【2022年最新】アニメ制作会社の人気ランキングTOP20!!

ランキング
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

アニメが好きな方の中には、制作会社がどこなのか気にする人も多いのではないでしょうか?

実はアニメが人気になるためには、作画や構成などが重要です。これは制作会社さんによって全く異なります。特に『鬼滅の刃』に関していえば、アニメの作画が評価されたことで一気に有名になりましたしね。

そう考えると、アニメが有名になるのは制作会社さんの力がどれほど大きいかが重要なんです。

そこで今回は、数々の有名なアニメを世の中に生み出してきた制作会社さんの特徴と作られた作品を交えてランキング形式で紹介していきます。

案内

ランキングは個人的な見解で作られています。なのでもし違うという意見がありましたら、ぜひコメントで教えて下さると助かります。

【2022年】アニメ制作会社ランキングTOP20

今回ランキングで紹介する制作会社は、主に深夜アニメで活躍している制作会社をまとめています。

なのでジブリなどの作品を手掛けているスタジオジブリなどはランキングから除外していますのでご了承下さい。

それでは早速いってみましょう!

1位:京都アニメーション

1位は、「京アニ」でもおなじみの「京都アニメーション」です。

アニメ業界に詳しくない人でも知っているほどの有名な会社ではないでしょうか。特徴としては、圧倒的な作画力繊細に作られた表情豊かなキャラです。風景一つ一つも拘って作られているのが分りますね。

作品一覧

・ヴァイオレット・エヴァーガーデン
・けいおん!
・氷菓
・涼宮ハルヒの憂鬱
・らき☆すた
・CLANNAD
オレンジ
オレンジ

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の作画は神過ぎるので是非見てほしいです!

2位:ufotable(ユーフォーテーブル)

2位は、2000年に設立された「ufotable(ユーフォーテーブル)」です。

ufotableはの特徴しては、やはり戦闘描写が素晴らしいです!ぬるぬると動く戦闘シーンは見ていて感動します。そしてよく見ると、そんな所まで描かれているのかと思うほど細かく描かれているんです。特に「鬼滅の刃」での戦闘シーンなどは、かなり評価が高かったですよね。

作品一覧

・ 鬼滅の刃 
・Fateシリーズ
オレンジ
オレンジ

映像面だけで言えば、アニメ会社の中でもトップクラスですね。

3位:P.A.WORKS(ピーエーワークス)

3位は、富山県に存在する「P.A.WORKS(ピーエーワークス)」です。

P.A.WORKSの特徴しては、オリジナルアニメが豊富ということです。原作のない所から名作をどんどんと作り上げてきました。特に少女が活躍するアニメの制作が得意ですね。作画も綺麗ですし、作品の見せ方なんかも上手いですね。

作品一覧

・神様になった日
・花咲くいろは
・Angel Beats!
・Charlotte
・TARI TARI
・SHIROBAKO
オレンジ
オレンジ

安定した作画と脚本、キャラのクオリティ全てが総合的に高いですね。

4位:A-1 Pictures(エイワンピクチャーズ)

4位は、「A-1 Pictures(エイワンピクチャーズ)」です。

A-1 Picturesの特徴としては、今まで制作してきた版権が素晴らしいです。有名な作品ばかりで、誰もが一度は見たことがあるようなアニメを多数作り上げ、ヒットさせてきました。あのアニプレックスさんが作り上げた会社でもあるので、クオリティの高いアニメがたくさん取り上げられています。

作品一覧

・ソードアート・オンライン
・FAIRY TAIL
・冴えない彼女の育てかた
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
・WORKING!!
・かぐや様は告らせたい
オレンジ
オレンジ

とりあえずは間違いない制作会社さんですね。特にSAOは素晴らしいです!

