【蜘蛛ですが、なにか】アニメ8話のネタバレ・感想!システムとは⁉

蜘蛛ですが、なにか?
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

「蜘蛛ですが、なにか?」アニメ8話のネタバレ・感想をしていきたいと思います。

前回は人間パート編でユーゴーがついに動きましたね!そして何か知っていそうな先生とスキルとは一体何なのかの謎が出てきました!

また蜘蛛子側では「叡智」というスキルが管理者“D”から受け取ったよな感じでしたね。謎が出てきた7話でしたが今後は一体どうなるのでしょうか⁉

アニメ7話のネタバレ・感想!ユーゴー動く!

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】アニメ8話の感想・ネタバレ

最初は人間パートから始まります。

どうやら前回シュンを暗殺を企てていたユーゴーは処罰はさせていないようですが、学園には姿を見せていないようです。

そしてここからは日本に居た頃の回想が始まります。

そこにはシュン(山田)、カティア(大島)、ユーゴー(夏目)、ユーリ(長谷部)、フェイ(篠原)、フィリメス(先生)の日本人だったころの姿が出ます。

また気になる人物として、若葉姫色、根岸彰子、笹島京也の3人も出てきます。日本での回想は凄く楽しそうでした。

オレンジ
オレンジ

シュンやユーゴーの容姿はあまり変わっていないですね。

そして回想が終わり、残りの転生者のことを心配するシュンたちはフィリメスに他の転生者のことを聞きます!

そこで急に蜘蛛子パートになります。

前回『叡智』のスキルを手に入れた蜘蛛子はこの世界に不安を覚えつつも特に自分に出来ることはないと認め、前向きにこの世界で生きていくことを決めます!

そして手に入れた『叡智』に関して調べることに!

『叡智』を手に入れたことにより『魔道の極み』という称号を得ることが出来き、魔法を覚えることが出来るようになりました!!

オレンジ
オレンジ

どうやらぶっ壊れスキルのようですね。

そこで覚えていた「深淵魔法」を試してみるも制御が難しく発動することが出来ませんでした。

オレンジ
オレンジ

深淵魔法ってヤバそうな魔法ですしね

魔法を制御するのにも練習がいるらしくどうしても頭が足りないと思っていたところに「並列意思」のレベルが上がり新たな意思が登場します!

そして新しい「並列意思」には「魔法担当」となってもらうことになりました!

オレンジ
オレンジ

新たな「並列意思」で声優の悠木碧さんも大変ですね。

中層を進む蜘蛛子ですが、目の前に火竜が現れます!

スキルもステータスも圧倒的に負けており逃げられもしない蜘蛛子は戦うことを決めます!

オレンジ
オレンジ

魔法も覚えた蜘蛛子は強くなりましたね!

邪眼などもフル活用させますが、防戦一方の状況に追い込まれます。途中「並列意思」のレベルが上がり新たな意思が出てきますが戦闘中なので使いません。

オレンジ
オレンジ

今はそれ所じゃないですね!

火竜が蜘蛛子を逃げ場をなくし、空中で牙を向けた時に蜘蛛子は猛毒を生成し火竜の口の中に猛毒を叩き込みます!しかし火竜は口からブレスを吐くことで阻止します!

周りに足場もなく絶体絶命のピンチとなった蜘蛛子はどうなるのでしょうか?

オレンジ
オレンジ

いつものパターンで倒せると思いきや通じない相手が出てきましたね!

そして最後は人間パートに戻り、フィリメスの口から「若葉姫色さんは死んだ」と告げられ終わります。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】アニメ8話のネットの反応

それではネットでのアニメ8話の感想を見てみましょう!

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】アニメ8話感想・ネタバレ!:まとめ

今回はアニメオリジナルの転生者の前世が描かれていました!

日本に居た時の姿を見ることが出来たのは良かったですね!!これは原作でも描かれていません。

あと火竜は強いですね!!最近はいつも口に猛毒を叩き込んで倒していましたが火竜は頭もいいようです。

フィリメスから「若葉姫色」はもう既に死んでいるということはどうゆうことなのでしょうか?

次回も楽しみです!

\アニメを見逃した方は/
配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料
「SAO」や「俺ガイル」などの人気作も見れる!!無料期間内なら全て無料!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました