【探偵はもう死んでいる】アニメ2話ネタバレ・感想!シエスタの心臓が⁉

探偵はもう、死んでいる。
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「たんもし」こと「探偵はもう、死んでいる。」アニメ2話のネタバレ・感想をしていきます!

前回は主人公の君塚君彦が名探偵であるシエスタの助手になるまでが描かれました!しかしタイトルの通りにシエスタとは死に別れてしまうという結果に…!今後シエスタの登場はあるにでしょうか⁉

アニメ1話ネタバレ・感想➡アニメ1話ネタバレ・感想!覇権確定!!

注意

・ここからはネタバレを含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】アニメ2話ネタバレ・感想

夏凪渚との出会い

1年前、シエスタと死に別れた君塚君彦は高校3年生としての日常を送っていました。

そしてある放課後、君塚はある少女に問いただされるところから始まります!

その少女は夏凪渚。君塚のことを名探偵だと頼って現れました!

ちゃんと答えない君塚に対し夏凪は…

君塚のノドちんこに触り、さらには自分の胸を君塚に押し付けます!

オレンジ
オレンジ

これはご褒美ですね!!

夏凪は君塚にある人物を探しているという依頼をしに来たようです。

夏凪によると、夏凪の心臓は1年前に心臓移植を受けたらしく、それによって夏凪は生き残ることが出来たようです!

そして夏凪の探している人物はこの心臓が誰かに会いたがっているとのことでした!

そうして君彦は夏凪の探している人物を手伝うこととなりました!

加瀬風靡と刑務所へ

次の日、君塚は夏凪と待ち合わせをし、ある人物に会いに行きます!

オレンジ
オレンジ

私服めっちゃ可愛い!!というかエロい!

これは見ちゃうね…

君塚達が会いに行ったのは、警察である加瀬風靡でした!

風靡と君塚は昔からの知り合いなようで、特に君塚は“巻き込まれ体質”のせいでこの街で起きる事件のほとんどに関わっているようで疑われてもいます。

君塚は風靡さんなら夏凪の心臓について何か知っていそうだと感じ会いに来ましたが、風靡さんは忙しいと拒否します。しかしこれから行く場所に連いてくることは認め、一緒に別荘(刑務所)へと行くこととなります!

コウモリと再び会うことに!

刑務所に行った君塚と夏凪はある人物に会いに行きます!

それは4年前、ハイジャック事件を起こした人造人間のコウモリでした!

コウモリは《耳》が以上に発達しておる代わりに、目が見えないようです。君塚はそんな異常な聴力を持つコウモリなら今まで聞いたことのある心音で夏凪の心臓が誰であるのかを判別しようとしました。

そして君塚は夏凪の心臓の件をコウモリに話します!

するとコウモリは既に夏凪の心臓の判別はついていると告げます!そしてコウモリは触手を出し夏凪に向けて攻撃しよとしますが……!

コウモリの触手は夏凪に触れる前で消失してしまいます!

これは以前ハイジャック事件の時にも生じた、シエスタに向けて放った触手が消えたことと類似しています!

これによって夏凪の心臓はシエスタの心臓であることが分かります!そして夏凪の心臓が探している人物は君塚君彦であったということでした!

それを知った君塚は取り乱します!

夏凪はまさか再びシエスタと関わることになることは偶然だと言い張る君塚を殴ります!

夏凪はこの心臓が君彦と出会ったのは運命であり、シエスタが君塚に会いたがっていると告げます!

そして君塚は夏凪を抱きしめて今まで思ってきたことを吐き出します!

オレンジ
オレンジ

「何を先に死んでやがる…バカ!」の言葉は響きましたね!

夏凪の今後と新たな人物

刑務所を後にした君塚達は風靡にお礼を言います。

オレンジ
オレンジ

風靡さんは全て最初から夏凪の心臓に関して知っているようでしたね。

二人きりとなった君塚は夏凪にお礼を言い、さらに夏凪には――

「その心臓が誰のものであろうと、夏凪は夏凪の人生を歩んでいいんだからな」

と言い、夏凪と別れようとします。

夏凪はそういった君塚を止めようとしますが、先に別の人物が君塚を引き止めて2話が終わります。

スポンサーリンク

【探偵はもう死んでいる】アニメ2話ネタバレ・感想:まとめ

今回シエスタの登場はありませんでしたが、新たなヒロインとして夏凪渚が登場しました!夏凪とシエスタの関係についてはそこまで驚きは感じませんでしたが、今後のヒロインレースにどう関わってくるのかが楽しみですね!

オレンジ
オレンジ

それにしてもやっぱり「たんもし」はテンポがいいのがいいですね!

*合わせて読みたい
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました