【蜘蛛ですが、なにか?】アニメ1話感想!ポジティブさが面白い!

蜘蛛ですが、なにか?
オレンジ
オレンジ

どうもオレンジです。

ついに「蜘蛛ですが、なにか?」のアニメが放送されました!今回は1月8日に放送されたアニメ「蜘蛛ですが、なにか?」の1話を鑑賞した感想をしていきます。

去年から期待していた作品なのでかなり注目しています!第2の転スラとなるのでしょうか!

原作も全て読んでいるので実際にどのような放送になるのか楽しみです。

今記事ではネタバレは少なめで原作との違いや素直な感想をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】基本的なあらすじ

女子高校生だったはずの主人公「私」は、
突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。 しかも、生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈するダンジョン。 人間としての知恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、
超格上の敵モンスター達を蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく……。

異世界へ転生してしまったが、蜘蛛に転生してしまったという話です。

似たような作品だと「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」のような感じですね。ただ「転スラ」と違って最初は最弱の蜘蛛でそこからサバイバルしていく所が違います。「転スラ」は最初からチートでしたからね…

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】第一話「転生、異世界?」

始まりは教室で事件から始まり、気づいたら蜘蛛になっていました。しかも周りは共食いをしています。

それでも蜘蛛として生きて行こうと思える主人公はポジティブすぎますね!!性格が転生前は暗かったと思えないほどです。

転スラでもあった「鑑定」が出てきましたね。ただ転スラよりかは精度は下がっていましたが…

ただ登場人物が主人公しかその場にいないので天の声が聞こえるのは安心します。

共食いするところは少しグロかったですね…ただそれも生きるためしょうがないです。

カエルとの初戦闘のシーンもしっかりと描かれていました。

他の転生者も出てきました!

シュンとカティア、フィリメス、ユーリ、ユーゴ―ですね。

主人公以外にも転生者は何人かいるようです。

原作との違い

蜘蛛子側の方は今のところほとんど原作通りでした。

ただシュン側の転生者の方は最初の出会いとかなどは省略されていていきなり学園から始まりましたね。

そこまで重要な所ではないですが、シュンやカティアの人物像は今後じっくりと描かれていくのだと思います。

スポンサーリンク

【蜘蛛ですが、なにか?】1話のネットの声

世間の声を見てみましょう!

悠木碧劇場というツイートが多かったですね!

【蜘蛛ですが、なにか?】1話の素直な感想

圧倒的な主人公の蜘蛛子の一人芝居でしたね!声優の悠木碧さんもぴったりです!主人公がずいぶんとハイテンションで転スラを思い出します。

他の転生した生徒も登場しているので、今後どんな関係となっていくのかが楽しみです!またOPではキャラが多く出ているということと2クールアニメということで物語も結構進むのかなって感じです。「蜘蛛ですが、なにか?」は物語が壮大な作品ですからね。

あとは主人公の蜘蛛子ですが、凄い可愛く描かれていて蜘蛛って感じがしないように作られています。共食いシーンもなるべくグロくないようにみせているので作画がしっかりとしていますね。

展開もサクサク進んでいってるので見ていて飽きなかったです。

神アニメのの予感がしますね!

是非見てみて下さい!!

\アニメを見逃した方は/
配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料
「SAO」や「俺のガイル」などの人気作も見れる!!無料期間内なら全て無料!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました