【このすば】こめっこには隠された過去が!解かれた封印について解説

この素晴らしい世界に祝福を!

「このすば」こと「この素晴らしい世界に祝福を!」に登場するめぐみんの妹のこめっこについてネタバレしていきます。

映画で初登場したこめっこですが、実は映画では明かされていないことがいくつかあります。過去に解いてしまった封印についてや性格についてまとめていきます。

注意
・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!
スポンサーリンク

【このすば】こめっこについて

「このすば」ではめぐみんんの妹として登場したこめっこ。アニメでもめぐみんの回想で登場したり、映画の紅魔の里編では初登場をした人気のサブキャラクターです。普段は紅魔の里で暮らしており、母のゆいゆいと父のひょいざぶろーと一緒に暮らしています。

それではそんなこめっこについて詳しく解説していきます。

めぐみんの妹

めぐみんの妹であるこめっこは、めぐみんと同じく黒い髪に星型の髪飾りをしているのが特徴です。年齢はまだ5歳で誕生日は5月5日となっています。めぐみんとは8つも年齢が離れているんですね…

姉のめぐみんを尊敬しており、「姉ちゃん、すごい!」といつも姉を褒めていました。ただこれは姉のめぐみんがこめっこのために食べ物を取ってきているからですね。

ちなみに紅魔族特有の自己紹介は、「我が名はこめっこ!家の留守を預かる者にして紅魔族随一の魔性の妹!」です。

常にお腹を減らしている

こめっこは基本的にいつもお腹を減らしています。そのため常に食べ物を探しており、ペットのちょむすけを非常食として食べようとしてめぐみんに怒られた経験もあります。

めぐみんに似て頭は良いので、大人を上手く使って食べ物を貰うことを学んでいます。

学習能力の高い「魔性の妹」

こめっこのアークウィザードとして才能は高く、魔法スキルも習得できるだけの力もあります。WEB版では両親から冒険者カードを隠されているため魔法を使うことはできません。

愛くるしい仕草や肝が座った性格をしていることから、姉のめぐみんからは「将来大物になる」とまで言われています。

スポンサーリンク

【このすば】こめっこの声優は?

こめっこのキャラを演じている声優さんは『長縄まりあ』さんです。2014年にデビューしているので、比較的まだ新しい声優さんと言えます。

長縄さんは「アイムエンタープライズ」という事務所に所属しており、今まで数々のキャラクターを演じてきました。基本的にはロリキャラ演じることが多い印象ですね。

*『長縄まりあ』さんの演じたキャラ
・小林さんちのメイドラゴン:カンナカムイ
・スロウスタート:千石冠
・はたらく細胞:血小板
・HUGっと!プリキュア:十倉じゅんな
・アズールレーン:ラフィー
・結城友奈は勇者である:藤森水都
スポンサーリンク

【このすば】こめっこの過去

紅魔族として頭のいいこめっこには、実は過去にある出来事をしています。

そんなこめっこの昔の過去について解説していきます。

邪神の封印を解く

こめっこは5歳になるまでの間ですでに非常に頭がよく、実は一人で紅魔族に封印されていた邪神ウォルバクを半身の封印を解いています。

紅魔族にあったウォルバクの封印は解読が難しく、ウォルバクの側近である悪魔のホーストが何度やっても解けませんでしたが、こめっこは簡単にそれを解いてしまいます。

そして封印の解かれたウォルバクは、こめっこの力によってちょむすけとして猫の姿となってしまいます。このことは誰にも気づかれていませんが、めぐみんはなんとなく察しているようでした。

悪魔を従える

こめっこはウォルバクの封印を解くため現れていたホーストと封印を解くときに契約を交わしていました。それは、こめっこが封印を解くためにホーストに協力するにあたって、ホーストが食べ物を用意するというものです。

食べ物につられたこめっこは、封印を解くもホーストには気づかれずにちょむすけとしてウォルバクの封印を解きます。

最終的には、めぐみんの爆裂魔法で封印が完全に解かれ、ウォルバクが復活したことでホーストはウォルバクを探す旅に出ます。そしてここまでお世話になったホーストはこめっこに礼を言い、「将来上位悪魔である俺を召喚することができれば喜んで使い魔になってやる」とまで言わせています。

ちょむすけは非常食

封印を解いたちょむすけことウォルバクはその後、こめっこに家に連れられて「非常食」として扱われますw

これによりちょむすけはこめっこに怯えるようになります…w

最後はこめっこが何度もちょむすけを食べようとしてかじったり、鍋に入れたりするので、めぐみんはちょむすけがこめっこに食べられないようにする為に使い魔として契約することになりました。

【このすば】こめっこの魔性の妹ぶり

こめっこは原作11巻にて、アクセルの街へと来て冒険者ギルドへ行く話があります。

アクセルの街へ

魔王軍幹部である魔王の娘が紅魔の里に攻めてきたことで、里が壊滅してしまい行き場を失ったこめっこはアクセルの街に来ていました。

しかし里が滅んだとはいっても、テレポートの使える紅魔族は皆無事であり、里の復興も2,3日で終わるとのことで問題はありませんでしたが、それまでの間こめっこはカズマたちが引き取る形となりました。

冒険者ギルドへ

冒険者ギルドへ行くと、こめっこはすんなりと皆に歓迎され、こめっこの「でも姉ちゃんは、この街の冒険者はすごいんだって言ってたよ」との言葉を聞いた冒険者は皆やる気になります。

そしてこめっこは冒険者たちをほめちぎり、皆から可愛がられ食べ物を分けてもらいます。

これを見ためぐみんは、こめっこの無邪気な誉め言葉に冒険者達が笑み崩れる中、それをめぐみんはこめっこを「魔性の妹…」と呟きますw

大人はちょろい

たった一日で完全に街の冒険者たちを虜にしたこめっこは、人に媚びるわけでもなく、可愛らしい性格で大人たちの気を引き、食べ物を貰うことを覚えます。

そのことをめぐみんから注意されますが、頭も良いこめっこはめぐみんの弱点を突き、最終的にはこめっこに尽くすことになります。

あれこれと「魔性の妹」の策にハマってしまう大人を見て、こめっこは「大人はちょろい」と思っているほどですw

【このすば】こめっこの活躍は映画で!

可愛い見た目と魔性の妹であるこめっこが活躍するのは、映画「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」で初登場をします。原作だと5巻の内容ですね。

映画でのこめっこはそこまで魔性の妹ぶりが見れていませんが、姉であるめぐみんを尊敬している様子がよく描かれています。

そしていつものごとくお腹を空かせていて、食べ物をねだることは忘れていませんでした。

原作だと11巻と外伝で登場

映画の後のこめっこの登場は、原作11巻と外伝のみとなります。

特に外伝の「この素晴らしい世界に爆炎を!」では、めぐみんの過去の紅魔族の里のお話で、こめっこの活躍が多いです。

この時から魔性の妹ぶりがすごくあり、大人だけでなく悪魔までも手懐けるほどでしたw

良かったら漫画でも発売されているので読んで見てくださいね。

【このすば】こめっこ:まとめ

以上、こめっこについてでした。

こめっこはアニメや映画ではそこまで登場はしていませんが、ゲームの「この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ」では登場をしています。

ゲームでも魔性の妹ぶりを見ることは出来るので、良かったらダウンロードして遊んでみて下さいね。

また「このすば」は新作アニメも決定しているので、今のうちに映画を見て復習しておいても良いですね。

\映画を見たい方は/

配信サービス配信状況無料期間
31日間無料

「SAO」や「俺ガイル」などの人気作も見れる!!無料期間内なら全て無料!

電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。
動画配信サービスのおすすめは?最高に使いやすいサービスはコレ!
いつでも好きな時間に動画を楽しむことができる動画配信サービス(VOD)は便利ですよね。しかし世の中にはたくさんの動画配信サービスがあるので、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は動画配信サービスを選ぶべきポイントや結局のところどれが良いのかについて解説していきたいと思います。
電子書籍サービスのおすすめは?漫画やライトノベルを読むならコレ!
スマホでいつでもどこでも手軽に本を読むことができる電子書籍サービス。近年では利用している人も増えていますが、今まで書籍でしか本を読んでこなかった人には少し触れにくいかもしれませんね。そこで今回は、電子書籍サービスを利用しようと思っている人に向けて、数ある電子書籍サービスの中あなたに合ったおすすめの電子書籍サービスをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

コメント