ラノベのタイトルが長い理由は?長くなった原因や原作を調査!

読書

よく書店のラノベのコーナーやアニメ化する作品でタイトルが長いと思うことはあると思います。

なぜこんなにも長いタイトルになってしまったのか?

そしていつから長くなったのかの原因や原作などをまとめてみました。

スポンサーリンク

ラノベのタイトルが長くなった理由

一番の理由は長いタイトルの方が読者の関心を惹きやすいからです。

そうなってしまったのもオンラインの小説投稿サイトの普及によってだと思われます。ネット上では作品が星の数ほど投稿されているので、短いタイトルだと余程のセンスが無いと目に留まってもらえなくあらすじみたいなタイトルになっているとの事です。

またそれに影響されて編集者が名前を変えてしまうからですね。

編集の段階で名前が変わることはよくありますが、最近は特に○○の××みたいなタイトルが長い名前に改名されることが多いみたいです

スポンサーリンク

長いタイトル一覧

ア行

  • 憧れのあの娘が突然迫ってくるんだが、どうしたらいい?
  • 貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります
  • 異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。
  • イチから始める最強勇者育成 毒の沼を泳いで渡る彼女たちを勇者にするのは間違っているだろうか
  • エルフ嫁と始める異世界領主生活 俺の住む島に異世界が来ちゃったんだが
  • オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち
  • オタサーの姫と恋ができるわけがない。
  • 落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(おにあい)
  • 「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい
  • 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件
  • 俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる?
  • 俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(俺妹)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(俺修羅)
  • 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(のうコメ)
  • 女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました

カ行

  • 急募)美少女達のフラグをへし折り、委員長を辞める方法
  • 小悪魔どもが俺の部屋を溜まり場にしている
  • 恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました
  • ここは異世界コンビニ デモン・イレブン お客様、回復魔法をかけながらの立ち読みはご遠慮下さい!
  • (この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。

サ行

  • 邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか
  • 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?‎
  • 女子率の高すぎる水泳部で色仕掛けに負けた俺
  • 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
  • ソードアート・オンライン オルタナティブガンゲイル・オンライン -サード・スクワッド・ジャムビトレイヤーズ・チョイス-

タ行

  • 誰もが恐れるあの委員長が、ぼくの専属メイドになるようです。
  • 男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。―Time to Play―
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • チェリッシュ! 妹が俺を愛しているどころか年上になった

ナ行

  • ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
  • 縫い上げ! 脱がして? 着せかえる!! 彼女が高校デビューに失敗して引きこもりと化したので、俺が青春をコーディネートすることに。

ハ行

  • パパのいうことを聞きなさい!(パパ聞き!)
  • 引きこもりたちに俺の青春が翻弄されている
  • ファタモルガーナの館 ―The house in Fata morgana― あなたの原典に至る物語
  • 普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。
  • 僕と彼女とカノジョとかのじょ
  • 僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。

マ行

  • 名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら
  • 元勇者のおっさん、転生して宿屋を手伝う ~勇者に選ばれ親孝行できなかった俺は、アイテムとステータスを引き継ぎ、過去へ戻って実家の宿屋を繁盛させる (現時点の最長ラノベタイトル
  • 問題児たちが異世界から来るそうですよ?(問題児シリーズ)

ヤ行

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)
  • 勇者が修羅場すぎて世界を救ってる場合じゃない 魔王の呪いでヒロインたちを同時攻略しなければなりません
  • 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(勇しぶ。)
  • 鎧の姫君たち あるいは魔法石機関工学科の魔王による社会契約論

ラ行

  • 恋愛恐怖症の僕のまわりに、恋人候補しかいないんですけど!

引用:Wikipedia(長文タイトルライトノベル)

 

スポンサーリンク

以前は4文字タイトルが主流だった

2011年頃は4文字のタイトルが流行していました。平仮名やカタカナのタイトルがそうですね。有名なのでいうと『まぶらほ』『とらドラ』『かのこん』『まよチキ』などがそうですね。

名前にインパクトがあり覚えられやすいことで流行しました。ただこの時は似たような語感のものが多く読者が混乱していましたね。

またよくある形として、「○○の××」や「○○と××」といったタイトルもありました。これはごく普通のタイトルであって、流行と呼ぶほどのものではないかもしれないですね。一応例としては『キノの旅』『ゼロの使い魔』『灼眼のシャナ』『狼と香辛料』『生徒会の一存』などですね。

いつからタイトルが長くなったのか?

「○○の××」のタイトルから一つ大ヒットした作品があります。

それは2003年に発売した「涼宮ハルヒの憂鬱」です。

ヒロインのフルネームが入っており必然的にタイトルが長めになってしまうことからラノベが長文になった先駆けの作品であります。ただこの時はまだ長文のタイトルが流行るわけではなくヒロインの名前を付けることがすこし流行りました。「織田信奈の野望」「乃木坂春香の秘密」などですね。

その後2007年に「バカとテストと召喚獣」などの「○○と××と▵▵」のタイトルが出てきてだんだんとタイトルが長くなってきました。

そして爆発的に流行したのは「○○は××ない」という形で流行した

2008年に発売の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」がヒットしました。以降長文のタイトルが多く世に出るようになってきました。なので「俺妹」が長文タイトルが流行ったきっかけの作品とも言えます。

そして現在では長文のタイトルはごく当たり前のようになってきており、物語のあらすじがタイトルになるようになりました。「転生したらスライムだった件」「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」などは流行りましたね。

あとラノベではないですが「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」のベストセラーも影響があったと思われます。

そろそろ長文タイトルも限界か?

やはり流行なのでいつかは終わると思われますが、ブームが過ぎるまでには次のヒット作のタイトルが重要になってきます。現在は長文タイトルのラノベは小説家になろうやカクヨムなどでの作品が書籍化されることが多いのでそういった作品がヒットし続けるかぎりは終わりそうにないかもしれませんね。

ただ現在長文タイトルが飽和状態でもあるのでいずれはブームも去るのではないでしょうか。

まとめ

今ではもう当たり前のようにタイトルが長い作品ばっかですよね。世間では結構うざがられていたりもします。ですが流行りなのでいずれはまた違う形のタイトル付けが流行ると思います。

個人的には逆に2文字のタイトルなどはインパクトがあっていいんじゃないかなと思っています。

今後はどんなタイトルが流行るのか楽しみですね。

電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。
動画配信サービスのおすすめは?最高に使いやすいサービスはコレ!
いつでも好きな時間に動画を楽しむことができる動画配信サービス(VOD)は便利ですよね。しかし世の中にはたくさんの動画配信サービスがあるので、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は動画配信サービスを選ぶべきポイントや結局のところどれが良いのかについて解説していきたいと思います。
電子書籍サービスのおすすめは?漫画やライトノベルを読むならコレ!
スマホでいつでもどこでも手軽に本を読むことができる電子書籍サービス。近年では利用している人も増えていますが、今まで書籍でしか本を読んでこなかった人には少し触れにくいかもしれませんね。そこで今回は、電子書籍サービスを利用しようと思っている人に向けて、数ある電子書籍サービスの中あなたに合ったおすすめの電子書籍サービスをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

コメント