【探偵はもう死んでいる】コウモリの正体は?目的は何だったのか?

探偵はもう、死んでいる。
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「たんもし」こと「探偵はもう、死んでいる。」に登場するコウモリについて解説します!

飛行機をハイジャックしたコウモリですが、《SPES》とはどういった関りがあるのでしょうか?またコウモリの本当の目的とは一体何なのかについてまとめていきます!

「探偵はもう、死んでいる。」のまとめページはコチラ

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】コウモリの正体

プロフィール

本名 アルベルト
コードネーム コウモリ
年齢 34歳
国籍 北欧出身

金髪が特徴な男性です。本名は謎であり、シエスタと同じようにコードネームだけ明かされています。

オレンジ
オレンジ

見た目は結構イケメンですね!

コウモリに関して、シエスタと君彦の他にも今後、夏凪や斎川などとも深く関わってくるキャラクターとなります!

元は人間の人造人間

コウモリの正体は、《SPES》によって作られた元は人間の人造人間です。

《SPES》の幹部として組織に所属していましたが、組織を抜け出したかったコウモリはハイジャック事件後、日本の警察の刑務所で幽閉されています。

種として《耳》に能力を持つ

コウモリは《SPES》に人造人間とされたことによって、《耳》が非常に発達しており、100km先まで聞こえる心音を聞き分けられるほどの聴力を持ち合わせています!しかも一度聞いた心音は忘れないほどの記憶力もあります。

ただしかし、その代償として視力を失っており目が見えません。コウモリ自身は目が見えないことにコンプレックスは抱いておらず、耳さえ良ければ相手の位置も正確に分かるとのことです。

また耳から触手のような物も出すことも可能です。

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】コウモリの目的

組織を抜け出そうとしたり、君彦に手を貸したりなどコウモリの目的は何なのかを見ていきます!

コウモリの過去

コウモリには歳の離れた妹がいましたが、生まれた家が貧しかったこともあり、6歳となった妹はとある孤児院へと親に売られてしまいます。

貧民街ではよくある話であったことですが、コウモリはいつか妹を迎えに行くために、学校にも通わず働き、裏稼業にまで手を染め始めました。そうしたことをやっている内に《SPES》の存在を知ることとなります。

SPESに入った理由

コウモリが《SPES》に入った理由は、《SPES》が運営する孤児院に妹が所属しており、きな臭さを感じたコウモリは《SPES》に潜入して妹を助ける為でした!

そして調査を進めてていくと、妹の身に危険が迫っていることを知り、コウモリはシードの種である《耳》を盗み出し、自ら人造人間となって孤児院までたどり着きます。

しかし妹は既に孤児院にはいませんでした。絶望したコウモリでしたが、組織の命令に従って世界中に飛び回ればいつかはまた妹に再開できるのではないかと思い、10年間組織の中で情報を集めます。

ハイジャック事件を起こす

10年以上かけて情報を集めたコウモリでしたが、結局は遥か昔の実験にて妹は死んでしまっているという事実を知ります!

それと同時に組織もコウモリの企みに気付き、コウモリは処分を受けることとなりハイジャック事件を起こします!結果、シエスタがコウモリを死んだことにしてコウモリは日本の刑務所に幽閉されることとなります。

吸血鬼と取引

コウモリは妹が死んでしまっても諦めずにいました!

その理由は10年間で得た情報の中に死者を生き返らせると情報を耳にしていたからです。そしてコウモリは吸血鬼であるスカーレットと取引をして妹を生きかえらせようとしますが、スカーレットの能力では完全な死者蘇生ではなくゾンビのような蘇生であったため諦めることとなります。

シードを倒すため君彦に協力する

妹をあきらめきれなかったコウモリでしたが、最後の希望も儚く散ってしまい、残っていたのは《SPES》への強い復讐心だけでした!

なのでコウモリは君彦たちへと手を貸し、シードを倒すために協力します!

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】コウモリの最後

組織を裏切ったコウモリは《SPES》に挑むこととなります。コウモリとシードとの戦いを見ていきましょう!

シードに挑む

コウモリと斎川は敵からの急襲を受けてしまいました。シードの残党であるクラゲ男によって右耳を潰されてしまいます。そこにシードが現れ、コウモリは斎川を逃がすべく一人でシードに挑むこととなります!

最後は死亡

シードと対決したコウモリですが、《種》としての力をすべて持っているシードに対し、元人間であるコウモリは右腕を切り離されてしまい、瀕死となってしまいます。しかしコウモリはただで死ぬことはなくシードの弱点が太陽の光を見破り、天井を破壊し太陽の光をシードに浴びせます!

最終的には、シードは太陽の光から逃れるためにコウモリの身体を乗っ取りシードは生き永えてしまいコウモリは死亡します。

【探偵はもう死んでいる】コウモリ:まとめ

以上コウモリについてまとめます!

  • コウモリの正体は元人間の人造人間
  • 妹を助ける為に《SPES》に入る
  • 既に妹は殺され、生き返らせることも出来ない
  • 妹を殺されたシードに復讐するも、死亡

コウモリは妹思いのシスコンということが分かりましたね!妹に似ていた斎川に対しても情が少し映っていました!でも最後はかっこよかったのでいいキャラでした!

「探偵はもう、死んでいる。」のまとめページはコチラ

主人公サイド

君塚君彦

シエスタ

夏凪渚

斎川唯

シャーロット・有坂・アンダーソン

SPES

シード

ヘル

コウモリ 

調律者

シエスタ

加瀬風靡

スカーレット

スティーブン・ブルーフィールド

リローデット

ミア・ウィットロック

*合わせて読みたい
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました