされていません。

しかしおおよその内容は分かります。

まず一番重要なのはこの世界はもうほとんど滅びかけているということ

そして滅びる原因として星のエネルギーでもある『MAエネルギー』が不足しているということ

人間たちの愚行によって世界の終わりが早まっていること

この世界のスキルやステータスなどのこの世界の『システム』について知ること

この世界の住人からしたらかなり地獄な内容となっており精神を崩壊してしまうほどらしいです。人間社会ではこの禁忌のスキルを持っているものは見つけ次第、即弾圧対象になるほどで禁忌のスキル自体に規制がかかっているほどです。

主人公が禁忌をカンストした時は異世界に対してあまり思い入れはなく、自分は魔物でもあったためそこまでダメージはありませんでしたが、この情報を得たことによって主人公の目標が決めらもしました!

また禁忌がカンストした者は「贖え!」などの贖罪意識のメッセージが頭に寄せられるようになります。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか】禁忌をレベル10までしたキャラ

禁忌をカンストしたキャラは

主人公(蜘蛛子)、魔王(アリエル)、ラース(笹島 京也)、シュン(山田 俊輔)
の4人です。あと確定はしていませんがエルフの長ポティマスや神言教教皇のダスティンの2人も禁忌はカンストしていると思われます。
禁忌を獲得する条件は、よくないことをした場合に獲得することになっています。
主人公とラースは「血縁喰らい」の称号を得た時で、シュンは七美徳スキルの「慈悲」を取得したためとなっています。その後もよくないことをするとレベルが上がっていきます。
スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか】禁忌を作った管理者「D」

禁忌というスキルを作ったのはこの世界のシステムを作った「D」という存在です!

「D」に関してはまだ謎が多いですが、禁忌に関しては「面白そうだから」との理由で作ったそうです。

この世界の住人にとってはやはり禁忌で知る“世界の真実”はよくないことで禁忌を起こしたことによる罪もその真実に関係があるそうです。

【蜘蛛ですが、なにか】禁忌をカンストするとどうなるのか?:まとめ

今回のこの禁忌に関しては「蜘蛛ですが、なにか?」の一番の重要な部分となっています。

世界の真実に対してどうやって主人公は行動していくのか、そしてそれを知っている者たちとも今後は関わっていきます!

これからの物語が楽しみですね!!

「蜘蛛ですが、なにか?」のまとめページはコチラ

*合わせて読みたい!
\アニメを見たい方は/
配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料
「SAO」や「俺ガイル」などの人気作も見れる!!無料期間内なら全て無料!
スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しの蜘蛛 より:

    ギュリギュリは管理者(神)なのでステータスの恩恵外、つまり禁忌(スキル)は持ってないですよー

タイトルとURLをコピーしました