【探偵はもう死んでいる】夏凪渚は死亡する?過去とヘルとの関係は?

探偵はもう、死んでいる。
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「たんもし」こと「探偵はもう、死んでいる。」に登場する夏凪渚について解説します!

シエスタの心臓を移植され、シエスタの跡を継ぎ探偵となった夏凪ですが、移植される前の夏凪の過去やヘルとの関係などをまとめていきます!

「探偵はもう、死んでいる。」のまとめページはコチラ

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】夏凪渚について

プロフィール

本名 夏凪渚
年齢 18歳
長い黒髪をサイドにまとめた女子高校生。本作のヒロインの一人です!
強気な性格ですが、意外とドMで変態的なことも目立ちます。
口癖は「倍殺し」

シエスタの心臓を移植されている

夏凪の心臓はシエスタの心臓を移植されたものであり、そこことを夏凪は知りませんでした。自分の心臓の正体を知った後、夏凪はシエスタの跡を継ぎ名探偵となることを決意します。

君彦に好意を寄せている

夏凪は君彦のことを好きですが、それは心臓の持ち主であるシエスタの感情からきているものだと思っています。ですが度々君彦へと好意を向けるような行動が目立つようになります。

夏凪は君彦のことを想っていながら、シエスタの存在がある中でなかなか打ち明けられずにいるようです。

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】夏凪の過去

夏凪の過去を見ていきましょう!

孤児院にて過ごす

夏凪は生まれてすぐ親からは捨てられ、ある施設に送られます。夏凪は生まれながら心臓に疾患があり、施設の中でも病室のベッドでほとんど暮らしていました。

12歳までずっと施設で暮らしており、外にも出れないため毎日お医者さんとしか会わず、孤独な生活を送っていました。

シエスタとアリシアと出会う

夏凪が孤独に過ごしていた時、シエスタが孤児院へと送られてきます。シエスタは夏凪に話しかけすぐに友達となります。

そして夏凪は施設で暮らしている時「602番」と番号での名前でしたが、シエスタに出会った夏凪はここでナギサと名前をシエスタから名付けられます。

またシエスタの紹介でアリシアという少女とも友達となります!

孤児院の秘密を解き明かす

シエスタはこの施設が異常であることに気づきます。それは施設の子供たちに治験を施しお金を稼いでいることや各部屋に盗聴器が仕掛けら監視されていることなどです。

怪しいと思ったシエスタは夏凪とアリシアと共に施設の謎を解き明かすこととなります。

人造人間を生み出している事実を知る

シエスタたちと情報を集めた結果、3人はある怪しい研究室へと辿り着きます!

そこでは人造人間を作る人体実験がされており、実験対象となっていたのは施設にいる子供たちでした。子供たちは記憶を度々消されているため気づかなかったようです。

そしてその実験をしていたのは《SPES》のボスであるシードでした!

アリシアの死亡

シエスタと夏凪はシードに対抗しようとしましたが、アリシアに邪魔をされ失敗します。アリシアは自分一人が犠牲となって二人を救うため、シードから人造人間になる為の《種》を受け入れますが、身体に適合できなくアリシアは死んでしまいます。

記憶を失う

アリシアの死後、夏凪は記憶を消され、シエスタのこと、アリシアのこと、《SPES》のこと、全てを忘れてしまいます。

そしてその時から夏凪の中でヘルという新たな人格が誕生し、そこからは夏凪としての記憶はなくヘルとしての記憶だけが残るようになります。

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】夏凪渚とヘル

夏凪とヘルとの関係について解説していきます!

ヘルは夏凪は同一人物

《SPES》の幹部であるヘルは、 夏凪によって生み出されたもう一つの人格です!

夏凪は《SPES》の施設で受けていた苦しい投薬実験に耐えられず、徐々にもう一つの人格であるヘルを心の中で生み出していきます。そしてアリシアが死んだことで夏凪の中のヘルが完全に表に出ることになりました。

ヘルとして《SPES》の幹部となる

夏凪の身体はヘルの支配下となり、ヘルは正式に《SPES》の一員となります。ヘルはその身を実験に差し出したりなどシードに尽くします!

ヘルは消えたくないという理由でシードに尽くしていましたが、本当は夏凪を守るため《SPES》の一員となりました。殺されるはずだった夏凪の身体を守るため必死に《SPES》に貢献しようとしていたのです。

シエスタに封印される

ヘルはシエスタとの戦いに負け、心臓を失います。そしてヘルは《ジャックザデビル事件》を起こし失った心臓のスペアを探していました。

シエスタはそんなヘルを封印するため自らの心臓をヘルに移植させヘルを封印することとなります!

ヘルと夏凪の和解

封印されてから1年後、夏凪は再びヘルから人格を取り戻します。

夏凪は最初全て忘れていましたが、徐々に記憶を取り戻していき、最終的には封印されていたヘルと対話を重ね二人は和解することとなります

【探偵はもう死んでいる】夏凪は死亡する?

夏凪の死亡について解説していきます!

シードとの激闘の末死亡

夏凪はシードとの戦いで死亡してしまいます!

ヘルの能力であった言霊の力を使いつつもシードと奮戦するも、シードには敵わず触手に貫かれてしまいます。

心臓をシエスタに戻す

夏凪は自分がもし死んでしまった時のことを考えて、死んだ場合心臓をシエスタの身体に戻すように頼んでいました。これによってシエスタは一時的に復活します!

また夏凪の心臓にはアリシアの心臓を入れることとなり、夏凪は意識は戻りませんが、脳死のような状態として生き残ることとなります。

ヘルによって復活

意識を失っている間、夏凪はずっと心の中でずっと綺麗な波打ち際にいました。そうやって海を眺めていた夏凪にある声が聞こえてきます!

「ーー走りだせ」

その声はもう一つの人格であったヘルの声であり、そんなヘルの声を聞き夏凪はもう一度走り出し意識を取り戻します!

【探偵はもう死んでいる】夏凪渚:まとめ

以上夏凪渚についてまとめます!

  • 夏凪は過去《SPES》の運営する施設にいた
  • そこで夏凪はヘルという別人格に目覚める
  • シエスタによってヘルは封印され、意識を取り戻す
  • シードに挑むも、敗北し死亡する
  • アリシアの心臓とヘルのおかげで夏凪は復活する

夏凪は本当はメインヒロインとして描かれる予定だったようですが、シエスタの人気が高くメインのヒロインはシエスタになりました。ですが今後は夏凪がメインヒロインとなる可能性もあるので期待したいですね。

「探偵はもう、死んでいる。」のまとめページはコチラ

主人公サイド

君塚君彦

シエスタ

夏凪渚

斎川唯

シャーロット・有坂・アンダーソン

SPES

シード

ヘル

コウモリ 

調律者

シエスタ

加瀬風靡

スカーレット

スティーブン・ブルーフィールド

リローデット

ミア・ウィットロック

*合わせて読みたい

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました