【探偵はもう死んでいる】君塚君彦の正体は?巻き込まれ体質とは!

探偵はもう、死んでいる。
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「たんもし」こと「探偵はもう、死んでいる。」の主人公である君塚君彦について解説していきます!

“巻き込まれ体質”という様々な事件に巻き込まれている君塚は、探偵であるシエスタの助手となります。君塚がなぜシエスタの助手になったのか?また“巻き込まれ体質”とは一体どういうものなのかについてまとめていきます!

「探偵はもう、死んでいる。」のまとめページはコチラ

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】君塚君彦について

プロフィール

本名 君塚君彦
年齢 18歳
職業 学生、探偵の助手
巻き込まれ体質によって様々な事件に巻き込まれていた君塚は、4年前にハイジャック事件に巻き込まれシエスタと出会います。そしてシエスタから探偵の助手になるよう誘われ、君塚はシエスタと共にロンドンへ行き3年間探偵の助手として活動します。
君塚は平和な日常を望んでいますが、目の届く範囲であれば誰かを助けようともします。その為巻き込まれ体質で起きた事件で君彦は事件を積極的に解決し人助けもしています。

君塚の生い立ち

君塚の親は小さい時に行方不明であり、その後は施設を転々と周り、中学生になってからは安いアパートで一人暮らしをしています。

また君彦は“巻き込まれ体質”のおかげか友達はいません。

基本はツッコミ役

君彦の周りにいるキャラクターは皆ボケ担当することが多く、基本的に君塚はツッコミ役です。しかしたまに君塚もボケに回ることもあり、特に夏凪の前ではボケに回ることが多いです。

シエスタとの関係

シエスタとは3年間旅を続けていたこともあり、もはや夫婦のような存在となっています!お互いの好き嫌いや性格も把握しており、他人から見ればバカップルとも呼べるような存在となっています。現にシエスタと君彦の過去を知った夏凪や斎川は二人のことを「バカップル」と呼んでいました。

ただ両社とも頑なにカップルであるとは認めていません。

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】巻き込まれ体質とは?

君彦の持つ“巻き込まれ体質”について解説します!

巻き込まれ体質について

君彦は幼少の時から厄介なことに巻き込まれていました。殺人現場に居合わせたり、麻薬の取引を目撃したりなどが日常茶飯事で起きていました。その為警察官である加瀬風靡からは常に疑われてもいます。

日々日々事件に巻き込まれる君彦はもはや慣れてしまっており、針金を使った鍵開けや拳銃に関しても耐性があります。

シエスタに助手を誘われる

シエスタは君彦の“巻き込まれ体質”のことを知っており、探偵として事件を呼び寄せるために君彦を助手に誘います。

シエスタは《SPES》に関しての情報を集めており、君彦の“巻き込まれ体質”によって起こる事件で情報を集めようとしていました。

特異点と呼ばれる

君塚は世界を支える調律者の全員に知られています。

調律者からは「特異点」シンギュラリティと呼ばれており、君塚は未来を変える存在、そして世界を動かす存在と認知されています。君塚の持つ“巻き込まれ体質”もその《特異点》によるもので、それによって君塚の周りでは予想外の出来事が絶えず起きているとのことです。

シエスタも最初はこの《特異点》の存在を知り、君塚を助手にしようとしていたと思われます。

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】君塚君彦:まとめ

以上君塚のことをまとめます。

  • 巻き込まれ体質のせいで家族も友達もいない
  • シエスタとはもはや夫婦のような関係
  • 実は《特異点》として特別な存在

君彦に関してはまだ謎な部分が多くあります。君彦が呼ばれる《特異点》としての力はどのようなものなのかや君彦の両親に関しても謎のままです。

オレンジ
オレンジ

シエスタは何かしら知っていそうですが、まだ語られていませんね

「探偵はもう、死んでいる。」のまとめページはコチラ

主人公サイド

君塚君彦

シエスタ

夏凪渚

斎川唯

シャーロット・有坂・アンダーソン

SPES

シード

ヘル

コウモリ 

調律者

シエスタ

加瀬風靡

スカーレット

スティーブン・ブルーフィールド

リローデット

ミア・ウィットロック

*合わせて読みたい

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました