【蜘蛛ですが、なにか】ユリウスの過去は?勇者の強さはどれぐらい?

蜘蛛ですが、なにか?
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「蜘蛛ですが、なにか?」のシュレインの兄である勇者ユリウスについてまとめたいと思います!

アニメではそこまで登場していないですが、かなり重要なキャラとなっています!

そんなユリウスの過去や強さなど見ていきましょう!

ここからはネタバレ含むのでご注意下さい!

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】ユリウスのプロフィール

シュンとスーの実の兄であり、アナレイト王国第2王子の「勇者」です。

「勇者」の称号は誰でもなれるものではなく、世代ごとに天の声によって決められます。

勇者の鏡と言えるような性格であり、温厚な人柄と自己犠牲の精神を併せ持ちます。その為、無謀だと分かっていても誰かを救うためなら自分の命をも顧みずに行動します。

パーティーを組んでおり、聖女のヤーナ、盾役のハイリンス、冒険者のジスカン、盗賊のホーキンの5人で行動しています。ちなみに聖女のヤーナはユリウスに好意を持っていますが、ユリウスは「自分はいつ死ぬか分からない」と思っているので、ヤーナの気持ちは分かっていながらそことなくかわしています。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】勇者ユリウスの強さ

それではユリウスの強さを見ていきましょう!

勇者の特性

まず「勇者」の称号を得たものはステータスに補正がかかります。それによって普通の人よりも高いステータスになります。

そしてユリウスは師のロナントに魔法を教わっていたので、剣よりも魔法の方が得意です!特に光魔法が得意で、その中の「聖光線」の魔法が一番攻撃力の高い魔法となります。

ユリウスは人族の中ではかなり強い部類ですが、さすがに災害級の魔物には勝てません。なのでユリウスはパーティーと一緒に協力することによって今まで格上の相手を倒してきました!ユリウスも自分は弱いと自覚しており、常に仲間を頼るようにしています。

そしてこれはユリウスも知らないことなのですが、実は「勇者」の称号を得たものは「魔王」と相対することによって一時的に魔王を超えるステータスになることが出来ます!このことを知っている魔王アリエルは自分よりステータスでは圧倒的に低い勇者でも恐れています。

勇者剣

そして勇者は「勇者剣」という剣を持つ資格が得られます!

この「勇者剣」は、勇者が振るえば一度だけ、神をも切り伏せる一刀を繰り出すことが出来ます!

一度切りしか使えないので使った場合はまた数百年は使うことが出来きなくなります。

ちなみにユリウスはこの勇者剣を持ってはいましたが使うことはなかったです。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】ユリウスの過去は?

ユリウスの過去を見ていきましょう!

勇者就任

ユリウスはわずか6歳で勇者となりました。

そして2年後にケレン領防衛線に同行していたユリウスは蜘蛛だった主人公と魔王アリエルが戦っている所に出会います。そこで特に何もできなかったユリウスはロナントに弟子入りすることにします!

ロナントに修行をつけてもらい1年ほどでロナントの修行が厳しすぎユリウスは半死半生の怪我を負います。これによって国が勇者のユリウスを保護しロナントからの修行が終わります。ただこの修行があったおかげでユリウスは魔法が得意になります。

勇者としての任務

日々鍛錬し、11歳になったユリウスは世界各地で子供がさらわれる事件である人身売買組織を討伐する軍の指揮をとることになります。

ただまだ若く幼いユリウスには誰も従わず、指揮権などは別の誰かが指示しており、ユリウスは総指揮官という名のただのお飾りのようなものでした。これは「勇者」という称号をただ上手いように扱われただけだったのです。

ただその軍の副官であるティーバは、ユリウスの実力や正義に関して真っすぐな所を見抜き、次第にユリウスは本当の総指揮官として扱われるようになります。

そして2年、ユリウスの活躍によって人身売買組織は次々と討伐されていき、さらに現パーティーであるジスカンやホーキンなども加わりパーティーを組むこととなりました!

任務後

任務の後のユリウスはその後パーティーと共に冒険者のような困っている魔物の退治などの任務に就くことになります。

そこでは不死鳥から町を救ったり、土精を倒したり、エルロー大迷宮での「悪夢の残滓」の討伐、火竜を討伐したりなど活躍をしていきます。

各地で名声を上げつつ7年後、久しぶりに祖国のアナレイト王国に戻った際に、ユリウスは隠し部屋をみつけ「勇者剣」を取得します。

人魔対戦

人族と魔族の戦争である「人魔対戦」にユリウス達も参加し、一番重要である場所のクソリオン砦を守ることとなります。

攻めてきた魔王軍第1軍団長アーグナーと第7軍団長ブロウ達をユリウス達は相手していきます。

ユリウス達は苦闘しつつも、アーグナーとブロウを倒しましたが、そこに神話級の魔物である「クイーンタラテクト」が召喚されます!

ユリウスは勝てないと分かっていても、逃げずに人々を守るためにクイーンタラテクトと戦うこと決めます!

神話級と言われる魔物なので人が勝てるわけもなく、ユリウスのパーティーのヤーナ、ジスカン、ホーキンはクイーンタラテクトによってあっけなく殺されてしまいます。

仲間を失ったユリウスは勇者剣を使うか迷いましたが、勇者剣は魔王に対して使うことを決めていたので使用はしませんでした。

ユリウスは自分の弱さを悔いながらもクイーンタラテクトに挑み続け、仲間の兵士たちやハイリンスの協力を得てクイーンタラテクトの目から聖光線と爆発する炸裂剣をねじ込み、クイーンタラテクトの脳を破壊し奇跡的に討伐することに成功します!

勝利したユリウス達でしたが、勝利の余韻に浸る前に白い少女が目の前に現れました。

そして次の瞬間、少女の目の前の者は全て滅び ユリウス達は全滅することなります。

【蜘蛛ですが、なにか?】ユリウス:まとめ

以上ユリウスについてでした!

ユリウスは勇者としてかなりできた勇者であり、ものすごい影響力も持っていました。ユリウスが死んだ人魔対戦は「人族の希望が失われた対戦」とも言われるほどです。

ユリウスの後の勇者は弟のシュレインになりましたが、シュレインはどのような勇者となるのでしょか楽しみですね。

*合わせて読みたい!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました