「弱キャラ友崎くん」オタクからリア充になるまでを描くラノベ紹介

弱キャラ友崎くん
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

今回私がおすすめしたラノベとして「弱キャラ友崎くん」を紹介します!

いわゆるラブコメな学生者の物語です。超能力や異世界ものではございません!

王道なラブコメですね。王道ならほかにも「俺ガイル」などもありますが「弱キャラ友崎くん」は少し偏ったラブコメでもありますね。

アニメも2021年1月に放送されラノベでの売り上げもそこそこあります!

ここでは簡単なストーリーと見どころや評価などを紹介できればと思っています!

スポンサーリンク

ストーリー

「アタファミ」というゲームで日本一の実績をもつゲーマーな主人公の友崎文也はリアルな世界では友達もおらず基本的に一人で行動し、「人生」はクソゲーであると思い込んでいました。そんな時に学園のパーフェクトな存在の日南葵と「アタファミ」通じて偶然出会い、そこで主人公の友崎は「人生というゲームに真剣に向き合うことを決めました!

今までは学校でカースト下位にいた「弱キャラ」である友崎が日南の指導の下「リア充」を目指していく物語です!

スポンサーリンク

キャラクター

「弱キャラ友崎くん」のキャラクター紹介をしていきます。この作品はそこまでキャラクターの数は多くないのですぐに覚えられますし、個性的なキャラが多いので覚えやすくもあります。

友崎文也

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

本作の主人公です。対戦格闘ゲームの「アタファミ」において日本一の成績をもっており、ゲーマーで通称は「nanashi」というハンドルネームでやっている。自分は「人生」というゲームでは「弱キャラ」だと思っており、クソゲーだと評していたが、日南との出会いにより「人生」というゲームに真剣に向き合うことになる。

日南葵

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

本作のヒロインで全てにおいてパーフェクトな存在。ただそれはすべて努力によって成功してきた結果でした。「アタファミ」でも全国二位の成績であり友崎の次の実力者であります。学力も当然1位で運動も陸上部で1位の結果を出しています。

七海みなみ

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

名前が「な」と「み」しかないことから通称「みみみ」のあだ名で呼ばれている。クラスのムードメーカーのような明るく誰にでも気兼ねなく接する性格の持ち主です。ちなみに部活は日南と同じ陸上部です。

夏林花火

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

みみみの親友で何事にもまっすぐな性格な少女。常に正直なので思ったことをそのまま発言し周りから煙たがられることも少なくない。あと身長は小さいです。

泉優鈴

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

ギャルっぽい見た目で友崎とは隣の席の同級生。友崎とは隣の席で、中村に好意を持っている。「アタファミ」関係で友崎と話すようになる。

菊池風香

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

友崎と同じクラスメイト。読書が好きでいつも図書館で本を読んでいる。おとなしく引っ込み思案な正確な少女です。友崎は図書室での妖精だと言っている。

成田つぐみ

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

友崎とのバイト仲間。頑張りたくない系女子で、あだ名は「ぐみ」と呼ばれている。

中村修二

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

クラスの中心人物の一人でいわゆる「強キャラ」である。アタファミにはまり友崎に惨敗してからは最初は辛辣な対応だったが次第に打ち解けていく。

水沢孝弘

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

中村とよく一緒にいるさわやかイケメンな男子な「強キャラ」である。美容師を目指していて、日南に好意を寄せている。

武井

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト

中村とよく一緒にいるガタイのいい「強キャラ」な男子。

スポンサーリンク

みどころ

最初見た時の感想は同じ作品がいっぱいある手に垢のついたような作品なのかと思いきや、まぁラブコメには変わりないのですが、学園でパーフェクトなヒロインとゲームで繋がった非リアがそのヒロインに先導されてリア充への道をいくという目新しい感じでもありますがそれだけではなく、主人公がどうやって脱非リアになっていくのかを分析し傾向と対策を練ってロジカルに目指していくというものが見ていて勉強にもなりますし、少なからずちゃんと行動に移している主人公に感情移入してしまいますね。

では実際にどうやって成長していくのかというとそれは勉強を頑張るでもスポーツを頑張るなどではなく人との対話空気を読む力表情姿勢など細々なところからやっていきます!

1年後には彼女を作るということを目標に

まずは女の子と会話をするところからだったり、グループでの会話での発言のやり方であったりとかから始めます。

難しくなってくるとデートに誘ったり、帰り一緒に帰ったりをしてどんどんスキルアップしていくのが見れます!!

だんだんと成長していく主人公とヒロイン達とのラブコメが非常にバランスの取れた素晴らしい作品です。

【弱キャラ友崎くん】アニメ化

引用:TVアニメ「弱キャラ友崎くん」公式サイト

2021年1月についに「弱キャラ友崎くん」のアニメがついに放送されます!

本当についにという感じですね!待っていました!

アニメになる前からもかなりの数の受賞もしているのでいずれはアニメ化まですると思っていました。タイミング的にもちょうどいいのかなとも思います。

公式サイトはコチラ

TVアニメ「弱キャラ友崎くん」公式サイト

引用:弱キャラ友崎くん 特設サイト 小学館::ガガガ文庫

まとめ

「弱キャラ友崎くん」いかがでしたでしょうか?

ポイントとしては

・今までにないようなラブコメ
・主人公の成長に共感できる
・キャラが可愛い

というような感じですかね。

【弱キャラ友崎くん】キャラクター紹介

キャラクター紹介

友崎文也

日南葵

菊池風香

七海みなみ(みみみ)

夏林花火(たまちゃん)

泉優鈴

水沢孝弘

中村修二

竹井

弱キャラ友崎くんを読むなら「ebookjapan」!

弱キャラ友崎くんの原作をお得に読むのであれば、電子書籍サービスのebookjapanがおすすめです。

キャンペーンでの割引も多くやっており、初回ならなんと半額で購入することができます!

ebookjapanのおすすめポイント!

①新規登録で初回50%OFFクーポンが6回使用可能!

②最大50%のポイント還元あり!

③9000作品以上の漫画が読み放題!
電子書籍サービス「ebookjapan」がお得過ぎてヤバい!!
漫画を手軽に読みたい時に利用する電子書籍サービスは、いつでもどこでも読めて便利ですよね。電子書籍サービスはたくさんあって何を選ぶか迷うと思いますが、そんな数ある電子書籍サービスの中でも「ebookjapan」はご存じでしょうか?ebookjapanは電子書籍サービスの中でも、ポイントやキャンペーンが充実しており、他のサービスと比べてもかなりお得に利用することができます!その還元率は最大70%です!今回はそんなebookjapanを最大限お得に利用するにはどうすれば良いのかについてまとめていきます。

【弱キャラ友崎くん】原作ネタバレ記事

ここからは弱キャラ友崎くんの原作小説のネタバレとなります。

アニメの続きからですのでネタバレしてもいいという方のみ読んでみて下さい。

6、7巻のネタバレ感想!みみみが友崎に告白⁉

【弱キャラ友崎くん】みみみが友崎に告白⁉6、7巻のネタバレ感想!
弱キャラ友崎くんの6、7巻の文化祭編を簡単にネタバレ・感想していきたいと思います!作中では一つのターニングポイントともなる所でもあり、感動した回でもありました!みみみからの告白や友崎は一体誰を選ぶのかなど見どころ満載でしたね!!

8巻ネタバレ・感想!まさかのアタファミ回!

【弱キャラ友崎くん】8巻ネタバレ・感想!まさかのアタファミ回!
弱キャラ友崎くんの8巻を簡単にネタバレ・感想していきたいと思います!前回文化祭が終わり新たな新章が始まるといったところでしょうか。菊池さんとの今後や進路のことなど学生がまさに悩むであろうことが描かれていて面白い内容となっています!ネタバレが嫌だという方は原作を読んでから見てください!!

8.5巻のネタバレ感想!菊池さんが天使!

【ネタバレあり】弱キャラ友崎くん8.5巻の感想!菊池さんが天使!
弱キャラ友崎くんの原作8.5巻のネタバレ感想をしていきたいと思います。〇,5巻でシナリオとは関係ないように見えますが、かなり重要な巻だと思います!日南やレナさんの過去やみみみと菊池さんとの関係だったりと物語にとって重要なポイントがいくつかあるので感想も踏まえながら見ていきましょう!

9巻ネタバレ感想!ついに日南の謎が明らかに!

【弱キャラ友崎くん】9巻ネタバレ感想!ついに日南の謎が明らかに!
「弱キャラ友崎くん」の原作9巻のネタバレ・感想をしていきます!日南の行動の謎だった、友崎に人生相談をした本当の理由なんかも明かされた巻でもあります。菊池さんとのモヤモヤした関係と日南の行動理念をネタバレと個人的な感想と共に見ていきましょう!

10巻ネタバレ感想!日南の妹の謎が判明!

【弱キャラ友崎くん】原作10巻ネタバレ感想!日南の妹の謎が判明!
「弱キャラ友崎くん」の原作10巻のネタバレ・感想をしていきます!前巻では、菊池さんといろいろな行き違いがあり別れそうになりましたが、何とか別れずにキスまでして進展もしました。そして今まで日南がなぜ友崎に人生相談をしていたのかの理由も分かりましたね。友崎と日南の関係はどうなるのかを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

コメント