5位:SHAFT(シャフト)

5位は、「SHAFT(シャフト)」です。

SHAFTの特徴は、表現や作風がかなり個性的な作品を作り上げるところです。ファンの間では「シャフ度」と呼ばれるキャラクターがあごを上げて見下ろすような目つきで見る様子は、記憶に残っている人も多いと思います。

作品一覧

・化物語
・魔法少女まどか☆マギカ
・荒川アンダー ザ ブリッジ
・ささみさん@がんばらない
・電波女と青春男
・ひだまりスケッチ
オレンジ
オレンジ

どの作品も背景のシーンが特徴的ですね。キャラを小さくして奥行きがある印象です。

6位:Production I.G(プロダクション・アイジー)

6位は、「Production I.G(プロダクション・アイジー)」です。

Production I.Gは、「WIT STUDIO」や「Signal MD」などのアニメ制作会社を傘下にしている規模としてはかなり大きいアニメ制作会社です。アニメの制作本数も多く、歴史も長いので作画と演出に関しては一番安定していると言えます。

作品一覧

・ハイキュー!!
・PSYCHO-PASS サイコパス
・攻殻機動隊
・BLOOD+
・新テニスの王子様
・黒子のバスケ
・ギルティクラウン
オレンジ
オレンジ

「サイコパス」「攻殻機動隊」などの作画は素晴らしいですね。芸術レベルな作画力です。

7位:WIT STUDIO(ウィットスタジオ)

7位は、「WIT STUDIO(ウィットスタジオ)」です。

手掛ける作品は少ないですが、一つ一つの作品のクオリティは素晴らしいです。代表作としてあの「進撃の巨人」の初制作を務めており、立体軌道装置の作画のシーンは有名ですね。完成度の高い作品を数々世に生み出しました。

作品一覧

・進撃の巨人
・鬼灯の冷徹
・魔法使いの嫁
・Vivy
・王様ランキング
オレンジ
オレンジ

作画も細かい所まで多種多様に描かれて作られていますね。

8位:MAPPA(マッパ)

8位は、「MAPPA(マッパ)」です。

2011年に設立されたので、他の会社と比べると比較的にまだ若い会社です。特徴としては、音楽と演出は非常にこだわっている作品が多いです。またお知事なるアニメも豊富であり、戦闘シーンの作画も迫力があり得意です。

作品一覧

・呪術廻戦
・ゾンビランドサガ
・ 賭ケグルイ
・てーきゅう
・どろろ
・うしおととら
オレンジ
オレンジ

BGMなどが演出に合っているのが素晴らしいですね

9位:J.C.STAFF(ジェー・シー・スタッフ)

9位は、「J.C.STAFF(ジェー・シー・スタッフ)」です。

J.C.STAFFの特徴としては、ギャグやファンタジーのジャンルの作品を得意としています。近年ではバトル作品が多めですね。代表作は「とあるシリーズ」であり、バトルとコメディーどちらも安定して面白いですよね。

作品一覧

・とある魔術の禁書目録
・とある科学の超電磁砲
・緋弾のアリア
・灼眼のシャナ
・ゼロの使い魔
・ワンパンマン
・デート・ア・ライブ
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
オレンジ
オレンジ

ストーリーのテンポとキャラの描き方が見やすくていいですね。

10位:MAD HOUSE(マッドハウス)

10位は、「MAD HOUSE(マッドハウス)」です。

MAD HOUSEは、誰もが知っている有名な作品を多く手掛けています。特徴としては日常系のアニメではなくて、バトルやSF、主人公が特徴的なアニメが多い印象です。ダークファンタジーの作品も得意ですね。

作品一覧

・はじめの一歩
・逆境無頼カイジ
・BLACK LAGOON
・DEATH NOTE
・ちはやふる
・魔法科高校の劣等生
・ノーゲーム・ノーライフ
・オーバーロード
オレンジ
オレンジ

作画も安定しており、いつの間にか引き込まれる演出も魅力です。

11位:WHITE FOX(ホワイトフォックス)

11位は、「WHITE FOX(ホワイトフォックス)」です。

WHITE FOXは、2007年に設立されたばかりのまだ若い会社ですが、手掛けた作品はどれも話題となった有名な作品が多いです。特に映像面に関しての作画はどれも安定しています。これからの作品に期待したいですね。

作品一覧

・Re:ゼロから始める異世界生活
・STEINS;GATE
・はたらく魔王さま!
・アカメが斬る!
・ヨルムンガンド
・ご注文はうさぎですか?
オレンジ
オレンジ

「STEINS;GATE」に関しては、もはや神アニメですね!最近では異世界ものの作品も多いです。

12位:SUNRISE(サンライズ)

12位は、「SUNRISE(サンライズ)」です。

SUNRISEは、1972年に設立されたアニメ制作会社の中ではかなり歴史のある会社です。ロボット系のアニメが得意であり、代表作である「ガンダムシリーズ」は有名ですね。最近ではアイドル系のアニメも手掛けています。

作品一覧

・ガンダムシリーズ
・ラブライブ!
・銀魂
・コードギアス
・犬夜叉
・ケロロ軍曹
オレンジ
オレンジ

ロボットアニメなら「サンライズ」は安定して面白いです。おすすめは「コードギアス」ですね。

13位:bones(ボンズ)

13位は、「bones(ボンズ)」です。

bonesは、サンライズのスタッフによって設立された会社です。なのでロボットアニメが得意であり、作画も安定しています。原作の愛が感じられる会社であり、作品の雰囲気を崩さずにそのまま見せてくれるのも特徴です。

作品一覧

・僕のヒーローアカデミア
・モブサイコ100
・交響詩篇エウレカセブン
・ソウルイーター
・鋼の錬金術師
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
オレンジ
オレンジ

戦闘シーンはもちろんのこと、OP・EDもこだわっているのがいいですね!

14位:eightbit(エイトビット)

14位は、「eightbit(エイトビット)」です。

eightbitの特徴としては、幅広いジャンルのアニメを安定の作画で制作しています。代表作の「転生したらスライムだった件」は異世界系アニメの中でもかなりの人気を誇っていますね。

作品一覧

・転生したらスライムだった件
・IS〈インフィニット・ストラトス〉
・東京レイヴンズ
・ヤマノススメ
・Rewrite
・グリザイアの果実
オレンジ
オレンジ

転スラ以外でも、「IS」や「東京レイブンズ」が個人的におすすめです。

15位:動画工房

15位は、「動画工房」です。

動画工房の特徴としては、女の子のキャラの作画がかなり可愛いです。萌え系のアニメなどを作らせたら間違いなく上位に入ります。綺麗な絵というよりかは、可愛い絵を描くのが得意という感じですね。

作品一覧

・ゆるゆり
・恋姫†無双
・月刊少女野崎くん
・干物妹!うまるちゃん
・NEW GAME!
・多田くんは恋をしない
オレンジ
オレンジ

OP・EDも可愛いキャラが歌ったりすることが多いのもいい所ですね!

16位:david production(デイヴィッドプロダクション)

16位は、「david production(デイヴィッドプロダクション)」です。

david productionは、あの大人気作である「ジョジョの奇妙な冒険」を手掛けている会社です。まだ制作されたアニメ作品自体は少ないですが、一つ一つ丁寧に作られているような印象です。

作品一覧

・ジョジョの奇妙な冒険
・レベルE
・はたらく細胞
・炎炎ノ消防隊
・妖狐×僕SS
オレンジ
オレンジ
ジョジョは面白いので、ぜひ見てほしいですね!

17位:ぴえろ

17位は、「ぴえろ」です。

ぴえろの特徴としては、あのジャンプ作品を多く手掛けている所です。さらに歴史の長い制作会社さんなので安定感もあります。ジャンプ系のアニメだったら間違いないクオリティですね!

作品一覧

・ 幽☆遊☆白書
・ヒカルの碁
・NARUTO -ナルト-
・BLEACH
・キングダム
・ブラッククローバー
・東京喰種トーキョーグール
オレンジ
オレンジ

BGMなんかも印象的な作品が多いですね。

18位:CloverWorks(クローバーワークス)

18位は、「CloverWorks(クローバーワークス)」です。

CloverWorksは2018年に設立されたばかりの新しい会社です。ただ手掛けた作品の完成度は素晴らしく、今後に期待できる制作会社さんですね。

作品一覧

・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
・約束のネバーランド
・ホリミヤ
オレンジ
オレンジ

「約束のネバーランド」は好きでしたが、2期はアニメオリジナルが加わったのが不評でしたね…

19位:Lerche(ラルケ)

19位は、「Lerche(ラルケ)」です。

Lercheは、有名どころではないマイナーな作品を多く手掛けている印象です。有名になっている作品自体は少ないですが、見てみると作画や演出も凝っていて面白い作品が多く眠っています。

作品一覧

・ダンガンロンパ
・暗殺教室
・ようこそ実力至上主義の教室へ
・がっこうぐらし!
・キノの旅
・真剣で私に恋しなさい!!
オレンジ
オレンジ

個人的には「ようこそ実力至上主義の教室へ」は面白いのでおすすめです。

20位:STUDIO BIND(スタジオバインド)

20位は、「STUDIO BIND(スタジオバインド)」です。

STUDIO BINDは、2018年に設立されたばかりの会社で、あの大人気作だった「無職転生」を制作するためだけに設立された会社です。なのでまだ「無職転生」しか作品はありませんが、作品愛と風景や戦闘シーンの作画は素晴らしかったです!今後の期待の意味も込めてランクインさせました。

作品一覧

・無職転生~異世界行ったら本気出す~
オレンジ
オレンジ

「無職転生」は、2021年では覇権を獲ったアニメと言ってもいいぐらいのクオリティでした!絶対に見てほしい作品です。

電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。
動画配信サービスのおすすめは?最高に使いやすいサービスはコレ!
いつでも好きな時間に動画を楽しむことができる動画配信サービス(VOD)は便利ですよね。しかし世の中にはたくさんの動画配信サービスがあるので、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は動画配信サービスを選ぶべきポイントや結局のところどれが良いのかについて解説していきたいと思います。
電子書籍サービスのおすすめは?漫画やライトノベルを読むならコレ!
スマホでいつでもどこでも手軽に本を読むことができる電子書籍サービス。近年では利用している人も増えていますが、今まで書籍でしか本を読んでこなかった人には少し触れにくいかもしれませんね。そこで今回は、電子書籍サービスを利用しようと思っている人に向けて、数ある電子書籍サービスの中あなたに合ったおすすめの電子書籍サービスをご紹介していきます。

他のランキング記事

2021年に放送されたアニメ!恋愛ラブコメランキング【10選】
2021年に数多くのアニメが放送されました。その中でも「恋愛」を題材としたアニメって面白いですよね。イケメンのキャラも可愛いヒロイン、そして学園での甘酸っぱい青春など、ラブコメ作品は男女問わずに楽しめます。そこで今回は2021年に放送されたラブコメアニメだけに注目して、ランキングを作成してみました。個人的なランキングとなっているので、不満などあるかもしれませんが、あくまで参考までにどうぞ。
このラノ2022のランキング結果を発表!今読むべきラノベはコレ!
「このラノ」のこと「このライトノベルがすごい!2022」が2021年11月25日に発売されました。毎年「文庫部門ランキング」、「単行本・ノベルズ部門ランキング」、「キャラクター女性部門ランキング」、「キャラクター男性部門ランキング」など多くのランキングの結果がこの雑誌から発表されています。今回はそんな「このラノ2022」の「文庫部門ランキング」の結果を発表していき、その作品の紹介と個人的な評価をしていきます。またランキングの結果も踏まえて新しい作品や今後人気となるであろう作品の紹介もしていきますので参考までどうぞ!!
ラノベの異世界転生の人気おすすめランキング10!2020年版
「異世界の世界に行ってみたい!」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか。ライトノベルでは異世界転生ものや異世界召喚の作品が多く出版されています。よかったら異世界の作品に触れてみてみませんか。今回はそんな異世界ものの作品をランキング形式で10作品紹介したいと思います!ほとんどの作品はアニメ化しているか今後アニメ化する作品やなので、ライトノベルだけでなくアニメにも作品に触れてみてはいかがでしょうか。
2022年に絶対に読むべき!ラブコメラノベのおすすめランキング!
ラブコメを題材にしているライトノベルは最近は増えてきました。そこで今回は2022年に絶対に読むべき人気のラブコメを題材としたライトノベルを個人的なランキング形式で10作品ほど紹介していきます。過去の名作から最新の作品まで幅広く紹介していきます!また注目の新作も取り上げているので、良かったら参考にしてみて下さい。
オレンジ

どうもオレンジと申します。
ライトノベルが大好きで今まで100冊以上は読んでいます!!
このサイトでは、ライトノベル原作のネタバレや感想・考察を主に発信しています。アニメでは語られなかった内容なども詳しく記載しています!

ランキング
シェアする
ラノベ部屋

コメント